1. 台湾の語学センターで使われている中国語の教科書を安く買う方法

2015.10.142016.11.02

台湾の語学センターで使われている中国語の教科書を安く買う方法

カテゴリー

台湾台湾留学記

これから台湾の語学センターで中国語を勉強される方は勿論のこと、独学で中国語を勉強している方で、台湾の語学センターで使われている中国語の教科書が欲しいと思ったことはありませんか?

僕はかつて日本に住んでいた頃、独学を始めた時に日本に台湾中国語の書籍が少なかったこともあり、台湾の語学センターで使われている教科書に思いを馳せたことがありました。

ということで今回は台湾の語学センターで使われている中国語の教科書を、安く買うことができる場所や方法を紹介します。

Advertisement

どうすれば台湾の語学センターで使われている中国語の教科書を安く買えるの?

教科書出張販売時の台湾師範大学博愛大樓7階

完結に言うと『台湾師範大学の語学センターで行われる、新入生向けオリエンテーション日か始業日に博愛大樓の7階で購入する』ことで安く確実に購入できます。

教科書がすぐ必要になる新入生のために、写真のように業者さんが2日間限定で台湾師範大学の博愛大樓(語学センターがあるビル)7階へ出張販売に来てくれます。支払い方法については現金のみです。

オリエンテーション日は台湾師範大学の語学センターのサイトの「入学登録」ページで確認可能で、オリエンテーション日の翌日が始業日となっております。

普段の台湾師範大学博愛大樓7階

ちなみに普段の台湾師範大学博愛大樓の7階スペースはこんな感じ。

どのくらい安くなる?

教科書価格表

7階の掲示板に出張販売で教科書を買った場合の料金表が貼ってあったので写真を撮ってきました。「定價」が「定価」、「折扣價」が「割引価格」という意味でして、ご覧のように全ての教科書が10%オフになります。

気付かれたかと思いますが、これから台湾師範大学の語学センターで中国語を勉強する場合に使う「當代中文課程課本」の1冊目だけ馬鹿みたいに高いんですよね。教科書+宿題帳+漢字練習帳をセットで買うと日本円で5千円以上。僕の時はまだ試用版だったためここまで高くありませんでした。(1,000元は違う)

皮肉にもこの新しく作られた「當代中文課程課本」より、かなり評判の良い1つ前の教科書「新版實用視聽華語」は同じ1冊目をセットで買っても630元なので、新しい教科書は実に3倍近い値段に…。

あと、実は既に正規版として出来上がっている『當代中文課程課本の1冊目』に限ってはもっと安く買う方法がありまして、台湾のオンラインショッピングサイト「博客來」で購入すると21%オフになります。ちなみにひとつ前の教科書「新版實用視聽華語」は15%オフになっているようです。

ただここで買う際の注意点として台湾、香港、マカオ以外の国の発送すると、海外への送料や燃料費がプラスで掛かって21%オフ分がチャラになってしまうので、當代中文課程課本の1冊目を買うことが決まっていて、協力してくれる台湾在住の友人がいる方はここで代理購入してもらい後で受け取るのが良い方法だと思います。

実は新入生以外もココで購入できちゃう

現在台湾師範大学の語学センターで使われている中国語の教科書

オリエンテーションの翌日は始業日となるわけですが、1日目の授業は先生やクラスメイトの自己紹介に始まり、ざっとその学期のスケジュール及びどんなことを勉強するのか先生から簡単に説明を受けると思います。

この説明の際、「1学期中に教科書が切り替わるよ~」というお知らせがあった場合は、休み時間になったら出張販売が行われている7階へ教科書を買いに走ってください。

つまり近いうちいつかは必ず次の教科書が必要になるため、安くお手軽に買えるうちに出張販売を利用して購入しておきましょうって話です。

僕のケースを紹介すると、今僕が語学センターで使用している當代中文課程課本は1冊全12~15課から成るのですが、僕は1冊目の11課という中途半端な位置からスタートした関係で、毎学期とも1ヶ月経たない内に今使っている教科書が終わってしまい、すぐに次の教科書が必要でした。

ちなみにこの出張販売、一般人も学校に出入りすることが出来るため、学生証を持っていない人でも購入可能です。本来は学生以外の購入は駄目なんでしょうけど限りなくグレーです。

台湾の本屋

2日間限定の出張販売サービスが終わると、教科書は授業2日目以降に購入する場合、指定の書店(師大の一番近くの書店は師大書苑有限公司)で買うことになります。

書店で買うと販売価格が定価になる上、現在正規版を作っている最中の當代中文課程課本2冊目以降を買う場合は、学生証を求められるので指定校の学生しか購入出来ないようになっています。(2015年10月14日現在)

プチ情報ですが、語学センターに通っている人なら一回は見たことがあるであろう、ピンク色の漢字練習帳的な装いの小さなノートもこの書店で購入できます。先生によっては課題などの提出用にこのノートを買うよう言われる場合もあるので、頭の隅に置いておくといいかも。

最後に一言

その他の学校の語学センターにもこういったサービスはあると思いますが、台湾師範大学の語学センターに通う予定の新入生、在校生なら覚えておいて損はない情報かと思います。是非有効にご活用ください。

台湾が好きでちょくちょく台湾に来ている、且つ中国語を独学している方なら、この2日間にタイミングを合わせて旅行ついでに買えないことも…ないですね!

Advertisement

Advertisement

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

この記事を見ている人におすすめの記事

スライドによる説明

台湾師範大学の新入生向けオリエンテーションに行ってきたので流れを紹介してみる

前回の台湾師範大学の履修(新入生)登録に行ってきたので流れを紹介してみるに続く、台湾師範大学の語学センターの授業が始まる前に行うイベントシリーズです。 今回は履修登録の次となるイベントのオリエンテーシ...

健康センター(健康中心)の入口

台湾で病気になったので台湾師範大学の健康センター(健康中心)で診察を受けてみた

先日「そろそろ病気になると思います」とブログに書いたら本当になりました。喉が冗談みたいに腫れ上がり、スーパーで売ってるのど飴も3種類くらいしかなくてつらいです。 喉の違和感から始まり、食べる・喋るの時...

国立成功大学

台湾師範大学の語学センターのインテンシブコースで必ず行う「プレゼン」についての話

さて台湾師範大学の語学センターに通ってそろそろ9ヶ月になりますが、その授業の中で既に小さいものも含めて6回ほど学校でプレゼンを行いました。 台湾師範大学の語学センターで留学を考えている人は「えっ?プレ...

台湾師範大学の内部

台湾師範大学の語学センターの「換課(クラス変更)」制度を利用してみた

僕は現在、台湾師範大学の語学センターに通い中国語を学んでいるのですが、こちらの語学センターでは新学期が始まった後、一定期間だけ「換課」というクラス変更制度を利用することが出来ます。 「このクラスのレベ...

台湾師範大学へ入学するための書類

台湾師範大学の語学センターへ入学申請をする際に必要な書類と集め方

「台湾へ中国語の語学留学をしに行こう!」と決めた時、台湾で外国語を教える学校として一番歴史があり、外国人の人数も多い台湾師範大学を学び舎として選ぶ方は多いんじゃないでしょうか。 僕のそのひとりで201...

雑貨屋さんに飾ってあったアートボード

中国語が好きになってきた。台湾師範大学で中国語を学んで8ヶ月が経過したので、中国語の上達度を報告します

最近は台北もようやく涼しくなってきて、シャツ一枚で外に出ると気持ち良い気温になってきました。(涼しさに弱い台湾人は既にコートとかダウンとか着てるけどね!) 一般的には、今の時期の気温は日本人にとっては...

台湾ドル

台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する

中国語を勉強するために台湾へ1年間くらい留学してみよっかなーって考えたことがある方はきっといらっしゃいますよね。僕も数年前はそうでした。 そう思った時、僕は既にいい大人なので当然全ての費用を自分で賄う...

クラスでクリスマスパーティー

台湾師範大学の語学センターのレギュラーコースとインテンシブコースの違いについての考察

台湾師範大学に通うことを予定している方の中には、レギュラーコース(普通班)とインテンシブコース(密集班)、どちらのコースを選択して中国語を勉強するか悩む方もきっといると思います。 僕は台湾師範大学の語...

台湾師範大学の廊下

ちょっと気持ちが沈む11ヶ月目。台湾師範大学で中国語を学んで11ヶ月が経過したので、中国語の上達度を報告します

さてさて台湾師範大学で中国語を学ぶことが出来る期間もいよいよあと1ヶ月となってしまいました。しかも2月は旧正月に入り長期休暇がある関係で、実質半月くらいしか授業日がないのでもうジタバタできません。 そ...

新光三越の中にあったグラフィック

学校で中国語を勉強している僕がこんな中国語教師だったら良いなを生意気に書いてみた

僕はいま台湾師範大学の語学センターで中国語を学んでいます。 学校にお金を払って物事を学ぶこということを約10年前に一度は終えた僕ですが、学生卒業後、仕事や趣味などで人に何かを伝えるという経験を通して、...

プロフィール

ナカジマチカ

名前:ナカジマチカ
1985年生まれ31歳。横浜出身。東京でサラリーマンとして約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強。現在は台湾を拠点にフリーランスとして働きながら時々他の国を旅行したりしつつ、台湾に生まれてたら納豆絶対食べないわとか考えたりして生きています。
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやiPhoneアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える
香港国際空港のインタウン・チェックインを利用して、香港旅行最終日を身軽な身体で楽しもう!
日本人男性の僕が台湾人女性と何度かデートした経験をもとに台湾人女性の特徴を書いてみる

サイト内検索