1. 台湾で生活日用品を買うならこのお店!「光南大批發」で売っている物を紹介していくよ

2015.10.262016.05.17

台湾で生活日用品を買うならこのお店!「光南大批發」で売っている物を紹介していくよ

タグ

…今日はついに始まる台湾生活の初日。

夕方発の飛行機に乗って安定した飛行で夜には無事台湾に上陸。重いキャリーバッグを転がしながら、ようやく事前に契約した台湾でこれから台湾生活をともに歩む家に到着。

まずは新居でファーストブレイクタイム。

…ふぅすっきり。あ、トイレットペーパーが無い。慌てることはない、幸い台湾のトイレはシャワーがすぐ近く設置されている。水流の力を使って尻を綺麗にすればいいや。シャー

ついでにシャワーでも浴びよう。まずは髪を濡らしてと…シャンプーを…、そういえばシャンプーもない。まぁいいや男は黙って水シャンでしょ!ゴシゴシ

さっぱりしたし、準備は明日から本格的に始めるとして、そろそろ寝るか。歯を磨こう、あ、歯ブラシも無いね。まぁいいや歯を磨かなくても死ぬこたない。グーグー

ってね!全然良くないんですよ!!全てが駄目!

こんな生活続けてたらせっかくお家にお持ち帰りした女の子もバスルームの扉開けた途端に帰ります。つまり何が言いたいかっていうと家の中に生活日用品が圧倒的に足りてない!

じゃあ台湾に来たばかりの頃、僕はどこで生活日用品を揃えたのか?

ありますあります最適なお店。台湾人の友人に教えてもらった非常に便利な光南大批發というお店が。ここに行けば生活に必要な物が全て揃うと言っても過言ではないくらい品揃えが豊富で、値段も比較的安く生活日用品を爆買いするにうってつけ。

お店の雰囲気をなんとなく想像してもらうためにざっくり説明すると、日本のドン・キホーテを少しさっぱりさせた感じのお店です。

というわけで今回は僕と台湾人もおすすめする「光南大批發」で売っている生活日用品を、中国語名付きで紹介していきます。

Advertisement

「光南大批發」に置いてある生活日用品

シャンプー(洗髮精/洗髮乳)

シャンプー

まずはシャンプー。見慣れた文字列のやつ売ってます。

食器用洗剤にしか見えないシャンプー

台湾ローカルのシャンプーはどう見ても食器用洗剤にしか見えない。頭皮に最低限必要な油分まで根こそぎ持って行ってくれそう。

リンス(潤絲精)、トリートメント・コンディショナー(護髮乳)

コンディショナー

僕はもう長いこと洗髪時はシャンプー以外使ってないので、リンス・トリートメント・コンディショナーの効果の違いとか正直言うと分かりません。台湾ではトリートメントとコンディショナーは厳密には分類分けされておらず、商品名で都度変えるとかなんとか。

ボディソープ(沐浴乳)

ボディソープ

ビオレってなぜか安心する。

洗顔料(洗面乳/洗面膏/洗面奶)

洗顔料

洗顔料は石鹸タイプはありませんでした。チューブタイプのものがズラッと。

ハンドソープ(洗手乳)

ハンドソープ

台湾での節約方法の記事でも書きましたが、我が家ではボディソープ兼ハンドソープです。そういう人が多いのかハンドソープの種類はとても少ないです。

歯磨き粉(牙膏)

歯磨き粉

歯磨き粉は「黑人」の独占市場なん?

歯ブラシ(牙刷)

歯ブラシ

日本と同じで色々な種類があります。

電動歯ブラシ

電動歯ブラシもあり。

歯間ブラシ(牙線棒)

歯間ブラシ

日々歯に詰まりやすい食物を食べる台湾生活の上で必要不可欠。保険の関係で海外で歯医者のお世話になるのは恐ろしい結果になりかねないので、日々のケアは丁寧に行いたいところ。

トイレットペーパー(衛生紙)

トイレットペーパー

拭った紙は便器に入れて流せないっていうのは本当なんですが、実は流せるようになっているトイレットペーパーもあります。しかもそこまで高くありません。

水に流せるトイレットペーパーの表示

底面の用途のところを見て「可溶解於水中」とか水に溶けそうな雰囲気の文言があれば、便器に放り込んでも大丈夫なトイレットペーパーです。

ティッシュ(面紙)

ティッシュ

ティッシュは売ってるっちゃ売ってんですが、日本みたいな箱ティッシュが売られているお店はかなり少ないです。ポケットティッシュ型かそれよりちょっと大きいサイズの袋に入ってるのが一般的。

我が家では見た目がほとんど同じなのでトイレットペーパー(衛生紙)をティッシュ代わりに使ってます。使いますよね?

ウエットティッシュ(濕紙巾)

ウエットティッシュ

「今日は夜市でご飯食べよ」ってなった時、夜市のお店は日本の飲食店のようにティッシュが各座席に置いてあったり、店内に手洗い場があったりといった衛生面に対して細かな配慮はありません。

そんな時はこいつでサっとひと拭きすることで安心感が格段に変わるので是非携帯しておきたい一品です。

T字カミソリ(刮鬍子刀)

T字カミソリ

中国語名になってますがT字カミソリはほとんど日本製です。台湾人男性って髭薄いもんなぁ。

シェービングフォーム(刮鬍泡)

シェービングフォーム

T字カミソリに反してシェービングフォームはなぜかアメリカン。

保湿化粧水(化妝水)

保湿化粧水

このあたりの基礎化粧品は日本から使い慣れたものを持って行くと思いますが一応あります。

メイク落とし(卸妝水/卸妝露)

メイク落とし

日本人女性は台湾に住み始めると、家の近所に行く程度ならノーメイクで外出も平気になると言いますし、僕の家の近所は外に出ればすっぴん女子しかいませんが、メイクも落としもちゃんと置いてあります。

油取り紙(吸油面紙)

油取り紙

思春期のお供。けど経験上アブラは出しとく位がちょうど良いと思う。

ドライヤー(吹風機)

ドライヤー

ドライヤーも現地で買ってしまえば、持ち込むバッグのスペースをかなり広げることが出来そうです。値段は400~500元(約1480~1850円)代が中心。

ヘアブラシ(髮刷)

ヘアブラシ

あらゆる髪の長さに対応できるヘアブラシ各種。

ヘアワックス(塑型髮腊)

ヘアワックス

ワックスもあります。けどなぜかほぼ日本製。台湾人は日本人と比べると髪は自然の成り行きに任せる人が多いからですかね。種類は少なめなので常用している人は使い慣れた奴を日本から持ってきた方が良いでしょう。

眉用カミソリ(眉毛刀)

眉用カミソリ

眉用カミソリも日本製品が売られています。

綿棒(棉花棒)

綿棒

台湾の綿棒はビニールに素で包まれて売られているものが多いのですが、丸いケースに入ってない落ち着かないって人(僕)は、ちゃんと見慣れたタイプも置いてありますのでご安心ください。今更ですがなぜ日本の綿棒はほぼ全て丸いケースに入れられているんでしょうかね。

日焼け止めクリーム(防曬乳)

日焼け止めクリーム

僕はよく晴れた日の今日は日差しを沢山浴びるって分かってる時ぐらいしか使わなので、日焼け止めクリーム事情に疎いのですが紫外線に弱い肌質の人は必需品。

台湾も色々と種類豊富に置いてありますが、日本メーカーは100~200元ほど高めの値段設定。

リップクリーム(潤唇膏)

リップクリーム

日本と同様メンソレータム強し。

クイックルワイパー(拖把)

クイックルワイパー

台湾のつるっとした床の室内掃除はこれがあれば充分。

クイックルワイパーシート

勿論シートだけも売ってます。

ハンガー(衣架)

ハンガー

日本から持ってきたお洒落服にシワを作らないためにも絶対必要。

絆創膏(創傷貼/OK綳)

絆創膏

日本だと地方によってカットバンとかバンドエイドとか呼び方が変わる傷口に貼る保護テープです。

台湾も色々呼び方があるようですが、台湾人の友人に聞いてみたところ正式名称は「創傷貼」で、通称が「OK綳」だそうです。

他にも台湾生活の中で有ると便利な品物が置いてあります

文房具(文具)

文房具

文房具売場もあるので学生はノートやペンなどが切れたらここで買えることを覚えておきましょう。

マスク(口罩)

マスク

日本人もマスク大好きですが、台湾は空気があまりクリアではないことに加え、バイクにもよく乗るので排気ガス吸い込み防止のため台湾人もマスク大好きです。

ただ台湾のマスクは少し派手めで素材もポリとかで出来ているので、洗濯することで数年は使い続けられるようになってます。

サンダル(涼鞋)

サンダル

外食中心の台湾生活を始めると絶対欲しくなるサンダル。僕は別の雑貨屋で買った39元のサンダルをずっと履き続けてます。

セルフィースティック(自拍桿/自拍器)

セルフィースティック

セルフィーなんちゃらとか格好つけて呼んでみましたが自撮り棒です。台湾はどこでも売ってますね。僕が日本で見かけた時は結構ぼったくり価格だった気がするんですが、台湾は100~500元の価格帯で売ってます。

蚊取り線香(電蚊香器/蚊香)

電気式蚊取り線香

日本だと多様化しすぎて何と呼んだらいいのか分からなくなっている室内に置くタイプの蚊取りグッズです。線香を使ってる人は少数派だと思いますが便宜上「蚊取り線香」と紹介させて頂きます。

昔ながらの蚊取り線香

最も使われていると思われる電気式やスプレー式もありますが、台湾にもオールドスタイルが置いてあります。

虫取り電撃ラケット(電蚊拍)

虫取り電撃ラケット

電気を流して一瞬で害虫を仕留めるラケットです。スタンガンみたいなものなので日本では安全面からか何なのか分かりませんがあまり見掛けることはありません。殺傷能力の高い便利な対害虫グッズなので台湾土産にもいいかも。

鼻毛カッター(電動鼻毛刀)

鼻毛カッター

空気が悪いところは鼻毛がよく伸びます。台湾で生活を始めて人間の身体の神秘を感じた方はお世話になるかもしれません。

電源タップ(插座/延長線)

電源タップ

現代の必須アイテム。日本と同じくらいの値段かな。

電池(電池)

電池

最近の身の回りの電化製品は充電式のものが増えて乾電池を使う機会は減りましたがいざって時は置いてあります。

その他細かな電子機器類(其他電子產品之類)

その他細かな電子機器類

高そうなマイク、PCカメラ、マウス、マイク、イヤホン・ヘッドホンとか細々した電子機器やPC関係の周辺機器もたくさん置いてあるので、すぐにでも台湾Youtuberが始められそう。

スピーカー

僕の中で台湾人はスピーカーが好きなイメージがある。

今回「光南大批發」で見当たらなかった僕がよく使う物

バスタオル・フェイスタイル

当然必要なものですが残念ありませんでした!無ければ通常の生活が送れませんし初日から必要になると思うので、日本でバックパッカー御用達みたいなタオルを1枚ずつくらい購入して持っていくと良いと思います。素材の質感も日本の製品は頭ひとつ出てます。

泡立てネット

もはやモコモコさせないと気が済まない僕にとっては大変残念。

爪切り

日本で使い慣れたものがあるなら、決してかさばる物じゃないので持って来ちゃったほうがいいですね。

トイレブラシ

便器を掃除するブラシも見つからず。他の生活雑貨屋さんで探せば売っているので掃除道具が沢山置いてありそうなお店やスーパーに行ってみてください。

(日本の)ゴキブリキャップ

台湾にも防虫グッズはありますが…、ぼくは昔一人暮らしをしていた時、一匹のゴキブリを相手に部屋中にアースジェットを噴射したら、相手と共に僕もその後自分の顔の一部分が痺れた経験から、僕は日本の防虫グッズの効き目に絶対の信頼を寄せています。

ちなみに日本から持って行ったこいつのお陰で家の中ではまだ一度もあの忌まわしきフォルムを見てません。なお路上では(

「光南大批發」はどこにあるの?

光南大批發店内

各店舗の地図などの情報はこちらからご覧ください。

どのくらい支店があるかというと、日本のお店を例に取った場合「ダイソー」「キャンドゥ」まではいかないけど「ロフト」「ハンズ」くらいの密度であるかなという感じです。運が良ければ徒歩圏内、けど台北なら住んでる家からMRTで5駅分くらい移動すればあるはずです。

台北市の中心に住んでる人なら、台北駅の近くにある台北許昌店か公館駅近くの台北公館店が一番最寄りになるかと思います。

まとめ 「光南大批發」に行けば生活必需品から有ると便利な物まで大体の生活日用品が買える

光南大批發看板

こうやって改めてお店を見てみると僕が当時日本から台湾で生活を始める時、わざわざ日本から持ってこなくても良かったなぁと思う物が沢山ありました。少し割高ですが日本の物も沢山置いてありますし、生活に必要な最低ラインには充分届くレベルです。

僕は以前、台湾で買い揃えれば安く済むものをわざわざ高額な郵送料を払って日本から台湾へ荷物を送ったりしました。

ですが今回紹介した「光南大批發」には本当に色々な物が売られているので、郵送せずにこういったお店を利用して現地購入することで大幅節約に繋がるケースもあります。必要なものを揃える際はよくご検討ください。

※1元=3.7円で計算(2015年10月26日現在)

Advertisement

Advertisement

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

この記事を見ている人におすすめの記事

日本から送って台湾に到着した荷物

日本から台湾へ荷物を国際便で郵送しようと思ってる人に伝えておきたい話

先月から台湾での生活を始めているわけですが、実際に生活してみるとやはり別の国であることを感じつつも徐々に台湾の環境に慣れ始めています。 生活のために日本からいくつか日用品を持ち込みましたが、台湾生活初...

台湾で生活用品が売られているお店

これから台湾で生活する綺麗好きな人は必見!!台湾での生活をより健やかにしてくれる日本から持っていくべきアイテム8選+α

清潔感というキーワードに関して非常に敏感な日本で育った僕は、もれなく綺麗好きに育ちました。何事も綺麗に保たれていると精神的にも健やかな生活を送ることができますよね。 そこで今回は台湾移住にあたり、SI...

探すのを手伝ってくれた店員さん

台湾にある唯一の活字屋「日星鑄字行」で自分だけのオリジナル印鑑を作ってみよう

最近以前から気になっていた台湾にある唯一の活字屋「日星鑄字行」へ行ってきまして、活版印刷の雰囲気を味わうついでにオリジナルの印鑑を作ってみました。 今回はそのオリジナル印鑑作りの様子と、中国語が出来な...

台湾留学に持って行った持ち物

台湾留学に持っていって良かった持ち物のリストを紹介

これから台湾へ中国語を勉強しに留学される皆さんは、新しい生活への期待を抱く一方で様々な不安もあると思います。そしてその不安に思うことのひとつに「台湾留学には何を持って行ったら良いんだろう?」がおそらく...

プロフィール

ナカジマチカ

名前:ナカジマチカ
1985年生まれ31歳。横浜出身。東京でサラリーマンとして約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強。現在は台湾を拠点にフリーランスとして働きながら時々他の国を旅行したりしつつ、台湾に生まれてたら納豆絶対食べないわとか考えたりして生きています。
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやiPhoneアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える
香港国際空港のインタウン・チェックインを利用して、香港旅行最終日を身軽な身体で楽しもう!
日本人男性の僕が台湾人女性と何度かデートした経験をもとに台湾人女性の特徴を書いてみる

サイト内検索