1. 台湾で風邪を引いたので病院に行って薬を貰ってきた。台湾師範大学の語学センターの学生は体調を崩したらこの病院へ行くといいかも

2016.01.242016.08.09

台湾で風邪を引いたので病院に行って薬を貰ってきた。台湾師範大学の語学センターの学生は体調を崩したらこの病院へ行くといいかも

カテゴリー

台湾台湾生活記

台湾に来て2回目の体調不良です。学校は今までほぼ皆勤で通ってたんですけど、この度1週間まるまる休んでしまいました。久々に風邪を引くと症状が重い…。

サラリーマン時代は風邪を引いても自分の案件がある場合は、午前中だけ半休取って午後から出勤して働いて翌日また体調不良になるという非生産的な事を繰り返しながら1,2週間過ごしたりしたもんですが、今は学生なんで休みたい時は遠慮無くいっきに休んでガッツリ治しますよ。

さて以前体調を崩した時は師範大学の中にある健康中心という場所で診てもらったんですが、それから半年以上も経っているので最近は色々と状況が変わってしまったようです。

その変わってしまった健康中心の様子と、じゃあ風邪とか引いたらどこの病院に行けばいいのさという事をあわせて紹介していきたいと思います。

Advertisement

久々に健康中心を訪ねてみました

移転済みの健康中心

以前ちょっと喉の調子が悪かった時に利用した健康中心(学校の中にある簡易的なクリニック的な場所)を今回もお世話になろうと思って行ってみたんですが久々に訪ねたら移転してました。

しかもその移転先に行ったら行ったで、中にいるおばちゃん達に「風邪?それなら今は内科の先生がいないから(たまに来るみたいだけど来る日が極端に少ない)からこの病院へ行って!」と病院の名前と住所が書かれた紙切れを渡され、たらい回しの刑。

台湾師範大学の健康中心は以前のように無料で風邪とかを気軽に診てくれる場所ではなくなってしまったようです。残念。

というわけで紹介された病院「黄禎祥診所」

行くように言われた病院は師大路にあるスタバの道路を挟んだ向かい側にあります。台湾の建物は日本の建物と比べるとメリハリがないので、こちらの「黄禎祥診所」も例外なくちょっと病院っぽくないです。僕も普通に1回通り過ぎました。

開院時間ですが基本的に日曜日以外はやっているようです。土曜日の午後に関しては休診なのでお気をつけください。

受付の仕方

受付

最初に受付をするため「掛號」のところへ行き、師範大学の健康中心から紹介されたことを伝えます。その後、今回は初診とか健康保険にはまだ加入してないとか日本の病院で診察を受ける時と同じようなことを話します。

その後問診票を渡されると思うので必要事項を記入して、しばらく待っていると診察券と渡されて診察室に入るように言われます。

対応とか

診察室

語学センターのある学校の紹介というだけあって、こちらの中国語レベルが高くなくても分かりやすく病状を聞いてくれます。心なしか先生も他の病院に比べて優しい気がしますね。

台湾で初めてお医者さんに病状を診てもらった時は、台湾に来て2ヶ月位で当然中国語はド下手でした。その時ちょうど学校で病院に行くってテーマを習ったところだったので、それをありがたく完コピして病状を先生に伝えたという思い出があります。

ですが今はそういった前準備もなく、喉がちょっと腫れてて痛いだとか咳が少し出るとか熱はないとかスムーズに説明できるようになり、「風邪の症状はいつから?」「アレルギーある?」みたいな質問にもちゃんと答えられるようになったので、中国語が身体に染みこんできてる気がしました。

薬の受け取り、無保険の診察代+薬代はおいくら?

薬

普通の町病院の場合は、最初に受付した「掛號」のすぐ側に「領藥」というカウンターがありまして、診察後待合室で待機していると名前か番号で呼ばれそこから薬を渡されます。診察代と薬代は薬を受け取る際にまとめて支払います。

まだ台湾の健康保険に加入していない無保険状態なので全額自己負担となりましたが、診察代と3日分の薬代、合計で300元(約960円)でした。

この後別の病院にも行きましたがそこも全て合わせて400元(約1,280円)とかだったので、普通の風邪ならば1,000元持っていけば足りるでしょう。日本で診察を受けた場合、健康保険有りでも薬代だけでこの額をゆうに超えていくと思うので台湾の医療費はやっぱり安いです。

もちろん誰であってもそうして欲しいのですが、特に留学生の皆さんは風邪の症状が進行してきたら、深刻な状態になる前にちゃんと病院へ行ってお医者さんに診てもらいましょう。

※1元=3.2円で計算(2016年8月9日現在)

Advertisement

Advertisement

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

この記事を見ている人におすすめの記事

健康センター(健康中心)の入口

台湾で病気になったので台湾師範大学の健康センター(健康中心)で診察を受けてみた

先日「そろそろ病気になると思います」とブログに書いたら本当になりました。喉が冗談みたいに腫れ上がり、スーパーで売ってるのど飴も3種類くらいしかなくてつらいです。 喉の違和感から始まり、食べる・喋るの時...

手渡しされた麻疹の抗体

台湾の病院で健康診断を受けたら、麻疹(はしか)の抗体が無かったので接種させられた話

「台湾の病院で健康診断を受けてきた」の番外編です。 そもそも何故ここまでして健康診断が必要なのかというと、台湾では台湾に半年以上連続で滞在したり台湾で働いたり携帯の月額プランを契約したりするためには、...

ブラウン

2ヶ月→3ヶ月の変化は横ばいな感じ。台湾師範大学で中国語を学んで3ヶ月が経過したので、中国語の上達度を報告します

いやー学校に通って早くも3ヶ月が経過しまして、ついに最初の学期が終わりました。あっという間です。お世話になった先生やクラスメイトともこれで解散です。 先生は学校を辞めない限り会えるけど、母国に帰って遠...

放射科検査室

台湾の病院で健康診断を受けてきた

居留ビザ申請のための資料集めシリーズ記事で、今回は病院での健康診断です。 居留ビザを取るためには台湾の病院で健康診断を受け、「この人は健康です。台湾にとって害のある人ではありません。」という証明書を貰...

台湾師範大学へ入学するための書類

台湾師範大学の語学センターへ入学申請をする際に必要な書類と集め方

「台湾へ中国語の語学留学をしに行こう!」と決めた時、台湾で外国語を教える学校として一番歴史があり、外国人の人数も多い台湾師範大学を学び舎として選ぶ方は多いんじゃないでしょうか。 僕のそのひとりで201...

雑貨屋さんに飾ってあったアートボード

中国語が好きになってきた。台湾師範大学で中国語を学んで8ヶ月が経過したので、中国語の上達度を報告します

最近は台北もようやく涼しくなってきて、シャツ一枚で外に出ると気持ち良い気温になってきました。(涼しさに弱い台湾人は既にコートとかダウンとか着てるけどね!) 一般的には、今の時期の気温は日本人にとっては...

国立成功大学

台湾師範大学の語学センターのインテンシブコースで必ず行う「プレゼン」についての話

さて台湾師範大学の語学センターに通ってそろそろ9ヶ月になりますが、その授業の中で既に小さいものも含めて6回ほど学校でプレゼンを行いました。 台湾師範大学の語学センターで留学を考えている人は「えっ?プレ...

スライドによる説明

台湾師範大学の新入生向けオリエンテーションに行ってきたので流れを紹介してみる

前回の台湾師範大学の履修(新入生)登録に行ってきたので流れを紹介してみるに続く、台湾師範大学の語学センターの授業が始まる前に行うイベントシリーズです。 今回は履修登録の次となるイベントのオリエンテーシ...

教科書出張販売時の台湾師範大学博愛大樓7階

台湾の語学センターで使われている中国語の教科書を安く買う方法

これから台湾の語学センターで中国語を勉強される方は勿論のこと、独学で中国語を勉強している方で、台湾の語学センターで使われている中国語の教科書が欲しいと思ったことはありませんか? 僕はかつて日本に住んで...

履修登録のための資料を受け取る列

台湾師範大学の履修(新入生)登録に行ってきたので流れを紹介してみる

台湾師範大学の語学センターに入学申請を送って早4ヶ月、ついにこの日がやってまいりました。いよいよ台湾師範大学での言語留学生活が始まります。 実際の授業はまだ一週間以上も先になるのですが、台湾師範大学の...

プロフィール

ナカジマチカ

名前:ナカジマチカ
1985年生まれ31歳。横浜出身。東京でサラリーマンとして約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強。現在は台湾を拠点にフリーランスとして働きながら時々他の国を旅行したりしつつ、台湾に生まれてたら納豆絶対食べないわとか考えたりして生きています。
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやiPhoneアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える
香港国際空港のインタウン・チェックインを利用して、香港旅行最終日を身軽な身体で楽しもう!
日本人男性の僕が台湾人女性と何度かデートした経験をもとに台湾人女性の特徴を書いてみる

サイト内検索