1. 台湾で暮らして2年間が経過したので台湾に対しての想いや今考えていることを率直に書いてみた

2017.07.302017.07.31

台湾で暮らして2年間が経過したので台湾に対しての想いや今考えていることを率直に書いてみた

カテゴリー

雑記

時が経つのは早いもので、2017年の6月1日から台湾生活3年目に入ったナカジマチカ(@nakazimachica)です。

語学留学のために台湾に住んでいた頃は月に1度、中国語の上達報告を行うとともに自分の考えていることをざーっと書いたりしていたのですが、2年目からは自分の進歩を測れるような日課もなくなり、最近は定期的に総括を行うこともなくなりました。

ですが、台湾に比較的長期間住んでいて考えていたことを以前のようにどこかで書き留めておきたいという思いもずっとあり、このように台湾に住んで2年という節目で書くことにしました。(既に2ヶ月ほど過ぎてしまいしたが)

さて何かのきっかけで台湾に住みたいと思い、語学留学ビザやワーホリビザなどを利用する場合、1年間を滞在期間の目安として計画して台湾へやってくる人が多いと思います。

しかし一種のバケーション期間である1年間の台湾生活が終わり次の段階として引き続き台湾に住み、1年以上台湾に住んだとしたら台湾への想いどう変化し、また自分が外国人であることはどう影響してくるのでしょうか。

今回は実際に語学留学・ワーホリを経て台湾に2年間以上住んでいる僕が台湾への想いや自分の心境などを語らせて頂きます。ゆくゆくは台湾に移住したいと思っている方にとっても参考になるかと思いますのでどうぞご覧ください。

Advertisement

台湾での暮らしについて

延平河濱公園

台湾で暮らしていると、台湾の会社で働くことや台湾人家族との付き合いに関する他の日本人の悩みを、自分の周りやネット上で聞いたり見かけることが多々あります。

僕は台湾の会社に勤めておらず台湾人の家族もいないので、2年間住んだ割にはいまだに台湾社会の表層部分とだけ付き合っているような状態で日々を送っています。

台湾に僕が住み続ける理由なんですが、もはや好き嫌いだけの判断で台湾で暮らしているわけではなく、自分の生活スタイル上、日本で馴染みのある地域(東京・神奈川)に住むより、台北に住んだ方が便利に過ごせて生活コストも安く済むため、身体さえ元気なら日本に帰って生活するメリットがほとんどないからです。

日本は恋しくないのか?

台湾人にもよく聞かれますが日本が恋しいと思う瞬間はほとんどありません。必要があれば帰る感じです。前回は日本では身分証明書として利用価値の高い運転免許証の更新のために帰りました。

台湾と比較して日本の暮らしで良いと思うことは、安くて良質の洋服や日用品が手に入ることや美術関係の展示が豊富なことくらいです。

更に言ってしまえば日本に帰った時「台湾だったらこれが出来るのになぁ…」と不便に思うことの方が多いです。また日本にいるとマナーや暗黙の了解(が日本人なので分かってしまう)から本意ではないことに費やす時間も増えがちになるのも帰国を躊躇する一因になっています。

ただこれは、台湾で特定コミュニティとの関わりを持っていない毎日をほぼ1人で過ごしている外国人としての意見なので、これらの感じ方は台湾社会との関わり具合によって当然変わってくるでしょう。

現状抱える不安など

建成円環広場

健康や治療を受ける場所

僕はフリーランスで働く身なので、健康管理のため自主的に年一を目安に人間ドックを受けるようにしています。

台湾の病院でも人間ドックは受けられますが、日本とほぼ変わらない価格だったり高いコースはとても高いので、だったら日本で受けて日本語で結果が分かった方がいいかなってことで、日本に帰ったタイミングで人間ドックを受けています。

ただそこで問題が出たりすると、台湾を拠点にしているためタイミングによっては日本で続けて治療を受けることができません。しかもその日本語で書かれた結果を台湾の病院へ持っていったとしても、それを参考に診てもらうのが難しいです。

また台湾の国民健康保険に加入していないので、治療に多額を必要とする事態が自分の身に起きてしまったらクレジットカード付帯の海外旅行保険に頼るしかない状態です。

ビザ

台湾生活1年目は語学研修用ビザを利用し居留証に切り替え、2年目はワーホリビザを利用して台湾に長期滞在していたのですが、今ではどちらも失効してしまいました。

そして滞在3年目である現在、学校へ通ったり台湾で会社に勤めたり等のビザを取得できるような活動を行う予定はないので、これからは申請上観光目的で台湾に滞在する形になります。

すると日本から出国する際は、基本的に日本帰国用の航空券(又は台湾経由で他の国に行く航空券)を用意する必要があるので非常に面倒なんですよね。

捨ての航空券が出ないよう2,3ヶ月先の予定や、海外旅行の予定があるならそれらを考慮しながら予定を組まなくてはいけないので、常に何かに追われているような状態で非常に落ち着きません。

ゆるい環境で生活し続けている

直接的な社会貢献をしていなくても何かしらの収入があって、それで生きていけるなら人生それでいいとは思っているのですが、それとは別にこの自分にとって居心地の良い台湾に甘んじてしまい、人間として前進していないという気持ちが最近自分の中に充満しています。

日本でサラリーマンをしていた時もそれがひとつの理由で仕事辞めて台湾に来てますからね。

かといって、また同じように言葉の通じない国に移住して自分を虐めて成長を促そうっていうのも、同じことの繰り返しでつまらない気がするので、今までやってきたことをベースに自分が楽しく生きることができるヒントを台湾生活の中で見つけて実行していければ良いんですけどね。

一応フリーでやってる仕事やこのブログ関係の事以外に、英語の勉強をやったり中国語サイトを構築したりなど細かいことはちょろちょろやってはいるんですが、バーガー齧ってジュース飲みながらYoutube見て終わる堕落の極みみたいな1日もあるわけで、心が罪悪感に覆われることもあります。

今後やりたいこと

Veggie Grillのハンバーガー

個人的に

実は現状で僕自身がやりたい生活は概ね実現しています。好きな時に好きなものを作ったり、好きなことを勉強したり、好きな場所へ行ったり、好きな物を食べたりといったことです。

更に海外在住日本人という視点から、生活の中で見つけた良いと思うモノやコト、台湾生活を楽しく送るための方法などをこのブログで紹介できているので、生活に対しての満足感はそこそこ高いです。

けどやはりその感じていたはずの満足感も“慣れ”と“日常化”によって薄れつつあるので、新たな機転か何かを欲し始めています。

身心のリフレッシュも含め新たな場所へ行く意味はありそうなので、タイミングを見計らってまだ行ったことのない日本の地方や欧米圏の国への旅行はバシバシしたいなと思ってます。

台湾で

台湾を離れることは今のところ考えていませんが、日本ないし別の国で生活しているという未来も0ではないので、台湾でまだ未訪問の場所には出来る限り行っておきたい気持ちはあります。特に離島は以前訪れた金門以外にもあと何箇所か行っておきたいですね。

あと、なんとなく『Superdry 極度乾燥しなさい』の服が1着は欲しくて、店舗付近に寄った時はちょくちょくチェックしてるんですが、いまだに良いと思える服に出逢えていないので、そろそろこのブランドのデザイン自体がたいして好きではないことに気付いたほうが良いかもしれない…。

外国人の海外暮らしはそれなりに孤独

落ち葉

海外で暮らして2年も経てば現地で知り合ったほとんどの人達は母国へ帰っていったり、積極的に連絡を取らなければ徐々に疎遠になったりしますし、出入りするような特定のコミュニティも無い僕のような人間はいつの間にか孤独まっしぐらです。

とは言えSNSなどで誰かとゆるく繋がれる時代ですし、僕は独りの時間を楽しんでしまうタイプなので、精神的に大きな問題は出ていませんが、外に出たり人と会って話すことで精神の安定を図るタイプの人もいるわけじゃないですか。そういう人はやっぱり辛いだろうなぁと。

けど24時間家の中でひとりボーっとしている日々が続くと流石の自分も気が病みますので、時々このブログや自分のTwitter(@nakazimachica)などを通して台湾で食事やお茶などのお誘いをしてくれる方には本当に感謝しています。

長く住めば台湾人の反応も少し変わってくる

台湾での生活が長くなり風貌も現地化が進んで言葉もそんなに不自由なく喋れるようになってくると、“台湾に住んでいる日本人”という物珍しさでお客様のように接してくれていた台湾人の反応も少しずつ変わってきます。

特にこちらの話す中国語に関しては顕著で、「中国語うまいね。」と言われ「2年住んでるよ。」と伝えれば「じゃあそれくらい話せて当然だね。」という対応にほとんどの人が変わります。1年目の頃にはよく受けていたその後に続く連続質問もなくなりました。

無論“自分が日本人だから”仲良くしてくれるのは望ましいことではありませんが、長く住めば住むほど台湾人との突発的な出会いの頻度が下降気味になるのも事実です。

最後に

雙連市場

台湾に対しての気持ちは、最初のとても好きだった頃から1年経つ頃に少し落ち着きまして、今は一周してやっぱり嫌いではありません。好きな理由は住めば住むほど上手く説明できなくなっていますが。

諸々含めて現時点では自分が一番楽しく元気に過ごせる場所なので、4年目をまたここで迎えられたら良いかなと今はぼんやり思っています。

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

家族みんなで食べる食べ物

一人暮らしを7年経て実家に戻ってきた僕が生活で感じたこと

台湾での生活の準備のため、一人で暮らしていた賃貸を引き払い実家に戻ってきたわけですが、もと自分が居た部屋は現在は妹が使用しているため、自分が入り込む隙間はすっかりなくなっていました。 幸いにも物置兼犬...

掠れて見えない台北101

台湾に住む僕が台湾の大気汚染を視覚的に証明します

実際台湾に来てみるとマスクをして外を歩いている台湾人は多いですし、リアルタイム気質指数ビジュアルマップとかを見てみると全体的に空気は悪く、特に南部は日本より数倍酷い日もあったりします。 けどそういう情...

日本語OKの台湾人オーナー

台湾で一人暮らしするために賃貸を契約してきた。中国語を喋れない僕が行った台湾の部屋を借りる方法

3月からいよいよ台湾へ中国語の語学留学ということで、先日台湾を旅行した際に3月から住む家を決めてきました。単身用の賃貸です。 さて、いま住む家を決めたとさらっと言いましたが、僕の中国語は日常会話ができ...

バス車内

台湾(台北)のバスの乗り方を紹介。台湾のバスを制するものは台湾の交通を制す!

僕が住んでいる台北には様々な交通機関があります。台湾に住み始めてからMRT、火車、高鐡(新幹線)、YouBikeと様々な乗り物を利用してきましたが、なんとなく敬遠してきた乗り物がありました。そう……バ...

ビールを飲みながら釣り

釣る・飲む・食べる!台湾ローカルレジャー「エビ釣り」をやってみた

学校の友人達とエビ釣り行ってきましたよ。 台湾にこういったレジャーがあるという事は知ってはいたのですが今まで行く機会がなく、この度友人に誘ってもらい行ってきました。日本人の観光客とかの間では結構人気ら...

マッチョな像

あと3ヶ月くらいで台湾から日本へ帰るので今後の現実的な選択肢を考えてみた

さてさて台湾生活も9ヶ月が過ぎまして最初に計画した1年の台湾生活も残すところあと3ヶ月ちょっとです。そろそろ考えないといけませんね。この先のことを。 こうしてブログでちょこちょこ台湾生活の近況を書いて...

電気メーター

台湾(台北)で一人暮らしした場合の1ヶ月の生活費を公開!日本では引きこもりがちだった僕の台北でのひと月の生活費を晒してみる

もしあなたが日本以外の国で暮らすとなったらどこの国に住んでみたいでしょうか? 僕は断然、日本から近く、街の構造が日本と似ていて利便性も高く、国民が温かくフレンドリーで、美味しい食べ物が手に入りやすい「...

萬華運動中心

台湾生活中の運動不足やリフレッシュに。運動中心(スポーツセンター)でプールとサウナを利用してみた

ども、台湾で生活を始め30を超えてからやたらと健康に気を遣いだし、適度に身体を動かすことを意識し始めたナカジマチカ(@nakazimachica)です。 僕はフリーランスで活動していることもあり、比較...

台湾では絶対売っている黒マスク

台湾に移住した日本人の僕が日本で暮らしていた頃から変化した点を挙げてみる

台湾での生活も結構長くなりまして、ぼちぼち在台2年が経過しようといているナカジマチカ(@nakazimachica)です。 さて日本と街のつくりや文化が似ていると言われている台湾でも、実際に生活してみ...

.TPE-Free AD WiFiロゴ

事前登録不要!台北MRT(台北メトロ)で使える無料Wi-Fi「.TPE-Free AD WiFi」の使用方法を解説

台湾を旅行する際、どうするか迷うことの1つとして挙がってくるのがインターネット環境です。そして台湾・台北へ旅行にいらっしゃる方に朗報です。 現在台北では、台北を旅行する多くの方がメイン交通機関として利...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾に1年間住み台湾人女性約20人とデートしてみたら彼女たちの印象はどう変わったのか?見た目や性格・考え方などの特徴を改めて考えてみる
事前登録不要!台北MRT(台北メトロ)で使える無料Wi-Fi「.TPE-Free AD WiFi」の使用方法を解説
羽田空港から台湾へ行けるLCCを徹底比較!どのLCCに乗るのが良いか考えてみた
台湾のレシート宝くじ(統一發票)が当たったので換金してみた。当選番号の確認方法と換金方法を紹介
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook