1. 台湾の可愛いデザインが集まるイベント「Pinkoi Market 品品市集」に参加してきた

2017.07.09

台湾の可愛いデザインが集まるイベント「Pinkoi Market 品品市集」に参加してきた

カテゴリー

台湾台湾生活記

台湾にはPinkoi(ピンコイ)という僕が台湾で暮らし始める前からよく見ていたデザイン商品のオンラインマーケットサイトがあります。

そんな中、先日Howto Taiwanさんの記事を読んでPinkoiのリアルイベントがあることを知り、サイト上にある膨大なアイテムを自分の目で見てみたいとずっと思っていたので「次は参加してみたい」ということをTwitterでつぶやいたら、Pinkoi Japanの中の方から「次回は台中で開催する」という情報を頂いたんですね。

そんなお声をかけて頂いたら行くしかないということで、2017年6月24日・25日に開催されたPinkoiのイベント「Pinkoi Market 品品市集」のために台中へ行ってまいりました。今回はそのイベント参加の模様を紹介していきたいと思います。どうぞご覧ください。

Advertisement

「Pinkoi Market 品品市集」とは?

Pinkoiのボード

まずPinkoi(ピンコイ)とは何ぞやという部分をもう少し詳しく説明しますが、Pinkoiは台湾及びアジアを中心とした国々のクリエイターさんが作ったオリジナルアイテムを購入できるWebサイトです。

またもし自分で作った販売したいオリジナルアイテムがあれば、クリエイターとして登録することで各国の方々に国境を超えて自分の作ったものをPinkoi上で販売することも可能です。

Pinkoi Market 品品市集の横断幕

そして今回僕が足を運んだ「Pinkoi Market 品品市集」はそのPinkoiのリアルマーケット版のイベントというわけです。ただ実際に商品を見ることができるだけではなく、商品を作っているクリエイター達さんと実際に交流できるのも魅力です。

「Pinkoi Market in 台中」の様子を紹介

臺中放送局の芝生エリア

臺中放送局という場所にて行われた今回の「Pinkoi Market 品品市集」は、当日の天気が良すぎて日陰も少なかったので日傘無しにはとても落ち着いて見れる状況じゃないくらい暑かったのですが、芝生の上にお店が広がり裸足で歩いたら気持ちよさそうでした。

Pinkoi Market 品品市集の様子

Pinkoiで売られているものは比較的女性向けのアイテムが多いのですが、僕のように男性のお客さんもそこそこ居ました。

マレーシアからの出店テント

また冒頭で簡単に説明したようにアジアを中心とした各国のクリエイターさんが出店しており、台湾人以外の出展者さんの場合はこのように国旗が付いていてどこの国のデザイナーさんか分かるようになっています。

そんな最高の天気の中、国籍・男女入り混じって行われた「Pinkoi market in 台中」の中で見かけた特に気になったアイテムを個人的に紹介させて頂きたいと思います。

リサイクル素材を利用して作られた小物入れやバッグ

こちらは「CULTU-RE 文化實驗」さんのリサイクル素材を利用して作られた小物入れやバッグ。リサイクル素材といえばFREITAGですが、台湾ならではの赤地×黄文字といった配色がシビれます。

ガラス容器の中に入ったドライフラワー

「微景設計」さんのガラス容器の中に入ったドライフラワー。他にも多肉植物などがありビーカーだったりフラスコだったりにおさめられている様子が可愛いです。

イケてる柄の靴下

「Yu Square」さんのイケてる柄の靴下。3色以上怖くない。

日本語を使ったTシャツ

〔眼境〕さんの日本語を使ったTシャツ。外国人クリエイターさんが日本語漢字を使用して作った服は時々僕達の発想を飛び越えていきますね。

日本語を組み合わせたTシャツ

「SUMI」さんのこちらも日本語を組み合わせたTシャツ。ちなみにブランド名は日本語の「角」から。普段は少し小技の効いた綺麗めの服を作っているようでクリエイターさん達自身も美しかったです。

押し花を使ったスマホケース

「Emmptyforest」さんの押し花を使ったスマホケース。

ゆるいオオカミのロゴが刻印されたお茶缶

「琅茶 Wolf Tea」さんのゆるいオオカミのロゴが刻印されたお茶缶。缶入りのお茶だけではなく同じく可愛いロゴが印刷された紙箱・紙袋に入ったタイプも販売されています。

台湾テイストたっぷりなイラストが描かれた洋服たち

「小芳日和」さんの台湾テイストたっぷりなイラストが描かれた洋服たち。ポケットにいるキャラクターの目の感じとか台湾にしかないテイストは確かにあります。

パンダのタオル

「little yellow studio」さんのパンダのタオル。やっぱりどことなく日本人の感性では出てこないような台湾っぽさが香る雰囲気のデザイン。

最後に

「PINKOI MARKET」のサインの前で写真を撮る台湾人女性達

以上「Pinkoi Market 品品市集」の様子でした。もし興味が湧きましたらPinkoiのWebサイトを覗いてみてください。気になるアイテムが見つかれば言語を含め日本在住の方へのサポートも問題ないので安心して購入可能です。

そして今回のようなPinkoiのリアルマーケット形式のイベントは普段台北市で行われているので、参加してみたい方はPinkoiのFacebookページからイベント情報をチェックして遊びにいってみてください。

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

着なくなった衣類

台湾で必要なくなった洋服を捨てたい。そんな時は古着回収ボックスを利用しよう

最近、台湾から日本へ帰国するための準備をブガシャカ進めているナカジマチカ(@nakazimachica)です。 出来る限り物を減らして身軽に帰りたいわけですがその中でも特にかさばるのが洋服です。そして...

シャツの襟汚れを落とした後

クリーニング屋で働いていた僕が教えるシャツの襟汚れを落とす簡単な方法

いつものように着ようと思ったお気に入りのシャツの襟に、黄ばみや黒ずみなどの襟汚れがあることに気づいた時ってテンション下がりますよね。 今回は昔クリーニング屋で働いていた僕の経験をもとに、500円くらい...

交換が済んだ旧ガラス

台湾の時計屋「寶島鐘錶」で腕時計の盤面部分のガラス交換をしてみたらやっぱり激安だった

台湾で腕時計メンテナンスシリーズなのですが、今回は先月行った電池交換の時に続き、最近不注意で割ってしまった、もう1つの普段使い用腕時計の盤面部分のガラス交換をしてみました。 前回と同じく「寶島鐘錶」に...

寶島鐘錶の職人さん

腕時計の電池交換は台湾で!台湾で電池交換をしてみたら驚きの価格だった

日本で購入して持ってきた腕時計が、台湾に来て1ヶ月も経たないうちに電池が切れて瞬く間に単なるリストウェイトと化したんですが、皆さん腕時計の電池交換はどうしてらっしゃいますか? 自分で電池を買ってきて時...

パーマ浸透中

台湾の美容院に行ったら色々驚かされた話

先日美容院に行って、台湾に来てから3ヶ月以上ずっと伸ばしっぱなしだった野暮ったい髪の毛をカットしてもらってきました。ついでにパーマも。 何気に実は僕、30年近く生きてきて日本で美容院に行った経験がなく...

鹿港の老害の街並み

台中駅から鹿港(ルーガン)へバスで行く方法を紹介。赤レンガ造りのレトロな雰囲気の港町へ行ってみよう

先日台中へ遊びに行ってきまして、前々から行ってみたいと思っていた『鹿港』という場所を観光してきました。 なぜ行ってみたかったかというと台中に住んでいる友人たちが口々に「鹿港オススメ!」と言っていたから...

台中駅前

台北駅から台中駅へ高速バスで行く方法。チケットの買い方やバスの乗り方などを紹介

このブログでも何度も紹介していますが、台湾は交通費が日本と比較すると非常に安く、中でも路線が豊富でどこでも行けてしまうバスはとても便利です。 例えば台北から台中へ行こうと思ったら主な交通手段の選択肢と...

台湾人女性

日本人男性の僕が台湾人女性と何度かデートした経験をもとに台湾人女性の特徴を書いてみる

今回は台湾人女性の特徴について書きたいと思います。 と言うのもこれまで何度か台湾もしくは日本で台湾人女性と2人きりで遊びに行った経験がありまして、その彼女達と接した時に思ったことや日本人女性との違いな...

淡水河

台湾で30歳を迎えるとは思っていなかった

というわけで最近30歳を迎えました。 21歳の時に30歳の方と少しだけ男女のお付き合いをしたことがあったんですが、もうあの年齢になったんだなーと今しがた思い出したところです。 身近に近い将来必ず通る年...

客観的な意見をくれるパートナー

どんな服を買っていいか分からない…。脱オタしてお洒落な格好をしたい人へ授ける3つのポイント

最初に申し上げますとこの記事では「こういう服を買うべき!」みたいな事は書きません。 なぜかと言うと、過去に「(ファッション面で)脱オタしたい。」という悩みを持つ人に対して、その周りの人が「これを買うべ...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
台湾に1年間住み台湾人女性約20人とデートしてみたら彼女たちの印象はどう変わったのか?見た目や性格・考え方などの特徴を改めて考えてみる
台湾現地で買って食べれば新鮮でお得!台湾の果物屋さんでマンゴーなどのフルーツを購入して食べてみよう
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える
【台北夜市まとめ】おすすめ夜市と台北MRTで行ける夜市を全て紹介(専用マップ付き)

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook