1. 港町「基隆」へ [2012年冬 台北旅行 2日目 前半]

2014.10.022015.09.06

港町「基隆」へ [2012年冬 台北旅行 2日目 前半]

カテゴリー

台湾台湾旅行記

タグ

,

生まれて初めての海外旅行1日目は、人がのんびりしてて優しいし、街も住みやすそうでご飯も美味しいし、台湾ってなんか良いかも!みたいなのを感じながら過ごしました。
さて今日はなにが起こるか…2012年冬 台北旅行2日目です。

Advertisement

翌朝の風景

翌朝。昨夜クラブで飲んだ酒が抜けきらず朝食が殆ど喉を通らなかったし顔が明らかにまだ赤い…。

交番前

夕べ昼寝をしてる時にやたら外がファンファン煩かった理由が分かった。隣の隣の建物が交番だったのね。

それにしてもスクーター多すぎ。そういや日本のお巡りさんの足も最近はカブからスクーターになってきてますね。

朝市

お、朝市だ。毎日やってるだろうし明日行ってみよう。

台北駅周辺

今日はまず台北駅に行って駅西側にある水色の建物を目指して歩く。

台北バスターミナル

臺北轉運站(台北バスターミナル)に到着。

バス乗車券

ここで台湾北部の港町「基隆」へ行く切符を購入。台北のバスターミナルからは片道55元。

※行きの切符を撮り損ねたので帰りの切符。

走るバスの中からの風景

北に向かってバスでひたすら走る。今日も雨だね〜。

基隆

走ること約1時間で到着。

何故この「基隆」へ来たかというと、実はここの隣町は某ジブリ映画の影響で日本人なら大体の人が知っている有名観光地なので、ひねくれ者の自分はちょっと外して別の観光地らしくない所を観光したかっただけです。

基隆の路地01

日本人の観光客どころか人通りも少なくてかなり心細い。笑

基隆の路地03

…。

基隆の街並み01

ちょっと活気が出てきたかな?

海鮮

この旅初の海鮮が並ぶ市場。生臭さをあまり感じない。

胡椒餅

小腹が空いたので胡椒餅(20元)を買う。
パリパリに焼かれた皮に肉ぎっしりの饅頭。体中に八角が染み渡る。

お店の通り

歩道までせり出しているお店が沢山あるので、歩道と車道を行ったり来たりして進む。

基隆の街並み02

また人通りが少なくなってきた。

基隆の裏路地

ちなみに今どこを歩いているか分からないし、帰り道のことも特に考えてない。(そしてWi-Fiも繋がらない。)

廟外観

そんな感じで闇雲に歩いていたら大きな廟がある場所に出てきた。
基隆は夜市が有名だが帰国後に調べてみたらその夜市の近くにある廟しか情報が出てこないんだよね。特に珍しいものじゃないってことか。

廟屋根

龍の装飾が細かくて格好良い。

廟の内側01

日本には無い光景が珍しくてパシャパシャ写真を撮ってたら、中にいたおばさんに話し掛けられる。

廟の内側02

地図を見せて場所を聞いたり談笑したりしてしばしの間和む。(言葉は全く通じてない)

提灯

その時突然、破裂音みたいな音が遠くで聞こえてきた。
「何だろう」って思っていたら、話していたおばさんが急に「行け!行け!」みたいなジェスチャーをしてくるので別れを告げ、彼女が示す方向に向かう。

謎のパレード01

あれは……。

謎のパレード02

なんか来た〜。

謎のパレード03

パレードかお祭りか何かなのか?雰囲気的には楽しそうにはとても見えない。

爆竹が炸裂

突然目の前で大量の爆竹が炸裂!
耳にものすごい衝撃が…。さっきの音の正体はこれだったのねー。

中学生の頃、体育館でやっていた朝礼時に悪い先輩達によって投げ込まれ炸裂した爆竹の思い出がフラッシュバック。

爆竹で煙に包まれる

ゲフゲフッ。もうめちゃくちゃ。

謎のパレード04

「あァン!?」

踊る人

踊ってる。

謎のパレード05

基隆では後半から行く先々に彼らがいてちょっと疲れてしまった。一体なんの一行だったんだろうな〜。

オレンジタピオカミルクティー

飲み物のお店でドリンクを購入し休憩。オレンジミルクティー・タピオカ入り(40元)。

実はフレッシュなオレンジのジュースを想像して購入してみたんだけど、飲んだらミルク+タピオカ入りのオレンジティーで驚く。飲み物の中国語は難しいです。

バイトの子

このお店では2人の好青年が接客してくれて、例のごとく指差ししながら「Yeah」みたいな感じで注文してたら、多分サイズとか砂糖の量とか中国語で聞かれてたと思うんだけど、ポカーンしてたらもう片方の青年が英語で対応してくれました。ありがとう。

傘

持参した折畳傘が少し壊れて開きづらくなってきたので、コンビニで普通の傘を購入。
パステルカラーとかフリルとかじゃなくてもっと紳士的な傘ありませんか?笑

KEELUNGのサイン

Hollywood.

基隆の街並み03

お昼過ぎになっていたのでご飯処を探す。午前に歩いてた方向とは別方向に行ってみよう。

タコのすり身団子スープ

どの店にしようか迷いながらある飲食店の前を歩いて通り過ぎようとしたところ、声が良いおじさんに突然呼び止められ話し掛けられる。

当然理解できないので英語で「日本から来たから難しい言葉が分からないんだ。」と言ったところ、おじさんの瞳の色が変わり「ジャパアアアアアアン!」と郷ひろみばりに歓喜して、さぁさぁ座って!みたいな感じで導かれるがままに店内の席に座ったらおススメ料理を出してくれた。

多分タコのすり身スープ(20元)。これが出汁が効いてて美味しかった。

推薦店

ローカル誌で紹介されるようなお店らしい。臭豆腐はちょっとまだ勇気が出なかったなぁ。

さっきのスープが本当に美味しかったので、数少ない手持ちの中国語「好吃!(おいしい!)」を伝えたら、おじさんも喜んでくれた。

帰りのバスの中

基隆は他の国に来てるって実感があって良かったな。さて台北に戻るぞー。

Advertisement

Advertisement

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

この記事を見ている人におすすめの記事

空芯菜

新幹線の中で朝ごはんを食べながら台北に戻り鼎泰豐へ [2013年春 台北・高雄旅行 3日目]

さて帰国日です。1日目・2日目と食べ続けてきたけどまだまだ飲食を楽しみたい。 あまり気にしないで店に入るようにしてるけど入りづらいお店はやっぱりあるもので、現地の言葉が話せればどんな店でも臆せず入って...

士林夜市03

台北地下街を散策、夜は士林夜市で初めての夜市 [2012年冬 台北旅行 2日目 後半]

2012年冬 台北旅行 2日目の後半戦。またしても台北駅に戻ってきました。さて何をしようかな。 ちなみに今夜は台湾といえばアレでしょうみたいな夜の遊びにいく予定です。 台北駅に戻ってきた。フロアマップ...

九份撮影スポット

日本人だらけの九份、夜の淡水 [2013年春 台北・高雄旅行 1日目]

台湾旅行2回目です。今回は台北・高雄へいく予定で、台湾を北から南へと縦断していきます。 日本で言えば北海道から沖縄へ移動するイメージなんですが、台湾では新幹線を使えば台北から高雄まではなんと約2時間。...

アイスのトッピング

台中へ移動。三時茶房杏、宝覚寺、彩虹眷村、逢甲夜市、宮原眼科を回る [2014年夏 台北・台中旅行 2日目]

2日目は台中を観光します。それにしても“台中”を日本語で言う時、そのまま“タイチュウ”なのか麻雀読みで“タイチュン”なのかいっつも迷ってます。タイチュウだとなんだか気持ち悪くて、中は中国語でチュンじゃ...

ベンチ

市政府駅周辺を散策、帰国 [2012年冬 台北旅行 3日目 後半]

さてさて帰りの飛行機の時間が迫ってきました。とりあえず初海外なわけで街を歩くだけでも楽しいので台北の街の様子を最後に届けていきます。 倒れてるんじゃなくて埋まっているオブジェ。 先行者? 近未来のステ...

ビールを飲みながら釣り

釣る・飲む・食べる!台湾のTHEローカルレジャー「エビ釣り」をやってみた

学校の友人達とエビ釣り行ってきましたよ。 ネットで台湾にこういった遊びがあるという事は知ってはいたのですが今まで行く機会がなく、この度友人に誘ってもらい行ってきました。日本人の観光客とかに結構人気のレ...

西瓜

新幹線で高雄に移動。蓮池潭と瑞豊夜市 [2013年春 台北・高雄旅行 2日目]

2日目は高雄を旅行します。高雄ってどんな所だろうね。単純なイメージだと南だから暑そう。現段階ではそのぐらい。けど流石にまだ3月だしそこまで暑くはないはずですよね。(フラグ) 新幹線で高雄の中心地附近の...

猫空の夜02

ロープウェイを使った猫空へのアクセス方法を紹介。夜の猫空へ行ってみた

住んでるところのすぐ近くに観光地があると「いつも傍に居てくれる。」みたいな謎の安心感からそこへ赴く気力って全く湧いてきませんよね。 僕自身も横浜で生まれて横浜に20年くらい住んでいたのに、中華街へは1...

台中の電子街

可愛いホテルに別れを告げ帰国 [2014年夏 台北・台中旅行 3日目]

3日目はホントに帰るだけ。台湾から日本に帰るだけの記事です。だから短いですよ。 結局この可愛いホテルに実質2〜3時間くらいしか居なかった…。勿体無い。 ってな具合にチェックアウトを惜しみギリギリまで休...

吉馬陳蚵仔面線大王の牡蠣入りの麺線

台北の街を食べ歩く。馬陳蚵仔面線大王、阿宗麺線、官材板 [2014年夏 台北・台中旅行 1日目]

今回は4回目の台湾旅行となる記事です。4回目ともなると流石にもう空港着いた瞬間に「違う国に来た〜。」って感覚がほとんどなくなりますね。下手したら東京都と出身の神奈川県を除いた他のどの都道府県より訪れた...

プロフィール

ナカジマチカ

名前:ナカジマチカ
1985年生まれ31歳。横浜出身。東京でサラリーマンとして約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強。現在は台湾を拠点にフリーランスとして働きながら時々他の国を旅行したりしつつ、台湾に生まれてたら納豆絶対食べないわとか考えたりして生きています。
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやiPhoneアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える
香港国際空港のインタウン・チェックインを利用して、香港旅行最終日を身軽な身体で楽しもう!
日本人男性の僕が台湾人女性と何度かデートした経験をもとに台湾人女性の特徴を書いてみる

サイト内検索