1. 雙連の朝市と台北101 [2012年冬 台北旅行 3日目 前半]

2014.10.042015.09.06

雙連の朝市と台北101 [2012年冬 台北旅行 3日目 前半]

カテゴリー

台湾台湾旅行記

タグ

,

早くも2012年冬 台北旅行は最終日の3日目です。
今日は使える時間が短いので空港から離れすぎない距離圏で小さく遊びたいと思います。

Advertisement

MRT雙連駅前の朝市02

昨日見つけた朝市からスタート。

MRT雙連駅前の朝市01

朝にも関わらずかなりの人出。

朝市でキャリーバッグを引きずるおばさん

おばちゃんはどこの国でもキャリーカートだ。
そして僕は本日帰国のためキャリーバッグを引きずって歩いている。

朝市をバイクで通り抜けていくおじさん

恒例のバイク特攻はここでも健在。

台湾のミニトマト

プチトマトの山。台湾のプチトマトはちょっと細長い。

朝の老人たち

脇の公園にお爺ちゃんお婆ちゃん達が朝散歩にくる。

台北101外観01

この後は帰国の便まで時間にそこまで余裕がないので、とりあえずThe観光スポット「台北101」へ行っておくことに。世界では2番、アジアでは1番の高さを誇る建築物らしいですね。

友人からポップコーンの入れ物を重ねたみたいだねって感想をもらったけど、個人的には最初に写真で見たとき横浜市戸塚区にあるホテルエンパイア(現:横浜薬科大学 図書館棟)を思い出した。

MRT市政府駅前の道

そういえば1日目の深夜にもこの街に来てた。大分雰囲気が違う。

台北101エントランス

ツアー客がちらほら。メジャーな観光スポットだからこそ平日に訪れておいて良かったかも。

台北101前

エントランス前で何かの儀式が。

台北101エスカレーター

展望台フロアまで行くにはまずエスカレーターで5階の受付まで登る必要がある。なぜか1フロアごとに反対側に回りこまなければ上へのエスカレーターに乗れない構造でお年寄りには辛そうだった。

台北101内のインポートショップ

タワー内部にはインポートブランドのショップが立ち並ぶ。

taipei-travel-2012winter-day03-first_13

入場料は450元。スカイツリーよりは全然安いけど、台湾で生活している人にとっては450元はぼちぼちの値段なので登ったことがない台湾人も多いらしい。僕もスカイツリーを登ったことはない。

台北101からの景色01

いやぁ雨がなければ良い景色なんだろうけどなぁ。この旅は結局3日間とも雨が振っていた。夜になると止むんだけどねぇ。

台北101からの景色02

この旅においての最大の失敗、“望遠レンズのみを装備したカメラ”が、はじめて役に立っている気がする!

たまに画質が低めの写真が出てくるのは、近接撮影を担うiPhone4で撮影しているため。

台北101からの景色03

タクシーは本当に多い。黄色い車体なので目立つ。

台北101内部01

本日は雨のため特別展望室への入場は規制がかかっていた。残念。

台北101内部02

エレベーターは本当に早く、数十秒間で5階から89階まで上昇していく。小学校3年生の遠足で初めてランドマークタワーのエレベーターに乗った時くらい感動した。

エレベーター内での「耳が詰まる場合はツバを飲み込んでください。」のアナウンスが可愛いかった。

ダンパー

さっきからタワー内で散見するこのキャラクターのモチーフが分かった。

TMD(チューンドマスダンパー)

台湾は地震による揺れより台風による暴風の対策の方が重要らしく、このTMD(チューンドマスダンパー)により風による揺れを和らげるそうだ。

台北101珊瑚コーナー

お土産屋の配置があざとく、帰りの進路方向に進むために店の中央を何度か突っ切る。笑

珊瑚

珊瑚格好良い。中国では珊瑚は富の象徴だったかな。

台北101のフードコート

展望台エリアから降り地下のフードコートを歩く。

台北101のフードコートの値段

観光地はそこそこの値段設定。

台北101の日本料理屋

ちなみに醤油が置いてあるこのお店は日本料理屋。値段が高いのかな。

台北101外観02

台北101をあとにする。次に登るのは何年後になるかなぁ。

Advertisement

Advertisement

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

この記事を見ている人におすすめの記事

台中の電子街

可愛いホテルに別れを告げ帰国 [2014年夏 台北・台中旅行 3日目]

3日目はホントに帰るだけ。台湾から日本に帰るだけの記事です。だから短いですよ。 結局この可愛いホテルに実質2〜3時間くらいしか居なかった…。勿体無い。 ってな具合にチェックアウトを惜しみギリギリまで休...

西瓜

新幹線で高雄に移動。蓮池潭と瑞豊夜市 [2013年春 台北・高雄旅行 2日目]

2日目は高雄を旅行します。高雄ってどんな所だろうね。単純なイメージだと南だから暑そう。現段階ではそのぐらい。けど流石にまだ3月だしそこまで暑くはないはずですよね。(フラグ) 新幹線で高雄の中心地附近の...

空芯菜

新幹線の中で朝ごはんを食べながら台北に戻り鼎泰豐へ [2013年春 台北・高雄旅行 3日目]

さて帰国日です。1日目・2日目と食べ続けてきたけどまだまだ飲食を楽しみたい。 あまり気にしないで店に入るようにしてるけど入りづらいお店はやっぱりあるもので、現地の言葉が話せればどんな店でも臆せず入って...

九份撮影スポット

日本人だらけの九份、夜の淡水 [2013年春 台北・高雄旅行 1日目]

台湾旅行2回目です。今回は台北・高雄へいく予定で、台湾を北から南へと縦断していきます。 日本で言えば北海道から沖縄へ移動するイメージなんですが、台湾では新幹線を使えば台北から高雄まではなんと約2時間。...

士林夜市03

台北地下街を散策、夜は士林夜市で初めての夜市 [2012年冬 台北旅行 2日目 後半]

2012年冬 台北旅行 2日目の後半戦。またしても台北駅に戻ってきました。さて何をしようかな。 ちなみに今夜は台湾といえばアレでしょうみたいな夜の遊びにいく予定です。 台北駅に戻ってきた。フロアマップ...

ベンチ

市政府駅周辺を散策、帰国 [2012年冬 台北旅行 3日目 後半]

さてさて帰りの飛行機の時間が迫ってきました。とりあえず初海外なわけで街を歩くだけでも楽しいので台北の街の様子を最後に届けていきます。 倒れてるんじゃなくて埋まっているオブジェ。 先行者? 近未来のステ...

1819路線

桃園国際空港から台北駅へバスで行く方法

台湾へ行く際、台北松山空港を利用した場合はMRTに直結しているので台北の中心地へ迷わず辿り着けると思うのですが、桃園国際空港は少し台北の中心地から離れているのでバスやタクシーなどを使わないと台北市内へ...

廟外観

港町「基隆」へ [2012年冬 台北旅行 2日目 前半]

生まれて初めての海外旅行1日目は、人がのんびりしてて優しいし、街も住みやすそうでご飯も美味しいし、台湾ってなんか良いかも!みたいなのを感じながら過ごしました。さて今日はなにが起こるか…2012年冬 台...

吉馬陳蚵仔面線大王の牡蠣入りの麺線

台北の街を食べ歩く。馬陳蚵仔面線大王、阿宗麺線、官材板 [2014年夏 台北・台中旅行 1日目]

今回は4回目の台湾旅行となる記事です。4回目ともなると流石にもう空港着いた瞬間に「違う国に来た〜。」って感覚がほとんどなくなりますね。下手したら東京都と出身の神奈川県を除いた他のどの都道府県より訪れた...

アイスのトッピング

台中へ移動。三時茶房杏、宝覚寺、彩虹眷村、逢甲夜市、宮原眼科を回る [2014年夏 台北・台中旅行 2日目]

2日目は台中を観光します。それにしても“台中”を日本語で言う時、そのまま“タイチュウ”なのか麻雀読みで“タイチュン”なのかいっつも迷ってます。タイチュウだとなんだか気持ち悪くて、中は中国語でチュンじゃ...

プロフィール

ナカジマチカ

名前:ナカジマチカ
1985年生まれ31歳。横浜出身。東京でサラリーマンとして約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強。現在は台湾を拠点にフリーランスとして働きながら時々他の国を旅行したりしつつ、台湾に生まれてたら納豆絶対食べないわとか考えたりして生きています。
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやiPhoneアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える
香港国際空港のインタウン・チェックインを利用して、香港旅行最終日を身軽な身体で楽しもう!
日本人男性の僕が台湾人女性と何度かデートした経験をもとに台湾人女性の特徴を書いてみる

サイト内検索