1. docomo iPhoneの解約方法を紹介。SIMロックフリーのiPhoneを購入したことだしdocomoのiPhoneを解約してきた

2015.02.042015.10.05

docomo iPhoneの解約方法を紹介。SIMロックフリーのiPhoneを購入したことだしdocomoのiPhoneを解約してきた

カテゴリー

雑記

タグ

先日、海外用のSIMフリーのiPhone 5Sを購入しまして、海外旅行の時に現地SIMカードで大活躍しております。SIMフリー最高。

実は僕は元からdocomoで購入したiPhone 5Sを持っていたのですが、海外に住んでいる最中(2015年の2月下旬から台湾に住みます。)は当然維持費が勿体ないので、この度このドコモiPhoneを解約してきました。これからは高性能目覚まし時計として主に僕の枕元周辺を守ってもらおうと思います。

ちなみにこの解約が何気に初めての単純な解約手続きだったこともあり、色々分からないことも出てきたので、実際に自分が行った時の解約の流れや注意点をまとめてみました。

Advertisement

docomoの携帯電話の解約はどこでやるの?

ドコモショップ

解約することが決まったら早速解約の手続きを行います。さてその窓口ですが、ドコモは電話やネットでは手続きできず、必ず最寄りのドコモショップに直接行かなくはいけません。

解約手続きまでの待ち時間

平日に行ったのですが、入り口で整理券を発行してもらう際に解約に関しては30分待ちと説明を受けました。(実際待った時間は10分くらいでした。)

オススメはしませんがもし土日に行くなら、最低でも1時間半~2時間くらいはみておいた方が良いと思います。

カウンターに呼ばれてから解約までの流れ

ドコモショップカウンター

  1. 本人確認のための名前と電話番号を専用タブレットに記入
  2. 契約時に設定したネットワーク暗証番号を入力
  3. (新しい電話番号がある場合は)新電話番号の案内サービスの設定
  4. 解約料金や注意点の説明に同意の署名
  5. 解約料金やドコモからのお知らせを郵送する場合は、再度専用タブレットに住所を書く
  6. 利用停止手続き

以上で解約手続きは完了です。所要時間は大体15分くらいでした。

気になる解約金はいかほど?

  • 定期契約型総合プラン解約金
    9,500円
  • 基本料/通話料/付加機能使用料等(その月の利用料金を支払う。基本使用料の2年割などに入ってる場合は、解約月は通常料金で請求される。)
    5,756円
  • 消費税
    1,220円

計16,476円でした。

…分かっていたことだけど。うん。

解約前の注意点

docomo iPhone

これがどうも気に食わなかったのですが、解約手続き時に使用停止日を指定することは出来ません。ドコモショップで解約手続きをしたその瞬間から、その携帯は使えなくなります。

できれば恋人を乗り換える時のように次の新しい恋人(次使う携帯と電話番号)が確保できてからお別れすることをお勧めしますが、人の気持ちに対してはそういう事を故意にやってはいけません。

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook