1. 主要コミュニケーションアプリの通信費が無料! 台湾でFREETEL「Prepaid Data SIM for Japan」を買って日本で使ってみた

2017.05.282017.10.06 Update

主要コミュニケーションアプリの通信費が無料! 台湾でFREETEL「Prepaid Data SIM for Japan」を買って日本で使ってみた

僕は現在台湾で生活していて時々日本へ帰るのですが、今までは比較的短い期間の帰国だったので、8日間利用できるWi-Ho!の日本卡というプリペイドSIMカードを買っていました。

ですが今回は少し長めの帰国をしたので、30日間使えるFREETELのPrepaid Data SIM for JapanというプリペイドSIMカードを台湾で購入して日本で使ってみました。

というわけで「Prepaid Data SIM for Japan」の空港での購入の流れと設定方法などを紹介していきます。どうぞご覧ください。

Advertisement

「Prepaid Data SIM for Japan」の概要

FREETELのPrepaid Data SIM for Japan

販売価格799元(約2,956円)※台湾で購入する場合のセール時
利用可能期間30日間
データ容量3GB
その他登録作業不要、LINE・カカオトーク・WeChat・WhatsApp・Facebookの通信費無料、日本で追加チャージ可能(500MB/980円)

このように半年に1回くらい日本に帰って1ヶ月くらい滞在する、とりあえずネットが使えればいい人には非常に都合の良いSIMカードです。

ですが3ヶ月に1度以上のペースで日本へ帰る状態にあり、SIMフリーのスマホを使っていてSNSをよく利用する人は、カウントフリー(LINE+主要SNSのデータ通信量が無料)などのあるLINEモバイル等の格安SIMを契約した方が安上がりになるでしょう。

ちなみにこのSIMカード「Prepaid Data SIM for Japan」の販売価格は日本で購入した場合は3,980円なので台湾で購入すると少し安くなります

また、LINE・カカオトーク・WeChat・WhatsApp・Facebookといった台湾でよく使われているコミュニケーションアプリ利用は通信費が無料となります。

購入場所と購入方法

桃園空港の第1ターミナル出発ロビー3階にあるWi-Ho!の自動販売機

今回は桃園空港の第1ターミナル・出発ロビー3Fに設置してある自動販売機で購入しました。その他購入場所についてはWi-Ho!のサイトをご覧ください。

購入の流れと紙幣投入口

最初にお金を入れます(100元札のみ利用可)。

商品棚

こちらの横のボタンを押すと商品が格納されているトレイが開きますので取り出しましょう。お釣りの1元を取り忘れないように。

設定方法

端末にSIMカードをセット

SIMカード nano

まずはSIMカードを利用する端末にセットします。nanoがデフォルトのサイズとして用意されています。

SIMアダプター

nano以外のサイズで使いたい場合は、同梱されているSIMアダプターを使用しましょう。

SIMピン

パッケージの中にはSIMカードのスロットを開けるためのピンも付属されています。

APN設定

iPhoneの場合、既にインストールされている構成プロファイルがある場合は「設定」→「一般」→「プロファイル」→プロファイル名 とタップしていき「プロファイルを削除」を行います。

FREETELの構成プロファイル

そしてhttps://www.freetel.jp/fs.mobileconfigにアクセスして構成プロファイルを本体にインストールします。(Androidの場合はAPN設定ページのAndroid端末をご利用の方をご覧ください。)

最後に念のため端末を再起動して設定終了。これで準備は完了です。台湾などの他の国にいる場合は日本に到着したら使用できるようになります。

残りデータ通信量の確認方法

FREETEL ユーザーポータルページ

ユーザーポータルページにアクセスして、SIMを購入した時のパッケージの裏面に書いてある「電話番号」と「SIM製造番号」を入力してログインします。

残りデータ通信量確認画面

「残りデータ通信量」のところから確認できます。

※1元=3.7円で計算(2017年5月28日現在)

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

FREETELのPrepaid Data SIM for Japan

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5