1. 台南のシェアサイクル「T-Bike(ティーバイク)」の登録方法と使い方を解説

台南のシェアサイクル「T-Bike(ティーバイク)」の登録方法と使い方を解説

ども普段は台北を拠点にしていて、時々台湾国内旅行を楽しんでいる台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。

先日台南に滞在して市内をグルグル回ってきたのですが、その時毎日利用していた交通手段がシェアサイクルT-Bike(ティーバイク)です。

台湾の北部・中部ではYouBikeが利用されていますが、台南ではそれらと似たシステムのシェアサイクルとしてT-Bikeがあります。

今回はその台南のT-Bikeの登録方法と利用方法を紹介していきます。それではご覧ください。

目次

T-Bikeの登録方法

用意するもの

  • スマホ
  • 悠遊カードなどのICカード
  • 台湾の電話番号

T-Bikeはクレジットカードを使用して都度乗車手続きを行えば登録無しでも利用することは可能ですが、その方法は結構手間がかかるので、今回はT-Bikeにサクサク乗ることができる台湾のICカードを使った乗車方法を紹介していきます。

登録の流れ

まずT-Bikeのアプリをダウンロードします。

T-Bike公式サイトからも登録は可能ですが、このアプリでT-Bikeステーションの位置を確認できる専用地図も表示できるので、僕はアプリで登録するのを推奨します。

T-Bikeアプリの画面01

T-bikeのアプリを起動して右上の人形のアイコンをタップします。

T-Bikeアプリの画面02

「註冊」をタップします。

T-Bikeアプリの画面03

「我同意〜」にチェックを入れて「下一步」をタップします。

T-Bikeアプリの画面04

「您的手機號碼」に台湾の電話番号を入力して「下一步」をタップします。

この直後に入力した電話番号に送られてくるSMSを受け取るため、台湾現地に居る必要がありますのでご注意ください。

T-Bikeアプリの画面05

下記のように個人情報を入力して「下一步」をタップします。

項目記入するもの、補足説明
手機號碼電話番号
密碼自分で設定するパスワード
確認密碼上で入力したパスワードの再入力
真實姓名名前
身分證字號/居留證號碼※持っていない人は空欄で問題ありません。
生日誕生日
身高(cm)身長
體重(kg)体重
Emailメールアドレス
輸入驗證碼電話番号を入力した直後に受け取ったSMSに記載してある4桁の数字
我願意收到TBike電子報T-Bikeのメルマガを受け取るかどうかの確認なので、チェックを入れなくても問題ありません。

T-Bikeアプリの画面06

登録するICカードを選びます。悠遊カードを選択した場合は、カード裏面の隅に記載されている数字を入力します。

カード選択(およびカード番号の入力)が済んだら「下一步」をタップします。

T-Bikeアプリの画面07

「註冊成功!」と表示されたら登録完了です。

続けて「登入(ログイン)」をタップして、ちゃんと会員登録されたか確認してみましょう。

T-Bikeアプリの画面08

電話番号と自分で設定したパスワードを入力した後「登入」をタップして、このような画面が表示されれば会員登録は行われています。

T-Bikeの利用方法

T-Bikeステーションを探す

まずは台南市内でT-Bikeステーションを探します。

T-Bikeアプリの画面09

登録の時に使用したT-Bikeのアプリを起動するとT-Bikeステーションの位置を示す地図が表示されます。

ただしこの地図は、自分の現在地と連動していないのでGoogleマップを利用して「T-Bike」と検索し、Googleマップ上にT-Bikeステーションの位置を表示した方が便利な場合もあります。

T-Bikeに乗る

T-Bikeステーションに並ぶT-Bike

T-Bikeステーションに到着したら、事前に乗車したい車両が固定されている箇所の番号を確認します。

車両を選ぶ際は、サドルの高さが調整できるか、タイヤに充分空気が入っているか、ブレーキが効くかなどを確認してから乗るのが安心ですが、車両点検が面倒な人は見た目が新しい車体(後輪の泥除けにかかれている番号が大きい)を選べば問題ないかと思います。

T-Bikeステーションのカードリーダー

乗車する車両の番号を確認したら、選んだ車両の近くにあるカードリーダーへ登録したICカードを置いて少し待ちます。

レンタルする車両の選択画面

左右のボタンで乗車する車両の番号を選び、真ん中のボタンで決定します。

各車体を固定している箇所のランプ

すると自分が選んだ番号の車体を固定している箇所にある赤いランプが光るので、このボタンを押します。

T-Bikeを引き出している様子

ロックが解除されるので車体をゆっくり引き出します。

T-Bikeを停車して鍵をかける

柱に通したワイヤーロック

T-Bikeステーションがない場所でT-Bikeを一時停車したい場合は、前カゴに入っているワイヤーロックを伸ばし、柱などの固定物に巻き付けます。

T-Bikeに挿入されるワイヤーロック

ハンドル中央についている突起部分を押し下げながらワイヤーロックの先端を穴に入れます。

T-Bikeのカギ

すぐ近くに付いている小さなカギを取り出します。これで鍵がかかりました。

開錠のために差し込んだT-Bikeのカギ

開錠する時は取り出したカギを鍵穴に入れて回すとワイヤーロックが外れます。

T-Bikeを返却する

T-Bikeを返却している様子

T-Bikeステーションの空いている箇所に車体を押し入れます。しっかり挿入できると「ビッ」という電子音とともに赤いランプが消えて緑のランプが点灯します。

T-Bikeレンタル代が引かれたICカード

カードリーダーにICカードをかざすと「還車成功」と表示されレンタル代が引かれます。これで返却完了です。

レンタル代は乗車30分ごとに10元(約36円)です。(2019年までは最初の30分は無料)

最後に

台南駅前のT-Bikeステーション

以上、台南のレンタサイクルT-Bikeの登録方法と利用方法の紹介でした。

台湾鉄道やバスなどの交通機関と併せて活用することで台南市内の移動がスムーズになるので、台南を訪れた際は是非活用してみてください。

※1元=3.6円で計算(2019年4月21日現在)

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

T-Bikeステーションに並ぶT-Bike
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5