1. 「ナカジマチカ」トップページ
  2. 台湾
  3. 台湾役立ち情報
  4. 事前登録不要!台北MRT(台北メトロ)で使える無料Wi-Fi「.TPE-Free AD WiFi」の使用方法を解説
Update

事前登録不要!台北MRT(台北メトロ)で使える無料Wi-Fi「.TPE-Free AD WiFi」の使用方法を解説

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。

台湾を旅行する際、どうするか迷うことの1つとして挙がってくるのがインターネット環境です。そして台湾・台北へ旅行にいらっしゃる方に朗報です。

現在台北では、台北を旅行する多くの方がメイン交通機関として利用するであろう台北MRT(駅構内・車両内)で無料のWi-Fiが使えるようになっています。

しかも事前登録は不要でiPhoneなどのWi-Fiが使えるスマホさえ持っていれば、台北MRTの駅に行くだけで誰でも簡単に利用できます。

ということで今回はその台北MRTの無料Wi-Fi「.TPE-Free AD WiFi」の使い方を解説していきます。どうぞご覧ください。

目次

「.TPE-Free AD WiFi」が使用できる場所

台北MRT台北駅

  • 台北MRT駅構内
  • 台北MRT車両内

2017年から段階的に提供が始まったこの「.TPE-Free AD WiFi」ですが、2017年の12月12日に台北MRT全駅にて実装が完了しました。

「.TPE-Free AD WiFi」の使い方

Wi-Fiのアクセスポイント検索画面

台北MRTの切符売場や改札付近、車両内などでスマホを立ち上げ、「設定」→「Wi-Fi」とタップし、「Wi-Fi」をオンにして「.TPE-Free AD WiFi」というアクセスポイントを探します。※iPhoneの場合

.TPE-Free AD WiFiのログイン画面01

すると画面が自動的に切り替わるので、下にスクロールしていって「一鍵登入」をタップします。

.TPE-Free AD WiFiのログイン画面02

「點擊螢幕 下一步」というメッセージが表示されたら、画面をタップします。

.TPE-Free AD WiFiのログイン画面02

しばらく連続して画面が切り変わりますが、「You are logged in」というメッセージが表示されれば、ネットに接続できるようになります。その後Facebookで認証するような画面に切り替わりますがそれは無視して構いません。

以上の手順で30分間だけ台北MRTの無料Wi-Fiが使用できるようになります。接続が途切れてもまたこの手順を1からやり直せば再接続可能です。

「.TPE-Free AD WiFi」を使用してみた感想

.TPE-Free AD WiFiロゴ

肝心の使用感ですがなかなか快適でした。しかもその他の台湾で提供されている事前登録が必要な無料Wi-FiサービスであるiTaiwanなどより圧倒的に繋がりやすく、台北に来る頻度が少ないので極力フリーWi-Fiを利用して節約したいという方にとっては強い味方になります。

ただ、もし観光地やその他屋外でより快適なインターネット環境を求めるなら、現地のSIMカードを購入するか、Wi-Fiルーターをレンタルして「.TPE-Free AD WiFi」と併用する方がより台湾旅行などを楽しめるでしょう。

台湾で自由にインターネットを使うなら現地SIMカードの購入がおすすめ

  • 台湾の各空港ですぐに受取り可能
  • 台湾最大手の通信会社「中華電信」のSIMカード
  • 返却の必要なし

SIMロックされたスマホを使用している場合はWi-Fiルーターのレンタルがおすすめ

  • 日本で借りるより圧倒的にお得(500円/3日間)
  • 台湾の空港で24時間受取・返却可能
  • 台湾全土で4G高速インターネットが無制限で使える
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後、台湾で語学留学・ワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

.TPE-Free AD WiFiロゴ
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後、台湾で語学留学・ワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5