1. 台湾鉄道の時刻表確認に便利なアプリ「台鐵列車動態」の使い方、台鉄の車種を解説

2018.11.04

台湾鉄道の時刻表確認に便利なアプリ「台鐵列車動態」の使い方、台鉄の車種を解説

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。台湾は交通インフラが整っていて交通機関の選択肢も豊富です。

僕が住む台北に関してはMRTが目立っていますが、1800年代からの歴史を持つ「台湾鉄道」も交通手段のひとつとして利用されていて、台北から九份や十分や台湾東部などの地域へ行く時にはまだまだ必須の交通機関です。

というわけで今回は、そんな台湾鉄道の時刻表を確認するのに便利なアプリ「台鐵列車動態」の使い方、そして台鉄を走る車種を解説していきます。どうぞご覧ください。

Advertisement

目次

台湾鉄道の時刻表確認ができる「台鐵列車動態」の使い方

台鐵列車動態の使い方はかなりシンプルです。今回は台湾鉄道で台北駅から九份へ行く際の経由駅となる瑞芳駅へ行く場合の例を紹介していきます。

台鐵列車動態操作画面01

台鐵列車動態をダウンロードしてアプリを起動したら「台鐵時刻查詢」をタッチします。

台鐵列車動態操作画面01

乗車駅と下車駅を下記のように選びます。

  • 起站(乗車駅) … 北北基區の「臺北」
  • 到站(下車駅) … 北北基區の「瑞芳」

次に「時間」から乗車日および乗車時間(出発時間)を選択し、「行動版查詢」をクリックします。

台鐵列車動態操作画面03

すると時刻表が表示されます。

時刻表の見方

  • 「開車」・「抵達」
    「開車」が乗車駅から列車が出発する時刻、「抵達」が目的地の駅に到着する時刻です。
  • 「状態」
    電車の遅れや運休などの電車の運行状況をお知らせを表示する欄です。『準點』と表示されていれば通常通りの運行、『晚○分』と表示されていたら「○分遅れ」という意味になっています。

台湾鉄道の車種について

太魯閣(タロコ)号

次に時刻表にも表示されている台湾鉄道の「車種」についての説明をします。

車種速度ICカードでの乗車
普悠瑪・太魯閣非常に速い予約制×
自強かなり速い予約制○ ※但し席に座るためには切符(指定席券)の購入が必要
莒光速い予約制○ ※但し席に座るためには切符(指定席券)の購入が必要
區間快速い(乗車時刻によっては自強・莒光より速く目的地に到達することも)自由
區間車普通自由

普悠瑪・太魯閣

この2つの車種は本数が少なく人気もあるのでオンライン予約がはじまると割とすぐに売り切れます。当日に席を確保するのは難しいので、事前の切符(指定席券)購入しましょう。

自強・莒光

実は目的地があまり遠くなければ、次に説明する「區間車」や「區間快」と目的地への到達時間はそこまで変わらない車種です。

一応立ち乗りも可能ですが、席に座るためには予約が必要なので、こちらも基本的に事前に切符(指定席券)の購入が必要です。

區間快・區間車

こちらは事前に切符を買わなくても座れる可能性がある車種です。速度は上記の予約制の車種に比べると遅いですが運賃は一番安いです。

予約制の車種の切符をオンラインで事前予約・購入する方法はこちら

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

太魯閣(タロコ)号

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5