1. 日本人男性の幻想「台湾は美女が多い」説をポジティブにぶち壊していく

2017.06.042018.07.27 Update

日本人男性の幻想「台湾は美女が多い」説をポジティブにぶち壊していく

ども台湾に住んでいる日本人男性のナカジマチカ(@nakazimachica)です。

こうして台湾で暮らしていると、時々日本在住の日本人男性から「台湾って日本より美女が多いんでしょ?」といった一体どこから出てきた情報なの? と思ってしまう質問を受けることがあります。

そう思ってしまう気持ちは同じ男として分かると言えば分かりますし、「どの国にも美女は一定数いる。それだけの話。」というつまらない真理で返すことも可能です。

しかしながら日々台湾で生活をして台湾人女性たちを観察していると、そうやって話を何の面白みもなく終結させちゃうのは粋じゃないよなぁと女性に対しての個人的な想いも同時に湧き上がってきます。

というわけで今回は台湾で生活する日本人男性の僕が、日本人男性が台湾に美女が多いと思い込んでしまう理由を個人的に分析して紐解いていきたいと思います。ではご覧ください。

Advertisement

目次

客観的に見れば日本の方が美女が多い?

渋谷駅前

どんな人間を美しいと思うかは個人の育った環境や感覚にも左右される上、人間の美醜を定量評価することは難しいことなので、あくまで僕個人が感じたことになりますがお聞きください。

まずは若くてお洒落な今時の女性が集まりやすい、活動している人が多い街として台湾の「台北の東区」と日本の「渋谷」を比較してみましょう。

最近はアイドルの敷居が大分下がった気がしますが、それでもアイドルとしてテレビに出ていても何ら違和感はないなっていう小綺麗な女性がわんさか歩いているのはやはり日本です。

加えて圧倒的なファッションセンスと洗練されたメイクの技術、そして何と言っても自分の魅力を最大限に引き出す自己分析力の高さ。この美しさに対しての嗅覚やセンス、バランス感覚は世界規模で見ても明らかにトップクラスでしょう。

ただ残念ながら顔もスタイルも突き抜けて素晴らしい女性との遭遇率で言えば台湾の方が上です。ここではあくまで日本人女性は総合的に見て平均点が高いということを強調させて頂きます。

台湾には美女が多いと思ってしまう理由6つ

台北東区

ではここからいよいよ日本人男性が日本より台湾の方が美女が多いと勘違いしてしまう理由を分析していきましょう。僕が考えるにその理由は6つあります。

1. 単純に新鮮

例えば旅行などで、普段自分が遊んでいる街ではない別の地方の比較的お洒落な子が集まる街へ行くと、なんとなく「可愛い子多いな」って思うじゃないですか?

日本から台湾という別の国へ来たら尚更そういった感覚を抱くでしょうし、しかも女の子達の雰囲気やファッションなども日本人とは異なるので新鮮味も増します。

2. 童顔系なので可愛く見える

台湾人(特に台北の人)の顔の特徴なのですが、丸顔で目は大きめ、そして目同士の距離が少し離れていて鼻は低く小さいので童顔に見える顔立ちの人が多いです。

ちなみに東部や南部に行くとエキゾチックな雰囲気の顔立ちの人の比率が高くなるので、濃い目の顔が好きな人は是非台北以外にも行ってみてください。

あと彼女達は日常生活においては基本すっぴんです。メイクをしていても不自然に見えないようにするメイク、いわゆるナチュラルメイクをしている子も少なく、化粧をする時は化粧をしていると分かるような化粧をする人が多いです。(化粧の知識が乏しいとも言える。)

こういった要因から僕の目から見ると台湾人女性は全体的に日本人女性と比べて顔が幼く可愛らしい印象に映ります。可愛い系が好きな人には嬉しいですね。

3. 肌が綺麗なので美しく見える

これは台湾人の外見的特徴と言ってもいいと思うのですが肌がきめ細やかでとても綺麗なのに加えて、日本人と違い顔にホクロやシミ・ソバカスがある人も少ないです。だからある程度年を重ねている方でも顔の印象が明るい人が多い気がします。

また台湾(特に北部・東部)は湿度がかなり高く、カビだのジメジメ感だの気候に関してはイマイチな印象がありますが、これは裏を返せば常に天然のスチームを浴びているような状態ということでもあるので、肌が潤いのある状態に保たれやすいです。

こういった環境の国で10年20年と生活するとなると、当然肌の状態は乾燥している国の人と比べて差がつきます。そして肌の質感は見た目の年齢にもがっつり影響するので、台湾人女性は実年齢より若く見える方が多く、いつまでも美しい女性も多いです。

4. スタイル抜群効果

台湾人女性のスタイルなのですが、顔が小さくて腰の位置が高く脚も美しく真っ直ぐ伸びていてシルエットが美しい女性が多いです。

また日本人とは根本的にお肉の付き方が違うので、日本人から見ると体重が増えたとしてもスタイルが良く見えるケースもしばしば。

日本ではモデルのアリスムカイデさんくらい顔が可愛い子は結構いると思いますが、彼女くらい顔が小さくてスタイルの良い方ってそうそういませんよね?

けど台湾では彼女のようにまるでモデルのような子がその辺のドリンクショップや屋台で普通にバイトしてたりします。それぐらいスタイルの良い一般女性が多いです。

5. 台湾人女性自身に“芯”があるので素敵に見える

個人的に日本人女性との最大の違いであり魅力であると思っているのは、台湾人女性は人間的に芯があって自分および自分の言動に自信を持って生きている人が大多数であるということです。

その影響か分かりませんが、台湾人女性には日本でよく見られる同じくらいの容姿・同じようなファッションの人同士でつるむ現象がほぼ見られないんですよね(上位層にはありますが)。

おそらく周りからなんやかんや言われて、主に見た目の面で他人に劣等感を覚えて生きてきた女の子が少ない証拠なんだと思います。

周囲からネガティブな方向へ追い込まれず自信を喪失することなく蝶や花よと伸び伸び育ってきた彼女達は、自分の意見をハキハキ言いますし立ち姿がキリっとしていて表情も明るくみんな笑顔が素敵です。

表面上は自己主張を抑える日本人女性と接することが多く、男性優遇の社会構造に慣れた日本人男性からすると台湾人女性は気が強いと感じるかもしれませんが、僕は台湾人女性のこういう自分の評価を他人に委ねない姿勢が最高だと思っています。というか本来あるべき姿ですね。

6. 自分が日本であまりモテない

さてここまで台湾人女性の魅力を挙げて台湾には美女が多いと感じる理由を説明してきましたがここから一転させます。最後は自分自身へフォーカスを当ててみましょう。

台湾は日本に比べて困ってる人を躊躇なく助けたり、おもてなしをする精神に富んだ人が多い上、台北では少ないですが地方へ行くと「日本好きだから、日本人と会えて嬉しい〜」という接し方をしてくる女性も稀にいます。

そして基本表情にも嘘がつけない人が多いので、その恋人だけに向けていそうな無防備な笑顔は本当に危険です。

何度か訪れた台湾でそうやってちやほやしてくれる子達に何回か出会っていれば、その土地にいる女の子達全員が可愛く見えてきてしまうのが普段モテない男の脳です。

けど忘れないように。モテる男は日本だろうが台湾だろうがどこでもいつもその世界で女の子と接してるんですよ?

まとめ 日本人男性は新鮮さ・好み・自分の境遇などの影響で「台湾は美女が多い」と思うことがある

台北のカフェ

このように日本人男性が台湾に美女が多いと思ってしまう裏には、日本では味わえない新鮮味があったり顔や身体の好み、普段の対女性状況などが大きく関わっていると考えられます。

ちなみに僕個人としては、客観的に見れば日本の方が美女が多いと思いますが、自身の感覚に従うと台湾の方が好みの女性が多いです。

日本人男性の皆さまはもし興味があれば、理想のタイプの女性がいるかもしれない台湾へ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

渋谷駅前

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5