1. 十分から九份への行き方を解説。移動方法はバスとタクシーどっちがオススメ?

2017.11.192018.04.28

十分から九份への行き方を解説。移動方法はバスとタクシーどっちがオススメ?

台湾観光の王道中の王道と言えば九份ですが、台北を旅行する方の中には、まず平渓線の平渓・十分でスカイランタンを上げて、その後九份の夜景を見に行くというコースを計画されている方もいらっしゃると思います。

その際、台湾旅行自体が初めてだったり台湾に慣れていなかったりすると、十分から九份へどのように移動すればいいのか分からない、どの交通機関を利用するのがベストなのか判断できないということがありますよね。

ということで今回は、十分から九份へのアクセス方法をそれぞれ比較しながら解説していきたいと思います。どうぞご覧ください。

Advertisement

この記事で紹介すること

十分から九份へ電車+バスで行く流れ

まずは電車とバスを使用した十分から九份へのアクセス方法の紹介です。

1.十分駅から電車で瑞芳駅へ行く

瑞芳駅のホーム

はじめに平渓線の電車に乗って十分駅から瑞芳駅へ移動します。

この瑞芳駅へ移動する時に注意すべき点は時間です。平渓線は電車の本数が非常に少ない路線です。もし17時くらいに十分でスカイランタンを上げたとしたら、瑞芳駅へ行くことができる電車はあと4本しか残されていません。

十分と合わせて九份に行きたい場合は、事前に平渓線の時刻表を確認し、1日のスケジュールをしっかり練っておく必要があります。

台北市内から十分への行き方は下記の記事をご覧ください。

2.瑞芳駅を出て「瑞芳火車站(區民廣場)」からバスで「九份老街」へ行く

瑞芳駅の案内

瑞芳駅に到着したら「出口西」へ向かいます。

瑞芳駅出口西

もし一日周遊券を購入していたら、駅員さんにそのチケットを提示して駅を出ます。悠遊カードなどのICカードを利用している場合は青いカードリーダーにかざしましょう。

駅を出たら「瑞芳火車站(區民廣場)」というバス停まで歩きます。

バス停「瑞芳火車站(區民廣場)」

多くの人が利用するバス停なのですぐ発見できると思います。ここで九份行きのバスを待ちます。

九份行きバスの路線番号

九份へ行くことができるバスの路線番号は788,825,827,856,1062です。(この写真では825路線の案内はベンチの後ろに隠れています。)

ただ1062路線以外は本数が少なく、日によっては走らない路線もあるので、多くの場合1062路線に乗ることになるでしょう。

九份行きバス1062路線

バスがやって来たら乗ります。バス停にいる人達の状態を見れば何となく察しがつきますが、乗車のための列が形成されていることはほとんどないので、乗る時は早いもの順です。

運賃の支払い方ですが、平渓線の電車に乗る時と同様で、ICカードを持っていれば運転席の横に設置されているカードリーダーへかざすだけなので簡単です。金額はICカードを使用すれば15元(約57円)。現金で支払う場合は乗車する時に運転手さんに運賃を尋ねて払いましょう。

九份のバス停付近

バスに乗って10分〜20分ほどで九份の近くにある「九份老街」というバス停に到着するので降ります。

このバス停に到着すると、運転手さんが少し大きめの声で「九份(ジョウフン)〜」と言ってくれるはずなので、車内アナウンスに注意しておきましょう。

台北市内から九份へ直接行きたい場合や、九份現地の様子・役立つ情報を知りたい方は下記の記事をご覧ください。

九份へタクシーで行く

瑞芳駅からの場合

上で紹介した瑞芳駅の近くにあるバス停からバスで九份まで行移動方法ですが、時間帯(特に日が暮れる前など)によってはこれから九份へ向かう人で車内がいっぱいになっていてなかなか乗れない可能性もあります。

瑞芳駅前のタクシー乗り場

その場合は瑞芳駅前にあるタクシー乗り場からタクシーを利用するのもおすすめです。

瑞芳駅を起点とした各観光地のタクシー運賃表

瑞芳駅から九份のタクシー代は205元(約779円)です。複数人の場合は皆で割ればかなりお得な運賃でタクシーが利用できます。料金も目的地別に固定されているので乗車前に料金交渉する必要はありません。

ただ春節(旧暦のお正月休み)期間中は運賃が少し高くなります(+40元〜60元)。詳しくは新北市政府のタクシーに関するページをご覧ください。

十分から九份へ直接タクシーで行けるのか?

十分駅前

十分にもタクシーが来ているので、タクシーを利用して十分から九份まで行くことは可能です。

僕自身は十分から九份へ移動する時にタクシーを利用したことはないのですが、瑞芳駅にあるタクシーの価格表を見る限り、十分から九份までの運賃は800元(約3,040円)前後が妥当であると考えられます。

そのため十分から九份までタクシーを利用する際、もし運転手さんに運賃は1,000元と言われたとしても、上の瑞芳駅のタクシー料金価格表を見せて説明できれば800元に値切ることもできるはずです。

ただタクシーを利用して車道を通っても結局瑞芳駅周辺までグルっと回ってから九份に行くことになる可能性が高いので、個人的にはタクシーを利用するにしても、まず瑞芳駅まで電車で移動するのをおすすめします。

最後に

瑞芳駅外観

以上、十分から九份へ行く方法の解説でした。自分の旅の楽しみ方や予算に合わせて十分・九份の観光を楽しんでください。

※1元=3.8円で計算(2017年11月19日現在)

時間を効率良く使える「十分・九份観光ツアー」もおすすめ

  • 出発時間を自由に指定
  • 台北市内無料送迎
  • 日本語が話せるドライバーによる貸切チャーター
  • 十分・九份、その他観光地もセットで観光
  • ツアー予約専門サイトVELTRAにてお客様満足度ランキング1位

フォローしてナカジマチカの最新情報をチェックする

follow us in feedly

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

「阿妹茶樓」前の階段周辺

台湾・九份へのバスでの行き方と現地で役立つ情報を紹介

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。多くの日本人が「台湾の観光地と言えば?」と聞かれて連想するのはやはり『九份』ですよね。 ただ九份は台北市内から少し離れた場所にあり台北M...

普通代幣卡

台湾新幹線に乗れば運賃が無料に! バスに乗って嘉義新幹線駅から嘉義火車駅へ運賃無料で行く方法

先日台北から台湾新幹線を利用して嘉義まで行く機会がありました。嘉義の新幹線駅から嘉義火車駅への移動はバスを利用したのですが、その時のバスの運賃が無料だったんですね。 ということで今回は台湾新幹線を利用...

迪化街の入口

台湾・迪化街(ディーホアジエ)の場所と行き方を解説

ども台北在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。僕はたまに家から近い迪化街(ディーホアジエ)へふらっと遊びに行くことがあります。 そこで気付いたのですが最近その迪化街の様子が少しずつ変...

商店ギリギリで走る電車

台北から十分への行き方を解説。平渓線に乗って台湾の老街を観光&スカイランタンを上げに行こう!

台湾といえば幻想的な風景が広がるスカイランタンフェスティバルが行われたり、自分でもスカイランタンを上げることができる「十分」という九份と並んで非常に人気の高い観光スポットがあります。 ただ十分は九份と...

龍虎塔

蓮池潭の龍虎塔への行き方を紹介。高雄きっての観光名所へのMRT+台鉄を利用したアクセス方法

台湾の高雄を旅行する計画を立てる際、「高雄 おすすめ 観光地」なんてググってしまったら絶対避けられない高雄の観光スポット、それが「龍虎塔」です。 ですが龍虎塔は高雄にいくつかある観光地の中でMRTの利...

ハノイ市内行きの専用高速バス

ベトナム・ノイバイ空港からハノイ市内(ハノイ駅)へ専用高速バスで行く方法

先日ベトナムのハノイを旅行してきたのですが、ハノイは観光に適している市内と空港が少し離れているので、市内周辺で遊びたい場合は何らかの方法で市内へ行く必要があります。 旅行前に交通手段を調べてみたところ...

バスチケット

台湾のコンビニで高速バスのチケットを事前購入する方法

台湾は日本に比べると交通費が非常に安いです。中でもバスの運賃は非常にお得で、例えば各都市へ移動するための高速バスの場合、台北から台南(大体東京→名古屋くらいの距離)を移動したしても、運賃は1,500円...

新北市移民署最寄りのYouBikeステーション

台湾・新北市在住の日本人必見! 新北市の移民署に行く時、交通費を少しでも節約したい人はYouBike(ユーバイク)で行くのがおすすめ

新北市在住の外国人ならきっと同意して頂けると思うことがあるんですがね…移民署がとにかく遠い!台北市の移民署がMRT最寄り駅から徒歩5分なのに対し、新北市の移民署は最寄り駅から歩いていくとなんと4,50...

基隆駅近くの国光客運バスターミナル

台北から基隆(キールン)へバスで行く方法

先日台北から基隆(キールン)へ遊びに行ってきました。基隆は台湾北部にある港町で、日が暮れると基隆廟口夜市という比較的大きな夜市が盛り上がる場所です。 台北駅から基隆へのアクセスは台鉄で行く方法もありま...

新竹駅(新竹火車站)

台北駅から新竹へ高速バスで行く方法。チケットの買い方やバスの乗り方などを紹介

先日、所用で台湾の新竹へ行ってまいりました。新竹と言えば「台湾のシリコンバレー」とも呼ばれ、多くの日本企業が進出している場所です。 その新竹には台鉄や新幹線も通っており台北からのアクセスも比較的便利な...

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

詳しいプロフィールを見る

記事カテゴリー

今週の人気記事Top10

サイト内検索

更新情報のお知らせ

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook