1. 台北の和美山でホタルを見てきた。見頃の時期や現地の様子、観賞時の注意点を紹介

2018.05.20

台北の和美山でホタルを見てきた。見頃の時期や現地の様子、観賞時の注意点を紹介

2018年のGW中は日本へ帰っていたナカジマチカ(@nakazimachica)です。

そんなGW中のとある日Twitterを眺めていたら、台湾好きの変態(いい意味です)が集まるHowtoTaiwanコアメンバーのひとりであるROMYさん(@ROMY_HT)が台北で撮影したホタルの写真が流れてきたんですね。

実は僕、生まれてこのかたホタルを見たことがなかったため「台北で、しかも(台湾の)家からそんなに離れていない場所でホタルが見れるの?!」と衝撃を受け、GWが明けて日本から台湾に戻ってきた翌日に早速自分もホタル観賞へ行ってきました。

というわけで今回は台北の和美山に生息するホタルの見頃の時期や現地の様子、鑑賞をするにあたっての注意点や思ったことなどをシェアしたいと思います。どうぞご覧ください。

Advertisement

目次

台北でホタルが鑑賞できる場所

台湾では全体で見ると日月潭や阿里山などでホタルが見れるそうですが、交通機関が発達していて比較的観光しやすい台北では、新北市にある和美山という山でホタルを鑑賞することができます。

和美山への行き方

MRT新店駅

台北MRTで行く場合はまず緑色の松山新店線に乗って新店駅で降り「碧潭風景區」側の出口へ出ます。

碧潭の吊橋

駅を出たら碧潭の吊橋を渡り、

和美山步道の案内

八方雲集が見えたら左折し「和美山步道」という案内に沿って進みます。

和美山の登山道

この登山道を登っていきます。和美山の登山道はそこそこ急なので動きやすい格好で行きましょう。

和美山に生息するホタルを紹介

和美山に生息するホタル

僕が和美山を訪れたのはホタルが出る最盛期を過ぎた頃だったので、決して多くのホタルを見ることができませんでしたが、ホタルがそこそこまとまって飛んでいる場所で三脚を構え撮影してきました。

真っ暗闇にホタルの光が薄っすらとしか写っていないので、次回ホタルを撮る時はもう少し撮影方法を学ぶ必要がありますね。

ちなみに和美山に生息しているホタルの種類は、この光跡を見るとヒメボタルでしょうか。

ホタルが出現するポイントについて

実はホタルを鑑賞しにいった当日、意気揚々と入山してはみたもののホタルが出現するポイントを調べていかなかったんですね。

そんな下調べ不足の僕が和美山へホタルを見に行く様子をTwitterに上げていたら、同じく台北で生活されているebiiiiiraさん(@ebiiiiira_tw)からリプライを頂き、厚かましくもついでにホタル出現ポイントまで教えてもらいました。

そこで教えて頂いた情報をもとに実際に確認してきましたが、ホタルは山頂へ向かう途中にある少し広がっている空間の茂みや、つづら折りになっている階段の横の茂みなどに現れます。ピークの時期は普通の道にも結構出るそうです。

和美山のホタルの見頃の時期

和美山山頂からの景色

和美山のホタルの見頃の時期は4月中旬〜5月初旬、ホタルがよく出現する時間帯は19:00〜20:00だそうです。また安全面から20:00以降に入山するのは控えた方が良いとのことです。

ホタル観賞が可能な時期はかなり限られていますが、和美山はホタルがいない時期でも普通のハイキングコースとして楽しめます。

ホタル観賞における注意点

和美山登山道の地図

大雨や満月の日はホタル観賞に適さない

天候悪かったり明るすぎるとホタルがやる気をなくします。

人口の光に注意

ホタルが逃げてしまうのでハンディライト、スマホの画面の光、カメラのフラッシュなどはホタルに向けないようにしましょう。

防虫スプレーは禁止

防虫スプレーなどの防虫グッズはホタルも影響を受けてしまうので控えましょう。

服装は長袖・長ズボン・スニーカーが良い

けど山の中なので防虫対策は必要です。防虫グッズが使えないとなると物理的にカバーしてしまうのが一番なので長袖・長ズボンで行きましょう。

また仮にも山登りなので靴はサンダルなどよりは動きやすく足にフィットするスニーカーの方が良いです。

陽が落ちると真っ暗になる

和美山には電灯がほぼないので陽が落ちてしまうと「ここで山賊に攫われたら誰にも発見されないだろうなぁ」と不安になるくらいあたりが真っ暗になるので、4人以上のグループで行くのをお勧めします。

ホタルの撮影方法を学んでおくとより楽しめる

写真撮影が好きな方やプロの方には言うまでもないことですが、知識0の状態でホタルの様子を写真に収めようと思ったら、三脚や長時間露光撮影などのことを事前に調べておくとホタル撮影がより楽しくなります。

最後に

僕が訪れた時は見頃の時期を既に過ぎており、目の前に光が溢れる夢のような光景とまではいきませんでしたが、初めてのホタル鑑賞だったので点滅する小さな光が自分の目の前を横切った時は結構感動しました。

このホタルが鑑賞できる和美山は台北駅からでも1時間以内でアクセスできる位置にあり、和美山へ向かう途中に出てきた碧潭というレジャースポットとセットで楽しむこともできます。

もし4月中旬〜5月初旬に台北を訪れる予定があり都合がつく場合は、是非和美山へホタルを見に行ってみてはいかがでしょうか。僕も来年リベンジしたいと思います。

フォローしてナカジマチカの最新情報をチェックする

follow us in feedly

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

基隆駅近くの国光客運バスターミナル

台北から基隆(キールン)へバスで行く方法

先日台北から基隆(キールン)へ遊びに行ってきました。基隆は台湾北部にある港町で、日が暮れると基隆廟口夜市という比較的大きな夜市が盛り上がる場所です。 台北駅から基隆へのアクセスは台鉄で行く方法もありま...

PIER5のお店

開放的な席で水辺の風景を眺めながらお酒を愉しめる河岸コンテナマーケット。「PIER5 大稻埕碼頭河岸特區」に行ってみた

ども、最近蒸し暑い日が続く台北に住んでいるナカジマチカ(@nakazimachica)です。 今回はそんな暑い日にぴったりのなかなかお洒落な台北の遊び場を見つけたので早速行ってまいりました。 信義区を...

.TPE-Free AD WiFiロゴ

事前登録不要!台北MRT(台北メトロ)で使える無料Wi-Fi「.TPE-Free AD WiFi」の使用方法を解説

台湾を旅行する際、どうするか迷うことの1つとして挙がってくるのがインターネット環境です。そして台湾・台北へ旅行にいらっしゃる方に朗報です。 現在台北では、台北を旅行する多くの方がメイン交通機関として利...

ATM操作画面01

日本のクレジットカードを使って台湾のATMでキャッシングをする方法

台湾に数日滞在するだけならわざわざ日本円を両替えしなくても、日本で作ったクレジットカードでキャッシングして台湾ドルを手に入れれば済むでしょう。 というわけで今回は、台北の街を歩けば大体3分くらいで見つ...

App StoreのEasy Wallet紹介ページ

台湾の悠遊カードの使用履歴や残高が確認できるアプリ「Easy Wallet」

持っていてチャージしておけば現金を出さずに済む上、割引などもあって何かと便利な悠遊カードですが、グングン減っていく残高を見て「あれ?いつどこで何に使ったっけ、こんなに?」と、ふと我に返る瞬間もたまにあ...

一卡通(iPASS)

約800円で高雄MRTが2日間乗り放題! 高雄を観光するなら必ず利用したい「二日卡」

先日高雄へ4日間旅行してきました。高雄旅行はこれで2回目となります。 今回は現地の友人に高雄でまだ訪れたことがない場所を案内してもらったんですが、その友人から「高雄に着いたら買うと高雄の交通が便利にな...

新北市移民署最寄りのYouBikeステーション

台湾・新北市在住の日本人必見! 新北市の移民署に行く時、交通費を少しでも節約したい人はYouBike(ユーバイク)で行くのがおすすめ

新北市在住の外国人ならきっと同意して頂けると思うことがあるんですがね…移民署がとにかく遠い!台北市の移民署がMRT最寄り駅から徒歩5分なのに対し、新北市の移民署は最寄り駅から歩いていくとなんと4,50...

注文表兼メニュー

台湾のレストランでメニューを見てもどんな料理か想像できない! そんな時はGoogle翻訳を活用して料理名を検索してみよう

台湾のローカルレストランって写真付きのメニューって少ないですよね。だから台湾のレストランに入って想像で適当に頼んでみたら全部ご飯物が出てきちゃったり、全部スープものが出てきちゃった経験はありませんか!...

新竹駅(新竹火車站)

台北駅から新竹へ高速バスで行く方法。チケットの買い方やバスの乗り方などを紹介

先日、所用で台湾の新竹へ行ってまいりました。新竹と言えば「台湾のシリコンバレー」とも呼ばれ、多くの日本企業が進出している場所です。 その新竹には台鉄や新幹線も通っており台北からのアクセスも比較的便利な...

悠遊卡加值機

悠遊カード(ヨウヨウカード)のチャージ方法

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakaziamchica)です。主に電車を利用する時に非常に便利なICカードですが、台湾にも日本のSUICAやPASMOのような存在の悠遊カード(ヨウヨウカード)という...

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

詳しいプロフィールを見る

記事カテゴリー

今週の人気記事Top10

サイト内検索

更新情報のお知らせ

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook