1. 7年の一人暮らしを経て実家に戻ってきた人間が再び家族と共同生活をする上で出てくる摩擦

2015.01.132017.11.01

7年の一人暮らしを経て実家に戻ってきた人間が再び家族と共同生活をする上で出てくる摩擦

台湾での生活の準備のため、一人で暮らしていた賃貸を引き払い実家に戻ってきたわけですが、もともと自分が使っていた部屋は妹が使用していたため、自分が入り込む隙間はすっかりなくなっていました。

幸いにも物置兼犬の寝室になっていた部屋が無人だったので整理した上で貸して貰ってます(謙虚な姿勢)。

複数の人間で生活をするということは、家事を分担できたり、色々なことを助けあったりできるというメリットはもちろん沢山あります。ですが家族との共同生活からしばらく離れた私にとっては、1人で生活していた時とは勝手が異なることが色々でてきます。

今回はそんな感じでしばらく一人暮らしをしていた人間が、再び実家で生活を始めた時に感じたアレコレを書いてみました。どうぞご覧ください。

Advertisement

7年の一人暮らしを経て実家に戻ってきた人間が再び家族と共同生活をする上で出てくる摩擦5点

01.家族とお風呂やトイレのタイミングが重なる

水回り

共同生活ならではの悩み。帰ってきた初期の頃は家族の生活リズムを崩して邪魔者呼ばわりされないよう、自由な時間を活かして家族の行動パターンを把握することに務めました。

02.ゴミの分別ルールや家のルールに戸惑う

以前住んでた東京都板橋区はゴミ出しに関しては結構融通が利いて燃えるゴミ、燃えないゴミ、ビン・缶・ペットボトル、ダンボールくらしか分別がありませんでした。

ですが実家のある地区は燃えるゴミだけでもなぜか何種類に分けられていて、その他のゴミも含めて分別がとにかく細かいです。慣れてしまえばどうってことないんでしょうがこれが案外大変です。

あとうちの場合、僕が家を出た後に家族が犬を飼い始めたので飼育にあたってのルールも増えて最初は戸惑いました。

03.家にある食材を使ったりお菓子を食べるのに気を遣う

家族みんなで食べる食べ物

これは多分わずかな期間とはいえ、現在僕が働いておらず家にお金を入れてるわけでもないからですねハイ。

「働かずに食う飯は美味いか?」という言葉を脳内で反芻し、今後のことを真剣に考えつつ今日も美味しくご飯を若干遠慮しながら頂いております。

04.生活音が気になる

1人ぼっちの静かな暮らしにすっかり慣れてしまったのと、家族が働く時間帯がバラバラなこともあり、僕がいつも寝る時間(23時~24時)に家族の誰かが活動していて最初は眠れなかったりしました。今でも物音が気になる時は耳栓使ってます。

05.一人暮らし時代に築いた自分の生活習慣に対する家族の目線が気になる

お風呂を出た後は裸でEDMを聞きながらダンスしないと気が済まないとかそういった事ではないのですが、家を出た後に自分で新しく始めた生活習慣って家族の前で堂々とできず、何となく恥ずかしい気持ちありますよね。「お前、筋トレ始めっちゃってたんだ。」みたいな。

フォローしてナカジマチカの最新情報をチェックする

follow us in feedly

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

市役所

会社員から無職になって一人暮らしから実家へ戻る時にやること11

この度会社を退職し無職になったので約7年ぶりに実家へ舞い戻ってまいりました! 会社に勤めはじめてから1人暮らしを開始し、恋人との2人暮らしなどを経て実家へ出戻りです。会社を辞めて実家に戻る経緯について...

電気メーター

台湾の家賃や食費はどのくらい? 台湾(台北)1ヶ月の生活費を公開

日本を出て海外で暮らしてみたいと思ったことはないでしょうか? 海外生活を考えたことのある人の中には、日本からも近く街の構造も日本と似ていて利便性も高い「台湾」での生活を検討したことがある方もいるんじゃ...

日本語OKの台湾人オーナー

台湾で一人暮らしするために賃貸を契約してきた。中国語を喋れない僕が行った台湾の部屋を借りる方法

3月からいよいよ台湾へ中国語の語学留学ということで、先日台湾を旅行した際に3月から住む家を決めてきました。単身用の賃貸です。 さて、いま住む家を決めたとさらっと言いましたが、僕の中国語は日常会話ができ...

チップ入れ

台湾ワーホリ1年間でかかった費用の詳細を公開

2016年5月〜2017年5月までの1年間、ワーホリビザを利用して台湾に滞在していたナカジマチカ(@nakazimachica)です。 本記事をご覧になっている方の中には「台湾でワーホリしてみたい。け...

延平河濱公園

台湾で暮らして2年間が経過したので台湾に対しての想いや今考えていることを率直に書いてみた

時が経つのは早いもので、2017年の6月1日から台湾生活3年目に入ったナカジマチカ(@nakazimachica)です。 語学留学のために台湾に住んでいた頃は月に1度、中国語の上達報告を行うとともに自...

台湾の交差点

台湾に移住した日本人の僕が日本で生活していた頃から変化した点を挙げてみる

台湾での生活も長くなりまして、現在在台3年目を迎えたナカジマチカ(@nakazimachica)です。 さて、いくら日本と街のつくりや文化が似ていると言われている台湾でも実際に生活してみると日本とは異...

台湾ドル

台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する

日本と距離も近く中国語環境もある台湾。「中国語を勉強するために台湾へ1年間くらい留学してみようかな」と考えたことがある方はいらっしゃいますよね。僕も数年前はそうでした。 そう思った時、僕は既にいい大人...

カフェ

台湾(台北)で一人暮らし用の部屋を自分で探して借りる方法と流れ・気をつけたいこと

台湾での生活をする準備の中で語学学校への入学申請やビザ取得などは比較的簡単ですが、立ちはだかる試練にして最大の不安は何といっても自分が住む場所の確保ですよね。一体台湾でどのようにして住む部屋を探し、ど...

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

詳しいプロフィールを見る

記事カテゴリー

今週の人気記事Top10

サイト内検索

更新情報のお知らせ

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook