1. 台北市の街並みは日本と似た所が多いけど、隣の新北市に行けば素敵な街並みと出逢えるよという話

2018.07.292018.08.05

台北市の街並みは日本と似た所が多いけど、隣の新北市に行けば素敵な街並みと出逢えるよという話

ども、台湾在住ですが日本に住んでいた時も今も、台湾の何でもない路地を歩くのが好きなナカジマチカ(@nakazimachica)です。

僕は現在台湾の台北市に住んでいるのですが、時々フラッと台北市の隣にある新北市へ行き、観光地が特に何もない駅で降りてひたすらブラブラをすることがあります。

なぜかと言うと観光客が全くいない地元の人だけが通るような道を散歩しながら台湾のローカルな街並みを眺めるのが本当に楽しいんですよね。

というわけで今回はその新北市を紹介するとともに、その新北市の街を歩きながら撮った写真を見せながら雰囲気を伝えていきたいと思います。それではご覧ください。

Advertisement

目次

台湾の「新北市」とは?

台北エリア概念図

台北エリアにある直轄市のひとつで台北市を取り囲み、基隆市・桃園市・宜蘭縣と隣接している台湾最大の行政区です。便宜上この新北市と台北市、基隆市の3つをまとめて台北(大臺北地區)と呼ぶことも多いです。

台湾の中では台北市の名が一番知られているかと思いますが、実は台湾の行政区別の人口数はこの新北市がぶっちぎりの1位で、台中市が2位、僅差で高雄市が3位と続きます(台北市は4位)。

ちなみに日本人にとって有名な台北エリアの観光地である九份十分猫空、淡水なども台北市ではなく全て新北市にあります。

街歩きが楽しい台北エリアの新北市

新北市の住宅街

さて皆さんが台湾の中部や南部、東部ではなく“台北”にやってきて、且つ台北市に居ると日本語が使われたお店や日本にもあるお店も少なくないので、「日本と雰囲気が似ている」という印象を抱く人も少なくないかと思います。

ところが台湾最大の人口を擁する新北市は、僕が住む台北市の隣の市であるのに関わらず台北市の街並みとはかなり雰囲気が異なります。

新北市概念図

そこで今回は新北市の中でも台北市からのアクセスが比較的良く、歩いているだけで楽しくなれる僕の大好きな『三重区』と『板橋区』へ行き、その中で気になった街並みなどを紹介していきます。

区名区内にある台北MRT駅
三重区台北橋、三重國小、三和國中、菜寮、三重、先嗇宮
板橋区江子翠、新埔、板橋、府中、亞東醫院

新北市(三重区・板橋区)の街並みを写真で紹介

コの字型になっている住宅地。

コの字型になった密度の高い住宅地。

たくさんの春聯が貼られた玄関

玄関先に貼られた色々な種類の春聯(中華圏における風習の1つで赤い紙に縁起の良い対句を書いたもの)。

天井が低く薄暗い全蓋式のアーケード街

天井が低く薄暗い全蓋式のアーケード街。

八百屋

道路へはみ出して野菜を豪快に並べている八百屋。

道路脇に無造作に積まれた木の板

そして道路脇に突如出現する無造作に積まれた木の板。

カラフルな木製の壁掛け

プランターをかけるために用意されたカラフルな木製の壁掛け。

歩道にあるベンチと灰皿代わりになっているマグカップの周辺の土

歩道にあるベンチと、おそらく灰皿代わりになっているマグカップの周辺の土。

鐵窗

中国語で「鐵窗」と呼ばれる鉄格子の窓の形状が可愛い。

木製部分が混じった住宅

家の中がどうなっているのか気になる…。

陽の光が当たらないジメジメとした路地

昼間なのに陽の光が入ってこないジメジメとした路地。

年季の入った看板を掲げる地元のお店

年季の入った看板を掲げる地元のお店。

直線と曲線が混じり合う集合住宅の建物

直線と曲線が混じり合う集合住宅の建物。

ピンクの壁の住宅

ピンクの壁とシルバーの鉄門に貼られたキラキラの春聯のコントラストが渋い。

龍の彫り物が装飾された赤い門

龍の彫り物が装飾された赤い門。

屋台が密集したY字路

屋台が密集しているY字路。

色々なものがひしめき合う生活空間

住民の生活に必要なものがひしめき合う空間。

細い小路

別々の建物が両サイドにある手足を突っ張っていけば登っていけそうなくらい非常に細い小路。

廃墟

放置され屋根から植物が垂れ下がってきている廃墟。

コンクリートの壁と一体化しているような広告

コンクリートの壁と一体化しているかのような、長い時の流れを感じさせる広告。

廟

中央に立ってポーズを決めたい衝動に駆られる廟までの路地。

最後に

新北市の路地

以上、台北市へ旅行で遊びに来た時にも気軽に行ける新北市の街並みの紹介でした。

外国人にとってはある意味有名観光地より新鮮で面白い空間が広がっていることもあるので、興味がある方は住人の迷惑にならないようひっそりと新北市の街を散歩してみてください。

フォローしてナカジマチカの最新情報をチェックする

follow us in feedly

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

新北市移民署最寄りのYouBikeステーション

台湾・新北市在住の日本人必見! 新北市の移民署に行く時、交通費を少しでも節約したい人はYouBike(ユーバイク)で行くのがおすすめ

新北市在住の外国人ならきっと同意して頂けると思うことがあるんですがね…移民署がとにかく遠い!台北市の移民署がMRT最寄り駅から徒歩5分なのに対し、新北市の移民署は最寄り駅から歩いていくとなんと4,50...

カラフルな傘のパブリックアート01

傘が開いていたらラッキー? 新北市板橋区にある複合アートスペース「板橋435藝文特區」に行ってみた

台湾の新北市板橋区にある「板橋435藝文特區」という場所を最近訪れたのですが、そこで展開されていたパブリックアートがなかなか素敵だったんですよね。 というわけで今回は板橋435藝文特區のアクセス方法や...

映月大池

どこを切り取っても絵になるコンパクトな観光地!「林安泰古厝民俗文物館」へ行ってみた

語学留学時代は台北は台北でも新北市に住んでおりましたが、現在のワーホリでは台北の台北市に住んでおりますナカジマチカ(@nakazimachica)です。 ということで時間がある時は、徒歩またはYouB...

巨大ろくろと陶芸用粘土

巨大ろくろや巨大陶器と戯れる。鶯歌にある「三鶯之心空間藝術特區」に行ってみた

先日台湾の「鶯歌」という街へ行ってきました。鶯歌と言えば鶯歌陶瓷老街などで知られる台湾北部にある陶器・陶芸の街です。 僕も鶯歌に対しては陶器や老街などのイメージしか無かったのですが、今回鶯歌を訪れた際...

PIER5のお店

開放的な席で水辺の風景を眺めながらお酒を愉しめる河岸コンテナマーケット。「PIER5 大稻埕碼頭河岸特區」に行ってみた

ども、最近蒸し暑い日が続く台北に住んでいるナカジマチカ(@nakazimachica)です。 今回はそんな暑い日にぴったりのなかなかお洒落な台北の遊び場を見つけたので早速行ってまいりました。 信義区を...

迪化街の入口

台湾・迪化街(ディーホアジエ)の場所と行き方を解説

ども台北在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。僕はたまに家から近い迪化街(ディーホアジエ)へふらっと遊びに行くことがあります。 そこで気付いたのですが最近その迪化街の様子が少しずつ変...

樹林興仁花園夜市のロゴ

敷地面積15,000坪! 遊園地もある台北最大の夜市「樹林興仁花園夜市」を紹介

ども、夜市大好きナカジマチカ(@nakazimachica)です。今回は最近訪れた台北最大の夜市を紹介したいと思います。 「台北最大の夜市? 士林夜市じゃないの?」と思われる方もきっといらっしゃると思...

至誠路二段側へ階段

250年以上の歴史を持つ山奥の「芝山巖惠濟宮」に行ってみた

ども、廟を見たり写真を撮ったりするのが大好きナカジマチカ(@nakazimachia)です。台湾といえば街中にたくさんの廟がありますよね。 今回は台北の士林区にある「芝山巖惠濟宮」という場所へ行ってみ...

新竹駅(新竹火車站)

台北駅から新竹へ高速バスで行く方法。チケットの買い方やバスの乗り方などを紹介

先日、所用で台湾の新竹へ行ってまいりました。新竹と言えば「台湾のシリコンバレー」とも呼ばれ、多くの日本企業が進出している場所です。 その新竹には台鉄や新幹線も通っており台北からのアクセスも比較的便利な...

ATM操作画面01

日本のクレジットカードを使って台湾のATMでキャッシングをする方法

台湾に数日滞在するだけならわざわざ日本円を両替えしなくても、日本で作ったクレジットカードでキャッシングして台湾ドルを手に入れれば済むでしょう。 というわけで今回は、台北の街を歩けば大体3分くらいで見つ...

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

詳しいプロフィールを見る

記事カテゴリー

今週の人気記事Top10

サイト内検索

更新情報のお知らせ

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook