1. 海外旅行などで余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる「Pocket Change(ポケットチェンジ)」を使ってみた

2017.05.212018.08.16 Update

海外旅行などで余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる「Pocket Change(ポケットチェンジ)」を使ってみた

僕は現在台湾で生活をしているのですが、台湾・日本以外の国を普通に旅行することもあります。そして色々な国へ行っていると出てきてしまう悩みとして現地で使いきれなかった現金がかさばるという問題があります。

その問題を手助けしてくれるPocket Changeというサービスが2017年から羽田空港に設置されました。こちらのサービスを利用することで海外旅行などで余った外貨を各国のサービスに対応した電子マネーやギフト券に換えることができます。

そこで今回、日本へ帰国した際にこのPocket Changeを使用してみたので、使用方法を紹介していきたいと思います。どうぞご覧ください。

Advertisement

Pocket Changeの設置場所

羽田空港のPocket Change

Pocket Changeは日本国内にある空港やホテル、商業施設等に設置されています。

今回の僕のように海外から羽田空港に帰ってくる場合は、国際線ターミナルの税関を抜け到着ロビーに出てすぐ右にあります。

「Pocket Change」設置場所(Pocket Change公式サイト)

利用手順

Pocket Change操作画面01

「Language」から使用言語を選択して、スタートを押します。

Pocket Change操作画面02

国を選択します。ちなみに日本人以外(または海外在住の日本人)でも、住んでいる国のサービスで使える電子マネーやギフト券に換えることが可能です。

Pocket Change操作画面03

希望の交換先サービスを選択します。ここの項目は上で選んだ国によってその国にあるサービスに変わります。

Pocket Change操作画面04

今回はLINEギフトコードを選択しました。

Pocket Change操作画面05

お金を入れていきます。最初に画面下の投入口にコイン(硬貨)を投入します。外貨・日本円すべてごちゃ混ぜにして入れても問題ありません。ただ同時に投入する枚数は20枚までを目安にするよう注意書きがありました。

対応通貨

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 中国人民元
  • ウォン
  • 日本円

コインを全て入れたら投入口を自分で閉めます。

Pocket Change操作画面06

次は紙幣です。こちらも外貨・日本円を混ぜて投入しても大丈夫ですが、紙幣は一枚ずつ投入するようになっています。

Pocket Change操作画面07

お金を全て入れ終わったら「次へ」を押します。追加で入れたいお金がある場合は「コインを追加」を押しましょう。

Pocket Change操作画面08

投入した金額・交換先サービスの確認画面が表示されます。ここで交換先サービスを変更することも可能です。

Pocket Changeから出力されたレシート

確定を押すとレシートが出てくるので受け取ります。後は各サービスの案内に則って電子マネーやギフト券を受け取りましょう。

最後に

まだ対応している外貨や設置場所は限られますが、海外へ行って帰ってきた時に余った外貨(特に小銭)を処理するのに加えて、出国前に日本円の小銭を処理するのにも便利なので、設置場所がどんどん増えていくことを期待しています。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

Pocket Change操作画面01

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5