1. 中国・広州白雲国際空港でプリペイドSIMカードを購入してみた。販売場所や買い方を紹介

2016.09.052017.02.19

中国・広州白雲国際空港でプリペイドSIMカードを購入してみた。販売場所や買い方を紹介

カテゴリー

海外旅行

最近はよっぽどのことがない限り海外へ行く時は現地キャリアのSIMカードを購入してスマホでインターネットを楽しんでいます。

少し前に台湾の桃園空港から2時間ほどで行ける中国の広州へふらっと遊びに行ってきたんですが、空港で買うプリペイドSIMカードの情報が思ったより少なかったので、旅行ついでに調査してきました。

というわけで今回は、中国・広州白雲国際空港においてのプリペイドSIMカードの販売場所や購入方法、使用してみた感想などを紹介したいと思います。どうぞご覧ください。

Advertisement

販売場所

广州白云机场旅游服务区

到着ロビーの荷物引取りターンテーブルの近くに、「手机卡」という控えめの案内を置いた「广州白云机场旅游服务区」というカウンターがありますのでこちらで購入可能です。

買い方

カウンターにいる人に「我要買手机卡(ゥオヤオマイショウジーカー)」と伝えて、スマホとパスポートを渡します。

よく他の国の空港であるような「何日間使うのか?」や「必要なデータ通信量はどのくらいなのか?」とかそういったやりとりは一切ありませんでした。プラン比較用のボードや口頭での説明もありません。

とにかくスマホを渡すと、あとは設定も含めて全部やってくれて諸々済んだ状態でスマホが返ってきます。

中国联通のSIMカード

スマホと同時に、本体へ挿入されているSIMカードが繰り抜かれた台紙も渡されます。実は今回ここで初めて自分が購入したSIMカードが中国联通の物だったということを知りました。

後で家に返って色々調べてみたのですが、結局購入したSIMカードのパッケージ等を返して(見せて)もらっていないため、認識できたのはキャリアだけで、どういった種類のSIMカードを買ったのかという詳細までは分かりませんでした。

なので、ある程度中国語や英語が話せる人はどういうSIMカードなのかよく説明を聞いた上で購入した方が良いです。もしくは予めAmazonで中国で使えるSIMカードを購入していくのをお勧めします。

値段

レシート

SIMカード購入代金は150人民元(約2,250円)でした。

ちなみに支払い方法についてですが、最初にクレジットカードでの支払いが可能か聞いてみたら現金での支払いを要求されました。

中国に着いたばかりで人民元は持っていないと答えたら「なら米ドルはあるか?」と言われました。それも無いと答えると「じゃあ仕方ない」と言われ、最終的にクレジットカードでの決済が可能になりました。

だからクレジットカードで決済したい人は負けずにゴリ押ししてください。この辺のやりとりに自信がない人はある程度人民元(現金)を用意していくことをお勧めします。

※1人民元=15円で計算(2016年9月5日現在)

使用してみた感想

中国の会社が作っているWeChat(微信)百度地图はともかく、VPNを通して使った常用アプリ動作が遅く非常にモヤモヤしました。

VPNを通すことでGoogle系アプリやTwitter・Facebookはかろうじて動くも、LINEやInstagramに関してはほとんど使いものになりませんでした。

これはおそらく購入したSIMカードが悪いというよりも中国国内のインターネット環境の問題だと思うので、中国へ行かれる方は事前にVPNと合わせて中国で使えるアプリの準備をしておくことをお勧めします。

特にWeChat(微信)に関してはWeChatを介してフリーWi-Fiの認証をしたりする場所もあるので、事前にDLして初期設定を済ませておくと後々役立ちます。

中国で使えないアプリを使用したい場合はVPNをご利用ください

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

羊城通

中国・広州旅行で必携のICカード「羊城通」を買ってみた

僕は初めて行く国に訪れる時は必ず公共の交通機関を含むシーンで利用できるICカードを買うようにしています。最近中国の広州を初めて旅行してきたのですが、その広州で使える羊城通というICカードを購入して使っ...

csl Discover Hong Kong Tourist SIM Card

香港国際空港でcslのSIMカードを購入して使ってみた。買い方と設定方法を紹介

先日香港を旅行してきたのですが、その際に香港現地で購入したプリペイドSIMカードを初めて使用してみました。 使用するプリペイドSIMカードを旅行前に色々と調べて検討してみたところ、比較的手に入れやすく...

mobifoneのSIMカード台紙

ベトナム・ノイバイ空港で「mobifone」のプリペイドSIMカードを購入してネット接続してみた

先日ベトナムのハノイへ行ってきたのですが、ハノイにあるノイバイ空港にてプリペイドSIMカードを購入してインターネットをしてみました。 そこで今回はベトナム・ノイバイ空港でのプリペイドSIMカードの購入...

引き出した人民元

中国・広州白雲国際空港にあるATMでキャッシングして人民元を引き出してみた

外国へ行く場合、現金が必要な場面はどこでも必ずありますよね。そして飛行機を利用して外国へ行く場合は、現地空港にあるATMを利用して現金を引き出すのが一番手っ取り早くてお手軽だと思います。 先日中国の広...

ツーリストSIM「TrueMove H」のパッケージ

タイ(バンコク)のドンムアン空港でSIMカード「TrueMove H」を買って試してみた

今回はタイのバンコクを中心に旅行してきまして、その際タイの通信事業Trueが販売する「TrueMove H」というツーリストsimカードを現地で購入し、自分のiPhoneに挿れて使ってみました。 とい...

EG SIMのパッケージ

韓国旅行ならSIMカードは「EG SIM」で決まり!買い方から設定方法を紹介

先日、羽田空港から金浦国際空港へ飛び、韓国のソウル市内を観光してきました。 海外へ行ったら兎にも角にもまずはインターネットと繋がってないと何も始まらないので、今回は韓国でサービスを展開しているエバーグ...

プリペイドSIMカードにチャージ

台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカードをオンラインチャージ・有効期限を延長する方法

台湾を訪れてプリペイドSIMカードを購入したことがある方は、また台湾へ行った際にそのSIMカードを再利用してネットに繋ぐことが出来るのか、それともまた新しいSIMカードを買い直す必要があるのか?と疑問...

台湾大哥大のカウンター

桃園国際空港で台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカードを購入する流れを紹介。僕が空港で台湾大哥大のSIMカードを買うのをお勧めする理由

普段台湾でスマホを使う際は、台湾大哥大のプリペイドSIMカードを使ってネットに繋いでいるのですが、実は最近まで3G回線のSIMカードしか所持しておらず、4G回線が主流となった今なら4Gの方がそりゃ良い...

中華電信のSIMカード

中華電信のSIMカードを日本から予めオンライン予約しておき台湾旅行初日に空港で受け取る方法

台湾旅行等でスマホでインターネットを使いたい場合は、Wi-Fiルーターを借りていく、海外パケットサービスを利用する等の方法がありますが、最も安く済むのは台湾現地でプリペイドSIMカードを購入して使う方...

桃園国際空港

初めて訪れる国を旅行する際、旅行をスムーズにするために事前に調べていること9つ

海外旅行、してますか?僕は直近の半年間で日本以外では4つの国・地域を訪れました。今後も色々な国へ行こうと思っています。 さてそんな中、初めて訪れる国を旅行する際に調べている事に一定のパターンがあること...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京でサラリーマンとして約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強。現在は台湾(台北市)を拠点に据えフリーランスとして働いています。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
台湾のレシート宝くじ(統一發票)が当たったので換金してみた。当選番号の確認方法と換金方法を紹介
中華電信のSIMカードを日本から予めオンライン予約しておき台湾旅行初日に空港で受け取る方法
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやiPhoneアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
香港国際空港のインタウン・チェックイン利用方法とメリットを紹介

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook