1. ベトナム・ノイバイ空港からハノイ市内(ハノイ駅)へ専用高速バスで行く方法

2016.10.022018.02.14

ベトナム・ノイバイ空港からハノイ市内(ハノイ駅)へ専用高速バスで行く方法

先日ベトナムのハノイを旅行してきたのですが、ハノイは観光に適している市内と空港が少し離れているので、市内周辺で遊びたい場合は何らかの方法で市内へ行く必要があります。

旅行前に交通手段を調べてみたところ、ノイバイ空港からハノイ市内へ向かう方法としてはタクシーや市バス、ミニバスなどいくつか手段があることが分かりました。

そこで今回はその中から、比較的運賃が安く乗車方法が分かりやすい、2016年4月から始まったノイバイ空港とハノイ市内を結ぶ高速バスに乗ってみました。

ということでベトナムのノイバイ空港の国際線ターミナルからハノイ市内(ハノイ駅)を結ぶ専用高速バスの乗り方を紹介していきたいと思います。どうぞご覧ください。

Advertisement

目次

バス乗り場の場所

ノイバイ空港国際線ターミナル→ハノイ駅

ノイバイ空港・バスターミナル

ノイバイ空港国際線ターミナルの乗り場は、到着フロアの左側(A1出口側)から外に出て「02」と書かれた柱の道路を挟んで、その奥にある「86」と書かれたオレンジの色の看板がある場所がバス乗り場です。

ハノイ市内行きの専用高速バス

オレンジ色の車体が目印の、このバスに乗りましょう。

ノイバイ空港1階出口を出た所

ちなみにノイバイ空港国際線ターミナルではタクシーやミニバス(8人乗りくらいのバンみたいなやつ)の運転手さん達が我先にと声をかけてきます。

ミニバスにも乗ったことがありますが、空港からホテルの周辺まで送ってくれて代金は15万ベトナム・ドン(約675円)でした。またタクシーには乗ったことはありませんが大体30〜40万ベトナム・ドン(約1,350〜2,025円)だそうです。

いずれも今回紹介する高速バスと比べると5倍以上は高いので、節約のために高速バスを利用したい場合はしっかり断りましょう。

ハノイ駅→ノイバイ空港国際線ターミナル

ノイバイ空港行きの専用高速バス

ハノイ駅から空港に向かう場合の乗り場は、駅の建物正面向かって左側、スーパーがある側の先のオレンジの柵と建物がある所がバス乗り場です。

到着してから10分くらい停車した後出発します。その時エアコンの冷気が逃げないようにするためか扉が閉まっていることがありますが、その場にバスが入ればまだ間に合いますので中にいる人に合図して扉を開けてもらってください。

乗車料金・運賃の支払い方

ノイバイ空港、ハノイ駅、どちらから出発する場合も、事前にどこかで乗車券を買う必要はありません。乗車してから支払い→乗車券購入となりますのでバスが来たらそのまま乗り込んでしまって大丈夫です。

集金係の人

バスが出発すると集金係の方が札束をバチバチしながら順番に乗客のところにやってきますので、代金の3万ベトナム・ドン(約135円)を渡してください。

バスの乗車券

乗車券購入の様子を観察していたところ、数の大きい20万or50万ベトナム・ドン札を使うと、お釣りが返ってくるまで時間がかかる可能性があるので、3万ベトナム・ドンぴったりか5万ベトナム・ドン札を用意しておくのがお勧めです。

時刻表と所要時間

ハノイ市内の道路

このバスには日本のような細かい時刻表はありません。ハノイ駅発は5:10〜22:30の運行、ノイバイ空港国際線ターミナルは6:30〜23:30の間の運行で、大体15〜20分の1本の間隔で乗り場にバスがやってきます。

所要時間に関しては僕が乗った時は大体1時間でした。道が空いているともう少し早く到着するようです。

バスの車内設備

フリーWi-Fi

バスの車内設備ですがフリーWi-Fiが有ります。何かあってもいざとなればGoogle翻訳に頼って車内にいる暇そうな集金係の人に聞くことが出来そうです。

また、アナウンスはベトナム語と英語の2言語で流れます。なぜかややエコーが強めに掛かってきて少し聞き取りづらかったですが…。笑

他に気になった点としては、なぜか座席にシートベルトが無かったので市内はともかく空港と市内を繋ぐ道路走るときは結構スピードが出るので怖かったです。

※1,000ベトナム・ドン=4.5円で計算(2016年10月2日現在)

フォローしてナカジマチカの最新情報をチェックする

follow us in feedly

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

mobifoneのSIMカード台紙

ベトナム・ノイバイ空港で「mobifone」のプリペイドSIMカードを購入してネット接続してみた

先日ベトナムのハノイへ行ってきたのですが、ハノイにあるノイバイ空港にてプリペイドSIMカードを購入してインターネットをしてみました。 そこで今回はベトナム・ノイバイ空港でのプリペイドSIMカードの購入...

Amazonで購入したVietnamobileのSIMカード

ベトナム旅行なら「Vietnamobile」のSIMカードをAmazonで購入するのがオススメ

先日、ベトナムのホーチミンへ行ってきたナカジマチカ(@nakazimachica)です。 さて普段は海外でネットを使用するために現地に到着したらまず空港でSIMカードを購入することが多いのですが、今回...

生春巻き

冬の台湾を乗り越える避寒地はベトナム・ホーチミンが最強かもしれない

台湾はもうすっかり暖かくなりましたが2018年の冬は寒かったですね。先日現在住んでいる台北からベトナムのホーチミンへ行ってきたナカジマチカ(@nakazimachica)です。 ホーチミンへ行ってきた...

基隆駅近くの国光客運バスターミナル

台北から基隆(キールン)へバスで行く方法

先日台北から基隆(キールン)へ遊びに行ってきました。基隆は台湾北部にある港町で、日が暮れると基隆廟口夜市という比較的大きな夜市が盛り上がる場所です。 台北駅から基隆へのアクセスは台鉄で行く方法もありま...

新竹駅(新竹火車站)

台北駅から新竹へ高速バスで行く方法。チケットの買い方やバスの乗り方などを紹介

先日、所用で台湾の新竹へ行ってまいりました。新竹と言えば「台湾のシリコンバレー」とも呼ばれ、多くの日本企業が進出している場所です。 その新竹には台鉄や新幹線も通っており台北からのアクセスも比較的便利な...

國光客運台北車站

台北駅から桃園空港へバスで行く方法を解説

台北市内から桃園空港へ移動する交通手段はいくつかありますが、バスを利用するのが一番安く、何より365日24時間運行しているので、台北市内から桃園空港へ移動する方法として多くの人に選ばれています。 以前...

國光客運の1819路線バス乗り場

桃園空港から台北駅へバスで行く方法を解説

桃園空港から台北市内に移動する手段はMRTや新幹線だったりと色々ありますが、中でもバスは365日24時間運行していて運賃も一番安いので、地元台湾人含め多くの方に利用されています。 ですが初めて台湾にく...

台中駅前

台北駅から台中駅へ高速バスで行く方法。チケットの買い方やバスの乗り方などを紹介

このブログでも何度も紹介していますが、台湾は交通費が日本と比較すると非常に安く、特に路線が豊富でどこでも行けてしまうバスはとても便利です。 例えば台北から台中へ行こうと思ったら主な交通手段としてバスか...

バス車内

台湾(台北)のバスの乗り方を解説。台湾のバスを制するものは台湾の交通を制す!

僕が住んでいる台北には様々な交通機関があります。台湾に住み始めてからMRT、火車、高鐡(新幹線)、YouBikeと様々な乗り物を利用してきましたが、なんとなく敬遠してきた乗り物がありました。そう……バ...

瑞芳駅前のタクシー乗り場

十分から九份への行き方を解説。移動方法はバスとタクシーどっちがオススメ?

台湾観光の王道中の王道と言えば九份ですが、台北を旅行する方の中には、まず平渓線の平渓・十分でスカイランタンを上げて、その後九份の夜景を見に行くというコースを計画されている方もいらっしゃると思います。 ...

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

詳しいプロフィールを見る

記事カテゴリー

今週の人気記事Top10

サイト内検索

更新情報のお知らせ

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook