1. 韓国旅行ならSIMカードは「EG SIM」で決まり!買い方から設定方法を紹介

2015.02.272017.06.11

韓国旅行ならSIMカードは「EG SIM」で決まり!買い方から設定方法を紹介

カテゴリー

海外旅行

先日、羽田空港から金浦国際空港へ飛び、韓国のソウル市内を観光してきました。

海外へ行ったら兎にも角にもまずはインターネットと繋がってないと何も始まらないので、今回は韓国でサービスを展開しているエバーグリーンモバイルの「EG SIM」というプリペイドSIMカードを購入して使ってみました。

海外でインターネットに接続したい場合、日本または現地でモバイルWi-Fiルーターをレンタルする、日本キャリアの海外パケット放題プランを使う、などの選択肢がありますが、もしSIMフリーのスマホを持っているなら現地SIMカードを挿して身軽かつ安くインターネットをしたいですよね。

今回の韓国旅行前に韓国のSIMカード事情をネットで調べた時は、「仁川国際空港」を利用した場合は購入できるSIMカードの選択肢に幅があるようでしたが、「金浦国際空港」を利用した場合は選択肢が狭まるようだったので、その中で比較的安く快適に使えそうだったSIMカードとして「EG SIM」を選択したというわけです。

というわけで今回は、SIMフリーのスマホを持っていて韓国旅行で快適にインターネットを楽しみたいアナタのために、金浦国際空港に到着してからプリペイドSIMカード「EG SIM」の購入、そしてネットを使えるようにするまでを自ら体験してきましたので、その一連の流れを紹介したいと思います。

Advertisement

SIMカード「EG SIM」を使った韓国でのネット利用手順

  1. 「EG SIM」を購入する
  2. ユーザー登録を行う
  3. スマホ側のアクティベーション(APN設定)を行う

01.「EG SIM」を購入する

GS25

「EG SIM」が購入できる金浦国際空港に一番近い場所は、エスカレーターで地下に下りた先の地下鉄9号線の改札手前右手側にある「GS25」です。

もしかしたら金浦国際空港3階のセブンイレブンにも売ってるかもしれませんが、今回は地下鉄へ向かうついでに購入したので未検証です。

買い方

EG SIMの案内ボード

レジにいる店員さんに「I want to buy prepaid SIM.」と伝えたら「Which?」と聞かれたので、僕の持っているiPhone 5Sに適合する、店内にある「Prepaid SIM」と書かれた紫色のボードの「Data1GB / NanoSIM / W35,000」(左から2番目の緑枠のプラン)を指差したらパッケージを出してくれました。

EG SIMのパッケージ

支払いは現金でもクレジットカードでも可能です。価格はデータ通信量1GBのNaonSIMで35,000ウォン(約3,150円)になるのでそこまでお得感はないですね。

今回購入したのは1GB分使えるプランなので通信料を1日100MB~150MBで抑えて5~7日間旅行すれば、Wi-Fiルーターをレンタルするより少し安くらなるかな?という感じです。

つまり1、2泊くらいの旅行ならWi-Fiルーターをレンタルしていった方が安く済んでしまうということなので、短期の旅行の場合、韓国でプリペイドSIMカードを使ってみたい方以外は簡単な手続きで借りられるWi-Fiルーターを使って韓国でインターネットに繋ぐ方法をおすすめします。

日本でWi-Fiルーターをレンタルしていくなら下記のサイトで値段をチェック

02.ユーザー登録を行う

SIMカードを差しただけではまだ利用できません。ユーザー登録作業が必要です。専用サイトにアクセスして進めるのでWi-Fi環境がある場所で手順を進めてください。

EG SIM ユーザー登録サイト

SIMカードをスマホに挿しこんだら、http://m.egsimcard.co.krにアクセスし、フォームに5つの必要事項を入力していきます。

EG SIMカードの台紙

「携帯電話番号」の欄には、プリペイドSIMカードの台紙の1行目に書いてある11桁の数字、「SIM固有の番号」の欄には同じ台紙の2行目に書いてある括弧の中の3桁の数字を入力します。

必要事項の入力

また「入境日期」の欄には、SIMカードを使い始める日にちを西暦から入力し、「メールアドレス」の欄は普段使っているメールアドレスを入力してください。

最後に「実名確認」という項目ですが、こちらはパスポートの情報(旅券番号と顔が分かれば良い)を送ります。手持ちのスマホを使ってその場で撮影したパスポートの写真(顔写真のあるページ)を添付すれば問題ありません。

すぐに使いたい人は注意して欲しいのですがユーザー登録の受付対応時間は下記のように決まっています。

  • 月曜日~金曜日:9:00~22:00
  • 土曜日・日曜日・祝日:9:00~18:00

この受付対応時間外にユーザー登録を行うと確認が遅れる関係で、インターネットを使えるようになるのは次の受付対応時間からとなってしまうらしいです。インターネットをすぐにでも使いたい方は注意してくださいね。

SMSが送られてくる

ユーザー登録が完了すると、登録完了のお知らせや使用期限(3ヶ月)などのSMSが何通か送られてきます。

03.スマホ側のアクティベーション(APN設定)を行う

続けてアクティベーション(APN設定)を行います。(以下の設定はiPhoneのものです。Androidの場合はスタートEG SIMカードのページ下部をご覧ください。)

APNを作成

プリペイドSIMカードを挿しているスマホでhttp://www.unlockit.co.nz/にアクセスして、国:korea、キャリア:KTが選ばれていることを確認し「APNを作成」をタップします。

プロファイルのインストール

プロファイルが出来上がるので「インストール」をタップします。

既存プロファイルの削除

既に別のプロファイルがインストールされている場合は、新しいプロファイルをインストール出来ないようになっているので事前に削除しておきましょう。

以上で設定は終わりです。

「EG SIM」を使用した感想

速度的にはサクサクすぎる~ってほどまではありませんがほぼ問題ありません。旅行でよく使うブラウザ(Safari)やGoogleマップ、各種SNSのアプリも全て快適に動きました。

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、是非プリペイドSIMカード「EG SIM」を使って韓国旅行を楽しんでみてください。

※1ウォン=0.09円で計算(2016年6月17日現在)

やっぱりWi-Fiルーターをレンタルしていこうと思った方はこちら。ネット上で予約して旅行出発日に日本の空港で受取可能

ソウルのホテルを探すならこちら

ソウルツアーの参加予約ならこちら

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

mobifoneのSIMカード台紙

ベトナム・ノイバイ空港で「mobifone」のプリペイドSIMカードを購入してネット接続してみた

先日ベトナムのハノイへ行ってきたのですが、ハノイにあるノイバイ空港にてプリペイドSIMカードを購入してインターネットをしてみました。 そこで今回はベトナム・ノイバイ空港でのプリペイドSIMカードの購入...

T-moneyカード

「T-moneyカード(Tマネーカード)」の買い方・チャージ方法を紹介

いきなりですがICカードって便利で簡単ですよね。 特に公共機関の乗り物を利用する時などは、日本と同様とりあえずタッチしておけばなんとかなり、学習コストの削減やICカード利用割引きなどの利点もあるので、...

csl Discover Hong Kong Tourist SIM Card

香港国際空港でcslのSIMカードを購入して使ってみた。買い方と設定方法を紹介

先日香港を旅行してきたのですが、その際に香港現地で購入したプリペイドSIMカードを初めて使用してみました。 使用するプリペイドSIMカードを旅行前に色々と調べて検討してみたところ、比較的手に入れやすく...

ツーリストSIM「TrueMove H」のパッケージ

タイ(バンコク)のドンムアン空港でSIMカード「TrueMove H」を買って試してみた

今回はタイのバンコクを中心に旅行してきまして、その際タイの通信事業Trueが販売する「TrueMove H」というツーリストsimカードを現地で購入し、自分のiPhoneに挿れて使ってみました。 とい...

台湾大哥大 公式サイト トップページ01

台湾大哥大(台湾モバイル)の会員登録方法を紹介

台湾大哥大のプリペイドSIMカードは会員登録をしなくてもパスポート番号と電話番号さえあれば公式サイトからオンラインチャージなどが出来るようになっていて、台湾でネットを使うための基本的な部分に関しては特...

中国联通のSIMカード

中国・広州白雲国際空港でプリペイドSIMカードを購入してみた。販売場所や買い方を紹介

最近はよっぽどのことがない限り海外へ行く時は現地キャリアのSIMカードを購入してスマホでインターネットを楽しんでいます。 少し前に台湾の桃園空港から2時間ほどで行ける中国の広州へふらっと遊びに行ってき...

Wi-Ho!のプリペイドSIMカード自動販売機

台湾から日本へ一時期帰国する際に台湾で売られている日本用のWi-Ho!プリペイドSIMカード「日本SIM卡」を買って試してみた

僕は台湾で暮らしていて時々短期で日本へ帰ったりするのですが、日本で契約している回線が無いので毎回プリペイドSIMカードを購入し、SIMフリーのスマホに挿すことでネットを利用しています。 日本に着いてか...

FREETELのPrepaid Data SIM for Japan

主要コミュニケーションアプリの通信費が無料!台湾でFREETEL「Prepaid Data SIM for Japan」を買って日本で使ってみた

僕は現在台湾で生活していて時々日本へ帰るのですが、今までは比較的短い期間の帰国だったので、8日間利用できるWi-Ho!の日本卡というプリペイドSIMカードを買っていました。 ですが今回は少し長めの帰国...

プリペイドSIMカードにチャージ

台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカードをオンラインチャージ・有効期限を延長する方法

台湾を訪れてプリペイドSIMカードを購入したことがある方は、また台湾へ行った際にそのSIMカードを再利用してネットに繋ぐことが出来るのか、それともまた新しいSIMカードを買い直す必要があるのか?と疑問...

中華電信のSIMカード

中華電信のSIMカードを日本から予めオンライン予約しておき台湾旅行初日に空港で受け取る方法

台湾旅行等でスマホでインターネットを使いたい場合は、Wi-Fiルーターを借りていく、海外パケットサービスを利用する等の方法がありますが、最も安く済むのは台湾現地でプリペイドSIMカードを購入して使う方...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
羽田空港から台湾へ行けるLCCを徹底比較!どのLCCに乗るのが良いか考えてみた
台湾に1年間住み台湾人女性約20人とデートしてみたら彼女たちの印象はどう変わったのか?見た目や性格・考え方などの特徴を改めて考えてみる
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook