1. 「ナカジマチカ」トップページ
  2. 海外旅行
  3. 香港国際空港でcslのSIMカードを購入して使ってみた。買い方と設定方法を紹介
Update

香港国際空港でcslのSIMカードを購入して使ってみた。買い方と設定方法を紹介

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。先日香港を旅行してきたのですが、その際に香港現地で購入したプリペイドSIMカードを初めて使用してみました。

使用するプリペイドSIMカードを旅行前に色々と調べて検討してみたところ、比較的手に入れやすく扱いやすそうだったcslという電気通信事業者のひとつが提供している「Discover Hong Kong Tourist SIM Card」を購入することに。

というわけで今回はその香港で使用したプリペイドSIMカード「Discover Hong Kong Tourist SIM Card」の購入場所・購入方法、設定の方法などを紹介していきます。どうぞご覧ください。

目次

SIMカードの購入場所

1010

香港国際空港内にあるコンビニでも売っているらしいのですが、入境審査を抜けてすぐのフロアにある、黄色い看板が目印の「1010」というお店で購入するのが一番分かりやすく、スムーズに購入できると思います。

この「1010」があるフロアに辿り着く前に入境審査があり、その先に「接機大廳A」「接機大廳B」という2つの出口があるのですが、「接機大廳A」から出ていくとすぐ発見できます。

購入したプリペイドSIMカード

csl Discover Hong Kong Tourist SIM Card

冒頭でも紹介しました通り[csl] Discover Hong Kong Tourist SIM Card (8日間) を購入しました。値段は118香港ドル(約1,534円)。SIMカードのはNano, Micro, Miniと3種類全てのサイズに対応しています。

商品紹介用のボードみたいなものが有るので、買う時はそれを指差して買う意志を伝え、現金でお金を払えばすぐ購入できます。購入後は奥のカウンターで端末へのSIMカードのセットからアクティベーションまでやってくれるサービスもありました。

実はこの時は3日間しか滞在予定がなかったので5日間用の少し安いSIMカードが欲しかったんですけど、店頭で並んでいないのを不思議に思いショップの方に聞いてみたところ「朝には売り切れた」と言われてしまい、8日間用のものしか購入できませんでした。

SIMカードの設定方法(iPhone)

1.現在のプロファイルを削除する

まずは自分のスマホに設定されている現在のプロファイルを削除します。「設定」→「一般」→「プロファイル」→プロファイル名 とタップしていき、「プロファイルを削除」をタップします。

2.SIMカードをセットする

SIMカードは全サイズに対応

スマホの電源を切ってSIMカードをセットします。SIMカードのサイズは全サイズに対応しているので自分のスマホに合ったサイズに切り取って使いましょう。

3.「csl」用のAPNを作成してインストールする

使用するスマホでWi-Fiを利用しhttp://www.unlockit.co.nz/にアクセスして、下部の「APNを作成します。」をタップします。

次のページで

  • Country:Hong Kong
  • Career:csl

を選び「Create APN」をタップします。しばらく待つとプロファイルが出来上がるので、その後右上の「インストール」をタップしてインストールします。

4.再起動する

基本的には3までの手順で問題ないのですが念の為最後に本体を再起動します。これでインターネットに繋がるようになりました。

※1香港ドル=13円で計算(2016年7月4日現在)

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県出身。会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の語学留学、1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

csl Discover Hong Kong Tourist SIM Card
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県出身。会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の語学留学、1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5