1. ベトナム・ノイバイ空港で「mobifone」のプリペイドSIMカードを購入してネット接続してみた

2016.09.192017.02.19

ベトナム・ノイバイ空港で「mobifone」のプリペイドSIMカードを購入してネット接続してみた

カテゴリー

海外旅行

先日ベトナムのハノイへ行ってきたのですが、ハノイにあるノイバイ空港にてプリペイドSIMカードを購入してインターネットをしてみました。

そこで今回はベトナム・ノイバイ空港でのプリペイドSIMカードの購入場所・購入方法などを紹介していきます。どうぞご覧ください。

Advertisement

購入場所

ベトナム・ノイバイ空港でプリペイドSIMカードが売られているショップ

ノイバイ空港国際線ターミナルに到着したら荷物引き取りターンテーブルの先のA1,A2出口どちらでも良いので出ましょう。

すると、すぐ分かる場所にSIMカードを販売する同じようなショップが並んでいます。今回僕は「SIM・CARD SHOP」と書かれた黒い方のカウンターでSIMカードを購入しました。

ベトナムで購入できるSIMカードのキャリアはmobifone、Viettel、Vinaphoneの3つが主流でして、どこでも大差はほとんど無いらしいのですが、今回は事前に台湾の語学センター時代に知り合ったベトナム人の友人にお勧めを聞いた上で、mobifoneのSIMカードを購入してみました。

買い方

mobifoneのSIMカード台紙

カウンターに行って「sim card,mobifone」とか単語で言えば購入することを察してくれます。その後「何日使う?」とか「電話は使う?」とかいくつか聞かれるので答えるとその要望に合ったプラン表を見せられて、その中から選ぶ流れになります。

僕の場合は5日間・電話無しという要望を伝えたのですが、3プランの中から選ぶ形になりまして、ネットだけ使える一番安い20万ベトナム・ドン(約900円)のSIMカードを購入しました。

あとからmobifoneのモバイルのインターネット料金表を確認したのですが、おそらく30日間・5.5GB分使えるやつを購入したのだと思います。

余談ですが、このカウンターはSIMカードだけではなくツアーなどへの参加申込みも受付しているので、ベトナムのハノイと言えばの世界遺産「ハロン湾」ツアーへの参加も同時に勧誘されたりします。必要ない場合は断りましょう。

設定方法

本体へのSIMカードのセットは自分でやってもいいですが頼めばやってくれます。僕が使っているiPhone 5sはSIMカードをスマホ本体に挿入した後、特別な設定をしなくてもそのまま使えるようになりました。

※1,000ベトナム・ドン=4.5円で計算(2016年9月19日現在)

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

ハノイ市内行きの専用高速バス

ベトナム・ノイバイ空港からハノイ市内(ハノイ駅)へ専用高速バスで行く方法

先日ベトナムのハノイを旅行してきたのですが、ハノイは観光に適している市内と空港が少し離れているので、市内周辺で遊びたい場合は何らかの方法で市内へ行く必要があります。 旅行前に交通手段を調べてみたところ...

csl Discover Hong Kong Tourist SIM Card

香港国際空港でcslのSIMカードを購入して使ってみた。買い方と設定方法を紹介

先日香港を旅行してきたのですが、その際に香港現地で購入したプリペイドSIMカードを初めて使用してみました。 使用するプリペイドSIMカードを旅行前に色々と調べて検討してみたところ、比較的手に入れやすく...

中国联通のSIMカード

中国・広州白雲国際空港でプリペイドSIMカードを購入してみた。販売場所や買い方を紹介

最近はよっぽどのことがない限り海外へ行く時は現地キャリアのSIMカードを購入してスマホでインターネットを楽しんでいます。 少し前に台湾の桃園空港から2時間ほどで行ける中国の広州へふらっと遊びに行ってき...

ツーリストSIM「TrueMove H」のパッケージ

タイ(バンコク)のドンムアン空港でSIMカード「TrueMove H」を買って試してみた

今回はタイのバンコクを中心に旅行してきまして、その際タイの通信事業Trueが販売する「TrueMove H」というツーリストsimカードを現地で購入し、自分のiPhoneに挿れて使ってみました。 とい...

プリペイドSIMカードにチャージ

台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカードをオンラインチャージ・有効期限を延長する方法

台湾を訪れてプリペイドSIMカードを購入したことがある方は、また台湾へ行った際にそのSIMカードを再利用してネットに繋ぐことが出来るのか、それともまた新しいSIMカードを買い直す必要があるのか?と疑問...

台湾大哥大のカウンター

桃園国際空港で台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカードを購入する流れを紹介。僕が空港で台湾大哥大のSIMカードを買うのをお勧めする理由

普段台湾でスマホを使う際は、台湾大哥大のプリペイドSIMカードを使ってネットに繋いでいるのですが、実は最近まで3G回線のSIMカードしか所持しておらず、4G回線が主流となった今なら4Gの方がそりゃ良い...

EG SIMのパッケージ

韓国旅行ならSIMカードは「EG SIM」で決まり!買い方から設定方法を紹介

先日、羽田空港から金浦国際空港へ飛び、韓国のソウル市内を観光してきました。 海外へ行ったら兎にも角にもまずはインターネットと繋がってないと何も始まらないので、今回は韓国でサービスを展開しているエバーグ...

中華電信のSIMカード

中華電信のSIMカードを日本から予めオンライン予約しておき台湾旅行初日に空港で受け取る方法

台湾旅行等でスマホでインターネットを使いたい場合は、Wi-Fiルーターを借りていく、海外パケットサービスを利用する等の方法がありますが、最も安く済むのは台湾現地でプリペイドSIMカードを購入して使う方...

桃園国際空港

初めて訪れる国を旅行する際、旅行をスムーズにするために事前に調べていること9つ

海外旅行、してますか?僕は直近の半年間で日本以外では4つの国・地域を訪れました。今後も色々な国へ行こうと思っています。 さてそんな中、初めて訪れる国を旅行する際に調べている事に一定のパターンがあること...

台湾のウォーターサーバー

台湾ならではの節約術!僕が台湾で生活する上で生活費を節約するためにやっていること

どうも、現在台北で生活をしていて毎月の出費が家賃含め大体9万前後のナカジマチカ(@nakazimachica)です。 台北で生活する場合、出費をあまり気にせず日々を送ると「やだ、東京で生活していた頃と...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京でサラリーマンとして約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強。現在は台湾(台北市)を拠点に据えフリーランスとして働いています。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
台湾のレシート宝くじ(統一發票)が当たったので換金してみた。当選番号の確認方法と換金方法を紹介
中華電信のSIMカードを日本から予めオンライン予約しておき台湾旅行初日に空港で受け取る方法
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやiPhoneアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
香港国際空港のインタウン・チェックイン利用方法とメリットを紹介

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook