1. 「オクトパスカード(八達通)」の買い方・チャージ方法を紹介

2016.06.262018.05.09 Update

「オクトパスカード(八達通)」の買い方・チャージ方法を紹介

先日香港旅行をしてきました。そこで改めて思ったんですがどの国へ行っても現地のICカードを所持していると何かと便利ですよね。

今回訪れた香港にもICカードは「オクトパスカード(八達通)」と呼ばれるものが例外なく存在しておりまして、外国人旅行者でも気軽に購入できるようになっています。

というわけで今回はこの香港のオクトパスカードの買い方やチャージ方法を紹介したいと思います。どうぞご覧ください。

Advertisement

目次

オクトパスカード(八達通)とは?

オクトパスカード(八達通)

香港内において交通機関の利用は勿論、店頭での買い物の精算にも使えるICカードの一種で、日本で言うSUICAやICOCAに近いものです。

数日間だけの旅行で香港に訪れる場合は交通機関を利用する時くらいしか使わないかもしれませんが、切符を買う手間も省けますし運賃の割引率も日本より良いので、交通費の恩恵だけ見ても買っておく価値はあります。

特に空港と市内を往復するエアポートエクスプレス(AEL)を利用する人や夜景を見に行く人は買っておいて損はないでしょう。

オクトパスカードの買い方

客務中心

購入場所

香港国際空港に飛行機で到着した後オクトパスカードをいち早く手にするには、入境審査を抜けたすぐ先のフロアにある円形の「客務中心」で購入するのがベストです。

購入方法

買い方は至ってシンプルで、カウンターにいる人に「I want to buy オクトパスカード」と伝えるだけです。相手も外国人旅行客慣れしているので拙い英語でもすぐ理解してくれます。

オクトパスカードは色々と種類があるのですが、特に何も言わなければ普通のタイプのカードを売ってくれます。値段は150香港ドル(約1,950円)で、そのうち100香港ドルが最初からセットされているチャージ金額です。

オクトパスカードを買うなら事前購入もおすすめ

  • 香港空港に到着したらすぐに受け取り可能
  • あらかじめ10香港ドルチャージ済み
  • ツーリスト用カードの可愛いデザイン

オクトパスカードへチャージする

增值機

オクトパスカードへのチャージは、オレンジ色のワンポイントが目印の「增值機」という機械で行います。空港やMTR構内改札付近には必ず置いてあります

オクトパスカードを挿入

まずは「1」の場所にカードを挿入します。機体にカードが全て飲み込まれるのではなくカチッと鳴るまでグッと押しこむタイプです。

チャージしたい額の紙幣を挿入

続いてチャージしたい金額のお金を入れます。紙幣のみ有効で50香港ドル札と100香港ドル札が使えます。

確定ボタンを押す

チャージする額を全て入れたら、画面横にある4ボタンの中の一番下のボタンを押します。

オクトパスカードを取り出す

少し待つとチャージが完了するので、カードを強めにプッシュします。するとカードが取り出せるようになります。以上でチャージは完了です。

※1香港ドル=13円で計算(2016年6月26日現在)

オクトパスカードの事前購入はこちら

  • 香港空港に到着したらすぐに受け取り可能
  • あらかじめ10香港ドルチャージ済み
  • ツーリスト用カードの可愛いデザイン
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

オクトパスカード(八達通)

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5