1. 台湾で必要なくなった洋服を捨てたい。そんな時は古着回収ボックスを利用しよう

2016.03.082017.04.15 Update

台湾で必要なくなった洋服を捨てたい。そんな時は古着回収ボックスを利用しよう

最近、台湾から日本へ帰国するための準備をブガシャカ進めているナカジマチカ(@nakazimachica)です。

出来る限り物を減らして身軽に帰りたいわけですがその中でも特にかさばるのが洋服です。そして台湾で生活しようが日本で生活しようが、消耗してその内着なくなってくる洋服は必ず出てくるので絶好の断捨離対象。でもなんか捨てるのは忍びない。

そんな時に台湾で有用なのが「古着回収ボックス」です。ここに必要なくなった服を入れておけば、業者さんが定期的に取り出して服をリサイクルしてくれる仕組みです。

今回はこの台湾にある「古着回収ボックス」の使い方と注意点などをご紹介したいと思います。どうぞご覧ください。

Advertisement

リサイクル対象となるもの

  • 洋服
  • マフラーなどの服飾小物
  • カバン

捨て方

着なくなった衣類

まずは要らなくなった衣類を袋に詰めましょう。

舊衣回收箱

次に「舊衣回收箱」と書いてある大きな鉄製の箱を見つけます。緑色のは古いタイプで最近は銀色のものに次々入れ替わっています。

僕は新北市在住だったので新北市で捨てましたが台北市なら至るところで見つけることができます。設置場所は舊衣回收箱設置地点の住所を確認することができるので自分の住む区から探しましょう。

舊衣回收箱に古着をセットする

蓋を開くとこんな感じになっているので衣類を入れた袋を乗せます。そしてそのまま蓋を閉めます。これで完了です。

注意点

  • 衣類はしっかり洗濯してから投函する
  • 破れたり破損している衣類を含めるのは禁止
  • 靴、帽子、絨毯、寝具、下着、タオル類を入れるのは禁止
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

着なくなった衣類

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5