1. 「ナカジマチカ」トップページ
  2. 雑記
  3. 台湾でフリーランスとして生活する日本人の1日のスケジュール
Update

台湾でフリーランスとして生活する日本人の1日のスケジュール

ども、フリーランスで仕事をしながら台湾で暮らしているナカジマチカ(@nakazimachica)です。

自分が台湾でフリーランスとして働いていることを話すと「普段、何してるんですか?」と聞かれることがあります。

ひょっとすると“海外フリーランス(キラキラ)”を体現するような内容の生活を期待した質問だったのかもしれませんが、僕の生活はいたって質素で人が羨むようなものでは決してありません。

でも日本で会社勤めをして働くこと以外で対価を得た経験がない方からすると、海外でフリーランスとして働く人の生活がどんな感じなのかが想像つきにくいのかなとも思います。

そこで今回は僕の1日のスケジュールを紹介してみます。先にネタバレすると特別なことは一切していませんし、台湾要素も少なめです。それではご覧ください。

目次

1日の基本スケジュール

8時

予定がない限り何時まで寝ていても問題ありませんが、前日に寝るのが遅くなった日を除いて、8時には起床して1日の活動を始めます。

  1. 洗顔・歯磨き
  2. 家事
  3. 購読Webサイトのチェック
  4. 昨晩思い浮かんだことの整理
  5. メール・メッセージ対応、スケジュールの組み立て、見積もり・請求などの雑務処理

を順番に行っていきます。朝のルーティーンってやつですね。ちなみに僕は夜より朝の方が頭が働くタイプです。

10時30分

台湾のサンドイッチ

上記を済ませると10時半くらいになるので朝ごはんを食べます。

午前中に営業しているレストランへ行くか、デリバリーサービスを利用するか、家にある食材で調理するなどして、朝ごはんを食べています。

12時〜17時(自由時間)

朝ごはんを食べた後は自由時間にしています。日によって過ごし方は違いますが、この時間帯にやることは下記の内のいずれかになります。

  • 運営Webサイトのメンテナンス・更新
  • ソフトウェア・ツール、新しい技術の学習(漠然と新しいことを学ぶのではなく、その時やりたいこと・作りたいものに対して未習得の技術が必要という場合が多い)
  • 作業効率化
  • 週末に取り組む仕事内容の確認・準備
  • 作品づくり
  • 気になった場所へお出かけ

17時

17時くらいになったら夕ごはんを食べます。

昼ごはんについて何も書きませんでしたが、ほとんど家で過ごす日はお腹が空きにくいので食事は1日2食です。もし小腹が空いたらフルーツを食べるようにしています。

台湾のレストランでの食事風景

朝ごはんと同様に外へ食べに行くか、デリバリーサービスを利用するか、家にある食材を使って自分で用意します。

18時〜20時(自由時間)

夕ご飯を食べ終わったら再び自由時間。12時〜17時の時間帯と同じようなことをして過ごします。

20時

リラックススペース

20時を回ったら歯磨きをしてお風呂に入り、翌日の準備などを行います。

その日にやるべきことを終えたら就寝に向けて身体をリラックスさせます。ベッドに寝転びながらスマホで読書をしたり、だらだらインターネット(最近はPinterestやYouTubeのチェックが多め)で過ごすことが多いです。

23時

23時頃に寝ます(疲労時は22時くらいに落ちていることもある)。

以上が誰とも約束がない日の基本スケジュールです。

受注した仕事は土日に

アート作品

僕は人が比較的多くなる土日に外出するのがあまり好きではないので、依頼を頂いた仕事はどうせ家にいるんだからと週末を利用して進めるようにしています。

よって土日は基本スケジュールの12時〜17時 / 18時〜20時の自由時間が、まるまる仕事の時間になります。

ただ頂いたお仕事のボリュームが多い時は平日にも取り組んだり、少し早く起きるなどタスク達成のために作業時間は適宜調整しています。

何を楽しみに生きているのか?

台北市の忠孝西路一段

上のスケジュールを見ると、土日はともかく「ご飯食べて眠ってる間以外もずっと仕事のような何かをしてない?」と思われる方もいるかもしれません。

現に僕の祖母などは酒・タバコ・ギャンブル・車などに全く興味がなく、朝から晩までPCをピコピコしている自分に対してそういった感想を抱いているようです。

ただ僕は基本的に興味があることにしか時間を使いません。趣味を真剣にやっていたら報酬付きのお仕事を頂けるようになったケースも時々あります。

つまり興味・関心事と仕事内容が絡み合っていて、息抜きや稼ぐための労働に繋がる行為の境目はかなり曖昧です。

「遊びが仕事」とまでは言えませんが、現在依頼を頂き受けている全てのお仕事は基本的には興味がある分野なので、よほどタイトなスケジュールでなければそれなりに楽しくやります。

無論PCに向かってばかりではなく、家族や友人と食事やショッピング、レジャーを楽しんだり、非日常の体験やリフレッシュなどのため、数週間丸々予定を入れず旅行へ出ることも好きです。

最後に

以上、台湾でフリーランスとして働きながら生活している日本人の1日のスケジュールの紹介でした。

2020年は防疫のため自宅でのリモートワークを経験した方も多いと思いますが、割とそれに近い生活なのではないかと思います。

フリーランスと聞くと好きなタイミングで仕事をして、何かやりたいことを思いついたらすぐ実行という風に、自由気ままなイメージがあるかもしれません。

業種や優先したいライフスタイルによっては実際そういう方もいるのかもしれませんが、僕はまず自分の興味があり、持続性、収益化、自身の成長などのバランスを長いスパンで考え、毎日地味なことを繰り返して生活しています。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後、台湾で語学留学・ワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

台北市の忠孝西路一段
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後、台湾で語学留学・ワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5