1. ベトナム・ノイバイ空港で「mobifone」のプリペイドSIMカードを購入してネット接続してみた

2016.09.192017.02.19

ベトナム・ノイバイ空港で「mobifone」のプリペイドSIMカードを購入してネット接続してみた

先日ベトナムのハノイへ行ってきたのですが、ハノイにあるノイバイ空港にてプリペイドSIMカードを購入してインターネットをしてみました。

そこで今回はベトナム・ノイバイ空港でのプリペイドSIMカードの購入場所・購入方法などを紹介していきます。どうぞご覧ください。

Advertisement

購入場所

ベトナム・ノイバイ空港でプリペイドSIMカードが売られているショップ

ノイバイ空港国際線ターミナルに到着したら荷物引き取りターンテーブルの先のA1,A2出口どちらでも良いので出ましょう。

すると、すぐ分かる場所にSIMカードを販売する同じようなショップが並んでいます。今回僕は「SIM・CARD SHOP」と書かれた黒い方のカウンターでSIMカードを購入しました。

ベトナムで購入できるSIMカードのキャリアはmobifone、Viettel、Vinaphoneの3つが主流でして、どこでも大差はほとんど無いらしいのですが、今回は事前に台湾の語学センター時代に知り合ったベトナム人の友人にお勧めを聞いた上で、mobifoneのSIMカードを購入してみました。

買い方

mobifoneのSIMカード台紙

カウンターに行って「sim card,mobifone」とか単語で言えば購入することを察してくれます。その後「何日使う?」とか「電話は使う?」とかいくつか聞かれるので答えるとその要望に合ったプラン表を見せられて、その中から選ぶ流れになります。

僕の場合は5日間・電話無しという要望を伝えたのですが、3プランの中から選ぶ形になりまして、ネットだけ使える一番安い20万ベトナム・ドン(約900円)のSIMカードを購入しました。

あとからmobifoneのモバイルのインターネット料金表を確認したのですが、おそらく30日間・5.5GB分使えるやつを購入したのだと思います。

余談ですが、このカウンターはSIMカードだけではなくツアーなどへの参加申込みも受付しているので、ベトナムのハノイと言えばの世界遺産「ハロン湾」ツアーへの参加も同時に勧誘されたりします。必要ない場合は断りましょう。

設定方法

本体へのSIMカードのセットは自分でやってもいいですが頼めばやってくれます。僕が使っているiPhone 5sはSIMカードをスマホ本体に挿入した後、特別な設定をしなくてもそのまま使えるようになりました。

※1,000ベトナム・ドン=4.5円で計算(2016年9月19日現在)

フォローしてナカジマチカの最新情報をチェックする

follow us in feedly

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

Amazonで購入したVietnamobileのSIMカード

ベトナム旅行なら「Vietnamobile」のSIMカードをAmazonで購入するのがオススメ

先日、ベトナムのホーチミンへ行ってきたナカジマチカ(@nakazimachica)です。 さて普段は海外でネットを使用するために現地に到着したらまず空港でSIMカードを購入することが多いのですが、今回...

ハノイ市内行きの専用高速バス

ベトナム・ノイバイ空港からハノイ市内(ハノイ駅)へ専用高速バスで行く方法

先日ベトナムのハノイを旅行してきたのですが、ハノイは観光に適している市内と空港が少し離れているので、市内周辺で遊びたい場合は何らかの方法で市内へ行く必要があります。 旅行前に交通手段を調べてみたところ...

中国联通のSIMカード

中国・広州白雲国際空港でプリペイドSIMカードを購入してみた。販売場所や買い方を紹介

最近はよっぽどのことがない限り、海外へ行く時は現地キャリアのSIMカードを購入しSIMフリーのスマホでインターネットを楽しんでいます。 少し前に僕が現在住んでいる台北から2時間ほどで行ける中国の広州へ...

csl Discover Hong Kong Tourist SIM Card

香港国際空港でcslのSIMカードを購入して使ってみた。買い方と設定方法を紹介

先日香港を旅行してきたのですが、その際に香港現地で購入したプリペイドSIMカードを初めて使用してみました。 使用するプリペイドSIMカードを旅行前に色々と調べて検討してみたところ、比較的手に入れやすく...

Wi-Ho!のプリペイドSIMカード自動販売機

台湾から日本へ一時期帰国する際に台湾で売られている日本用のWi-Ho!プリペイドSIMカード「日本SIM卡」を買って試してみた

僕は台湾で暮らしていて時々短期で日本へ帰ったりするのですが、日本で契約している回線が無いので毎回プリペイドSIMカードを購入し、SIMフリーのスマホに挿すことでネットを利用しています。 日本に着いてか...

ツーリストSIM「TrueMove H」のパッケージ

タイ(バンコク)のドンムアン空港でSIMカード「TrueMove H」を買って試してみた

今回はタイのバンコクを中心に旅行してきまして、その際タイの通信事業Trueが販売する「TrueMove H」というツーリストsimカードを現地で購入し、自分のiPhoneに挿れて使ってみました。 とい...

FREETELのPrepaid Data SIM for Japan

主要コミュニケーションアプリの通信費が無料! 台湾でFREETEL「Prepaid Data SIM for Japan」を買って日本で使ってみた

僕は現在台湾で生活していて時々日本へ帰るのですが、今までは比較的短い期間の帰国だったので、8日間利用できるWi-Ho!の日本卡というプリペイドSIMカードを買っていました。 ですが今回は少し長めの帰国...

台湾大哥大 公式サイト トップページ01

台湾大哥大(台湾モバイル)の会員登録方法を紹介

台湾大哥大のプリペイドSIMカードは会員登録をしなくてもパスポート番号と電話番号さえあれば公式サイトからオンラインチャージなどが出来るようになっていて、台湾でネットを使うための基本的な部分に関しては特...

台湾大哥大のチャージに関するページ

台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカードをオンラインチャージする・有効期限を延長する方法

台湾でプリペイドSIMカードを購入したことがある方は、再び台湾を訪れた際に以前購入したSIMカードを再利用してネットに繋ぐことができるのか、それともまた新しいSIMカードを買い直す必要があるのか? と...

生春巻き

冬の台湾を乗り越える避寒地はベトナム・ホーチミンが最強かもしれない

台湾はもうすっかり暖かくなりましたが2018年の冬は寒かったですね。先日現在住んでいる台北からベトナムのホーチミンへ行ってきたナカジマチカ(@nakazimachica)です。 ホーチミンへ行ってきた...

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

詳しいプロフィールを見る

記事カテゴリー

今週の人気記事Top10

サイト内検索

更新情報のお知らせ

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook