1. どこを切り取っても絵になるコンパクトな観光地!「林安泰古厝民俗文物館」へ行ってみた

2016.08.072018.02.15

どこを切り取っても絵になるコンパクトな観光地!「林安泰古厝民俗文物館」へ行ってみた

語学留学時代は台北は台北でも新北市に住んでおりましたが、現在のワーホリでは台北の台北市に住んでおりますナカジマチカ(@nakazimachica)です。

ということで時間がある時は、徒歩またはYouBikeなどを使って台北市の街中をウロウロとしてまして、ある日も例によって暇にまかせて台北市を動き回っていたら見つけてしまいました。素敵な場所を。

名前を『林安泰古厝民俗文物館』と言うのですが、偶然見つけた場所にしては良さが全力で溢れていたので是非紹介したいと思います。それではどうぞご覧ください。

Advertisement

目次

林安泰古厝民俗文物館について

林安泰古厝民俗文物館入口

林安泰古厝民俗文物館はどういう場所?

台北にある民俗文物館です。ってそのままですね。元は1700年代から1800年代にかけて別の場所に造られた建築物及び庭園などを復元したものです。

民俗文物館といった堅そうな名前が付いていますが、決して文物館文物館しているわけではなく、日本人から見ると懐かしく美しい中華感が漂う庭園付き住宅がある場所です。

営業時間

毎週火曜日〜日曜日の9時から17時まで開いています。お休みは毎週月曜日と台湾の祝日(春節・清明節・端午節・中秋節)です。

行き方(交通情報)

最寄りのMRTは中山國小駅です。駅から歩いて行くと15分くらいで車で行けば5分で着きます。

だから旅行などの限られた時間を使って行く場合はタクシーを利用したほうが早そうです。現地周辺には沢山タクシーが停まっているので帰りも安心です。

入場料金

入場料無料

嬉しいことにこちらの林安泰古厝民俗文物館の入場料は無料です。

台北の観光地の中では比較的中途半端な位置にあり規模も小さいんですが、こういった場所が観光地として無料で開放されているのは本当に素晴らしいことだと思います。

林安泰古厝民俗文物館の様子を写真で紹介

醉茶居

入ってすぐ右奥の方まで進んでいくと、いきなりゆったりとした奥深い風景が待ち構えています。

映月大池

こちらは『映月大池』という池です。この池に浮かぶ蓮の葉と周囲の紅い建物の組み合わせが絶妙。

雨前樓外観

映月大池と手すり越しの眺め。うむ。

雨前樓内部の教室

先ほど遠くから見えた建物『雨前樓』の中に入っていくと、椅子と机が並んだ学校の教室みたいな空間があったり。

雨前樓最上階からの景色

この雨前樓を最上階まで登っていくと、敷地内にある建物を一番高いところから眺めることができます。

丸く穴が空いた壁

こんな感じで丸く穴が空いた壁の先に見える景色が本当に好き。

頭上を飛行する飛行機

3kmくらいしか離れていない松山空港があるので、離陸して間もないめちゃくちゃでかい飛行機が頭上をバンバンと通り抜けていきます。

壺が並んだ空間

いかにもな壺が並べられています。中に漢方薬がたっぷり詰まってそう。

波打った外壁に窓枠

波打った外壁に窓枠、そして植物。

花瓶型に穴が空いた仕切り壁

トイレへと続く花瓶型に穴が空いた仕切り壁。

林安泰古厝民俗文物館のゴミ箱

ゴミ箱までもこの場所の雰囲気に合っていて何となくオシャレ。

顧渚茗山

入口からすぐ左手には人工のお山『顧渚茗山』がありまして登ることも可能です。

顧渚茗山から安泰堂を見下ろす

上まで登ると林安泰古厝民俗文物館の中心に位置する『安泰堂』を見下ろすことが出来ます。本日はあいにく外庭に停まっているトラックが邪魔ですね。

最後に

たまに「台湾は台北に来ると日本とほとんど変わらない街並みでつまらない」なんて話を聞いたりしますが、この林安泰古厝民俗文物館は台北の中では海外の雰囲気を濃厚に感じられる場所で個人的にお気に入りです。

少し辺鄙な場所にあって、周辺にあわせて行ける目ぼしい観光スポットはありませんが、ここ単体でも充分行く価値はあると思います。是非台北旅行のコースに加えてみてはいかがでしょう。

施設情報

林安泰古厝民俗文物館

台北市中山區濱江街5號地図(Googleマップ)で見る

営業時間/09:00〜17:00

定休日/月曜日

http://linantai.taipei/

フォローしてナカジマチカの最新情報をチェックする

follow us in feedly

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

PIER5のお店

開放的な席で水辺の風景を眺めながらお酒を愉しめる河岸コンテナマーケット。「PIER5 大稻埕碼頭河岸特區」に行ってみた

ども、最近蒸し暑い日が続く台北に住んでいるナカジマチカ(@nakazimachica)です。 今回はそんな暑い日にぴったりのなかなかお洒落な台北の遊び場を見つけたので早速行ってまいりました。 信義区を...

草山玉渓で写真撮影を楽しむ人々

緑に囲まれた美しき芸術空間「草山玉渓」へ行ってみた。アクセス方法や現地の様子を紹介

先日台湾現地のお洒落さん達が写真を撮りに集まる博物館が台北にあるという噂をキャッチしたので早速行ってまいりました。 その場所の名前を「草山玉渓」と言いまして、事前にInstagramなどで現地の写真を...

錦芳布莊の前の通り

中国が肉眼で見える台湾の離島「金門」に行ってみた。アクセス方法や現地の様子、おすすめ観光スポットなどを紹介

台湾本島にある都市はだいたい回ったので、そろそろ台湾の離島デビューをしようかなと思い台湾の北西部に位置する『金門』という島へ行ってきました。 この金門の面白い点として領土的には台湾(中華民国)なのです...

基隆駅近くの国光客運バスターミナル

台北から基隆(キールン)へバスで行く方法

先日台北から基隆(キールン)へ遊びに行ってきました。基隆は台湾北部にある港町で、日が暮れると基隆廟口夜市という比較的大きな夜市が盛り上がる場所です。 台北駅から基隆へのアクセスは台鉄で行く方法もありま...

カラフルな傘のパブリックアート01

傘が開いていたらラッキー? 新北市板橋区にある複合アートスペース「板橋435藝文特區」に行ってみた

台湾の新北市板橋区にある「板橋435藝文特區」という場所を最近訪れたのですが、そこで展開されていたパブリックアートがなかなか素敵だったんですよね。 というわけで今回は板橋435藝文特區のアクセス方法や...

至誠路二段側へ階段

250年以上の歴史を持つ山奥の「芝山巖惠濟宮」に行ってみた

ども、廟を見たり写真を撮ったりするのが大好きナカジマチカ(@nakazimachia)です。台湾といえば街中にたくさんの廟がありますよね。 今回は台北の士林区にある「芝山巖惠濟宮」という場所へ行ってみ...

.TPE-Free AD WiFiロゴ

事前登録不要!台北MRT(台北メトロ)で使える無料Wi-Fi「.TPE-Free AD WiFi」の使用方法を解説

台湾を旅行する際、どうするか迷うことの1つとして挙がってくるのがインターネット環境です。そして台湾・台北へ旅行にいらっしゃる方に朗報です。 現在台北では、台北を旅行する多くの方がメイン交通機関として利...

ATM操作画面01

日本のクレジットカードを使って台湾のATMでキャッシングをする方法

台湾に数日滞在するだけならわざわざ日本円を両替えしなくても、日本で作ったクレジットカードでキャッシングして台湾ドルを手に入れれば済むでしょう。 というわけで今回は、台北の街を歩けば大体3分くらいで見つ...

巨大ろくろと陶芸用粘土

巨大ろくろや巨大陶器と戯れる。鶯歌にある「三鶯之心空間藝術特區」に行ってみた

先日台湾の「鶯歌」という街へ行ってきました。鶯歌と言えば鶯歌陶瓷老街などで知られる台湾北部にある陶器・陶芸の街です。 僕も鶯歌に対しては陶器や老街などのイメージしか無かったのですが、今回鶯歌を訪れた際...

迪化街の入口

台湾・迪化街(ディーホアジエ)の場所と行き方を解説

ども台北在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。僕はたまに家から近い迪化街(ディーホアジエ)へふらっと遊びに行くことがあります。 そこで気付いたのですが最近その迪化街の様子が少しずつ変...

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

詳しいプロフィールを見る

記事カテゴリー

今週の人気記事Top10

サイト内検索

更新情報のお知らせ

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook