1. 台湾の台風休みの確認方法を紹介。台湾では台風が来ると政府公認で学校や会社が休みになることがある
Update

台湾の台風休みの確認方法を紹介。台湾では台風が来ると政府公認で学校や会社が休みになることがある

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。

台湾は日本と比べると祝日は少なめですが、その代わり台風が多い台湾では政府公認の台風休みが存在し、強い台風が台湾を襲った際、地方政府の判断で学校や会社を休みにすることがあります。

台風による影響や被害が事前に分かっている状態でも判断は各企業に委ねられ、結局平常通りの行動を求められる日本人にとっては羨ましい制度ですよね。

今回は台湾在住の方や、お店の営業状況が知りたい旅行などで台湾にいらっしゃる方のために、台湾における台風休みの確認方法、台風休みになった日の街の様子などを紹介していきたいと思います。どうぞご覧ください。

目次

台湾の台風休みとは?

台風に備えてガムテープが貼られたお店のガラス

台風休みは台湾において2000年から施行された、出勤・登校が困難に陥いるのを防ぎ、国民の安全を守るためにある制度のひとつです。

「災防假」が正式名であり、台湾では「颱風假(タイフォンジャー)」が通称となっています。

この制度は強い台風が台湾に接近または上陸した際、台湾の各行政区画のトップが国民を学校や会社のために外出させるのは危険だと判断すると公布され、地域ごとに学校や会社が臨時の公休となります(一部サービス業除く)。

台風休みの情報は台風の上陸が予想される前日あたりから随時テレビやネットなどで確認することができます。

台湾の台風休みの調べ方

ネットで調べる

行政院人事行政總處による公休情報お知らせページ

ネットで調べる場合は、行政院人事行政總處の天災による公休情報をお知らせするページで、台湾の区域別の台風休み情報を参照することができます。

かなり素っ気ないデザインのサイトですが、政府などの行政機関向けのgovドメインなので、一応これでも台湾中央政府の公式情報サイトです。

表の見方を説明しますと、自分の住む区域の横に「今天停止上班、停止上課。」と書かれていたら「今日は会社は休み、学校も休み。」という意味です。

たとえ台風が来ていても、もし「今天照常上班、照常上課。」と表示されていたら「今日はいつも通り出勤、登校。」になります。

他にも学校だけ休みになったり、午前や午後だけ休みなど時間を指定して休みになることもあります。

台湾の台風進路予測については気象局のサイトの「路徑潛勢預報」からご覧ください

テレビで調べる

台湾の台風速報01

テレビの場合は、台風が来ている日にニュース番組を見ると下部に台風休みの情報が常に出ています。

上の写真では左下に「今天・台北市・停班停課」と出ているので「本日、台北市は会社も学校も休みです。」という意味です。

台湾の台風速報02

3秒間隔くらいで各区域の情報が次々と表示されますが、台風休みにならない区域もあります。例えばこの日の高雄‧屏東では「上班上課」と表示されているので台風休みはないようです。

台湾の台風速報03

このように「午後停班停課(午後だけ会社・学校が休み)」というパターンもあります。

台風休みになった日の街の様子

家の近くの通り

台風休みで突然暇になった日の午前中、外の様子がどうなっているのか気になったので見て回ってきました。

朝市

家の近くの朝市の様子です。普段より開いているお店は少ないですが雨の日はいつもこんな様子なので通常営業です。

パン屋

パン屋もやっています。並んでいるパンの量が明らかに少ないですね。

セブンイレブン

セブンイレブンも当然通常営業。

スーパーのレジの様子

スーパーに来てみました。ちょうどこの日は金曜日で翌日から週末、そして日曜にかけて雨も降り続けるという予報もあり、レジには長い行列ができていました。買い溜めでしょうね。

シャッターが閉じられたお店

普段は営業しているお店がシャッターを下ろしている様子もちらほら。

交通状況

原付きライダーは雨合羽を着ていつもどおり元気に走ってますね。

街の様子

外の様子がよほど酷いことになっていなければ、レストランやドリンクスタンドも普通に営業しているので、僕のように毎日外食をしている人間でも食料が調達出来なくなるってことは無さそうです。

最後に

本来は身の安全のためにあるこの台風休みですが、カラオケや百貨店、映画館などは台風休みになった日でも営業することが多いので外出して遊んでしまう人も多く、社会問題を生むきっかけのひとつでもあるそうです。(但し業種に関係なく全体的に営業を控える方向に向かっています。)

台湾と同様に台風が比較的多い日本でも是非導入して欲しい制度ですが、日本人は「大変な思いをして出社」といった“社内でのがんばり”を評価する傾向があるので、例え日本政府が台風休み制度を実施したところで、顧客のために水面下で動き続ける人はいそうですね。

とは言え自分の身に何かあったら自分にとっても会社にとっても大損失です。特に台湾の台風は日本と比べ物にならないくらい強力な時があります。台湾に滞在中、台風休みが発令された日は気をつけてお過ごしください。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

台湾の台風速報01
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5