1. 無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介

2015.11.222018.08.20 Update

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介

ども台湾の台北に住んでいるナカジマチカ(@nakazimachica)です。

僕が住むこの台湾の台北エリアには「Taipei Free(台北フリー)」という無料で利用できるWi-Fiサービスが提供されています。

台湾旅行などの台湾滞在時に活用することで通信費を節約することができるので、僕も台湾に住む前はお世話になりました。

そこで今回はこちらの無料Wi-Fi「Taipei Free」を事前にオンライン登録する方法から、実際に使うところまで紹介したいと思います。どうぞご覧ください。

Advertisement

目次

Taipei Freeのオンライン登録方法

Taipei Free 公式サイト

まずはTaipei Freeの登録を行います。Taipei Freeの公式サイトの申請帳號(アカウント申請)ページにアクセスします。

ただ現在はTaipei Freeの申請には台湾の電話番号が必要になりました。日本から事前に台湾で利用できる無料のWi-Fiサービスを申し込みたい方はiTaiwanをご利用ください。

台湾の電話番号は現地でプリペイドSIMカードを購入することで取得可能です。台湾のプリペイドSIMカードの購入方法はこちら

Taipei Free申請手順01. 台湾の電話番号の入力

Taipei Free申請ページ01

2つの空欄に対して必要な情報を下記のように入力します。

  • 請輸入手機號碼 … SMSが受け取れる台湾の電話番号
  • 請輸入圖形驗證碼 … 近くに表示されている5桁の番号

入力し終わったら「確定,請送認證碼給我」をクリックします

Taipei Free申請手順02. 認証コードおよびパスワードの入力

スマホの認証コード受信画面

するとスマホに4桁の認証コードが記されたSMSが届きます。

Taipei Free申請ページ02

Taipei Free申請ページに戻り、各欄を下記のように入力します。

  • 請輸入簡訊驗證碼 … スマホに届いた4桁の認証コード
  • 請輸入上網密碼 … 英数字を組み合わせた6〜16文字のパスワード(任意)
  • 再次輸入上網密碼 … 上の項目で決めたパスワードを再入力

入力が終わったら「確定申請」をクリックします。

Taipei Free申請手順03. 登録完了

Taipei Free申請ページ03

「註冊成功」という文字が表示されればTaipei Freeの事前登録は完了です。

Taipei Freeが利用できる場所

誠品生活松菸店

  • 台北市政府市政ビル
  • 12ヶ所の行政センター
  • 市立図書館及び各分館
  • 市立連合病院の各病院
  • 台北MRT駅(一部)及び地下街など
  • 主要幹線道路
  • 主要住宅・商業エリア及び人口密集エリアなどの公共エリア
  • コンビニ(一部)
  • 夜市(一部)
  • バス(一部)

このようにTaipei Freeは台北にある色々な施設・エリアで利用できるようになっています。

Taipei Freeが利用できる場所を簡単に探す方法

ただ上記の該当施設やエリアへ行き毎回Taipei Freeが利用できるかどうか確認するのは面倒ですよね。そんな時はTaipei Freeの公式サイトを見れば、地図からTaipei Freeが利用できる場所を簡単に探すことができます。

地図上の青いピンがTaipei Freeが利用できる場所、オレンジのピンが後述するiTaiwanが利用できる場所です。

Taipei Freeの使い方

Taipei Freeアクセススポット

まずはTaipei Freeが利用できる場所へ行きます。

上で紹介した地図を使って探す方法や、写真のような壁に貼られた青いマークを目印にして、Taipei Freeが利用できる場所を見つけることができます。

Wi-Fi選択画面

スマホを立ち上げ、「設定」→「Wi-Fi」とタップし、「Wi-Fi」をオンにして「TPE-Free」という名前のアクセスポイントを探します。※iPhoneの場合

サービス名が「Taipei Free」なのに対し、アクセスポイント名は「TPE-Free」なのでご注意ください。

Taipei Freeのログイン画面

接続に成功すると画面が自動的にTaipei Freeのログイン画面に切り替わります。(自動的に切り替わらない場合はデフォルトのブラウザアプリを立ち上げてみてください。)

項目入力内容と補足
請輸入您的帳號(手機號碼)Taipei Free登録時に入力した台湾の電話番号
請輸入您上網密碼Taipei Free登録時に設定したパスワード
記住帳號密碼チェックを入れると入力したログイン情報を記憶します。

上記のログイン情報を入力し、入力が終わったら下部にある「登入」をタップしてログインします。

Taipei Freeに接続完了

これでTaipei Freeに接続されました。インターネットが使用できるようになります。

Taipei Freeを利用してみた感想

Taipei Freeロゴ

正直に言うと使い心地はあまり良くないです。繋がってもすぐに切断されたり、Wi-Fiスポットから少し離れると繋がらなくなります。速度面も決して満足いくものではありません。

それでも何も無いよりはマシで、少しでも無料でインターネットに繋ぐことができるのは、土地勘の無い場所でGoogleマップなどが使用できる可能性があるということなので非常に助かります。ひとり旅なら各種SNSの使用も必須ですよね。

ですがもしSIMロックされたスマホを使用していて、どこでも好きなタイミングでインターネットを使いたい場合は、Taipei Freeと併用する形で日本でWi-Fiルーターをレンタルしていくのをおすすめします。

知っておくと役立つ関連情報

フリーWi-Fi「iTaiwan」との相互利用も可能

もしTaipei Freeを探しても見つからない時は、「iTaiwan」というアクセスポイントも探してみましょう。iTaiwanはTaipei Freeと相互利用ができるフリーWi-Fiで、Taipei Freeで登録したIDとパスワードで接続可能です。

もちろんiTaiwanで利用登録を済ませておけば、そのiTaiwanのIDとパスワードでTaipei Freeに接続できるようにもなります。

iTaiwanも台湾で無料で利用できるフリーWi-Fiなので、特に台北以外へ行かれる方は合わせて登録しておくことをオススメします。

「iTaiwan」の登録方法や詳しい使用方法はこちら

台北MRTの駅や車内でフリーWi-Fiを使いたい時は「.TPE-Free AD WiFi」がおすすめ

Taipei Freeは台北MRTの一部の駅では設置されていますがMRT車内では利用できません。

その代わり台北MRT車内では「.TPE-Free AD WiFi」というフリーWi-Fiが設置されています。Taipei Freeより断然繋がりやすく高速で、車内はもちろん駅内でも改札付近に行けば接続することができるので是非活用してみてください。

こちらの「.TPE-Free AD WiFi」は事前登録をしていなくてもその場で接続すればすぐに使用可能です。

「.TPE-Free AD WiFi」の詳しい使用方法はこちら

最後に

僕自身は台湾で生活しているのでTaipei FreeなどのフリーWi-Fiを利用する機会が減りましたが、旅行などで台湾に来る場合は全くインターネットに接続できない状態より、やはりこういった無料Wi-Fiサービスを利用して少しでもネットに接続できる可能性がある方がいいですね。

ただ無料で提供されているWi-Fiサービスなので色々な面で難があります。もし好きなタイミングでインターネットを使いたい場合は上述した通りWi-Fiルーターと併用したり、SIMフリーのスマホを用意してSIMカードを台湾現地で契約する方が良いでしょう。

「台湾ではあまりインターネットを使わないので少しでも通信費を節約したい!」という方は是非このTaipei Freeを活用してみてください。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

Taipei Freeロゴ

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5