1. 【台湾限定】台湾在住の僕が選ぶ台湾おすすめドリンク6選

2016.02.242017.11.28 Update

【台湾限定】台湾在住の僕が選ぶ台湾おすすめドリンク6選

ま、まさかこんなはずでは…。ども、台湾で生活をはじめてからというもの1日1杯はドリンクスタンドで売られている飲み物を買って飲んでいるナカジマチカ(@nakazimachica)です。

けど本当に美味しいんですよねー、台湾のドリンクスタンドで売られている飲み物って。注文を受けてその場で作り始めるので本当にフレッシュな味わいが楽しめます。

さて日本人の間で台湾の有名な飲み物といえば日本にも進出しているCoCo(ココ)春水堂(チュンスイタン)でもお馴染みのタピオカミルクティー等が挙がるかと思います。

ですが今回は台湾在住の日本人の僕が、タピオカミルクティー以外の日本ではなかなか飲むことができない台湾おすすめドリンクを紹介していきたいと思います。どうぞご覧ください。

Advertisement

台湾おすすめドリンク6選

  1. 芒果牛奶(マンゴーミルク)
  2. 養樂多綠(ヤクルトティー)
  3. 水果茶(フルーツティー)
  4. 南瓜拿鐵(パンプキンラテ)
  5. 檸檬蘆薈(アロエレモンジュース)
  6. 奶蓋綠茶(ミルクホイップティー)

01.芒果牛奶(マンゴーミルク)

丸作食茶の「芒果丸妞妞」

1年中購入できるスイカorパパイヤベースのミルクも美味しいですが、個人的にミルクと混ぜた時に一番美味しい果物はずばりマンゴーです。

おすすめは丸作食茶の「芒果丸妞妞」か、CITY MILKの「芒果牛奶」です。ただしどちらも夏季(6月〜9月)限定です。

02.養樂多綠(ヤクルトティー)

養樂多綠(ヤクルトティー)

「ヤクルト×緑茶」という乳酸菌と日本を代表するお茶のまさかのコラボ。

注文すると日本では見慣れたあの形状のボトルからヤクルトが緑茶に注がれます。日本人的にはかなり抵抗ありますが騙されてもいいよって人は試す価値アリです。

有名ドリンク店50嵐を始めとした色々なドリンクスタンドで売られています。砂糖の量は微糖~半糖がお薦めです。砂糖無しだとあまり美味しくありません。

03.水果茶(フルーツティー)

水果茶(フルーツティー)

お店によって商品名が微妙に異なりますが、フルーツを売りにしているお店では台湾フルーツをゴロゴロ贅沢に使った水果茶(フルーツティー)が必ず売られています。

例えば康青龍人文茶飲で売っている「格雷冰茶」。これも水果茶(フルーツティー)なのですが個人的には至高の一杯なので必ずお試しください。

04.南瓜拿鐵(パンプキンラテ)

南瓜拿鐵(パンプキンラテ)

タリーズコーヒーとかで秋限定でパンプキンラテという名前の期間限定商品があったような気がしますが、それとは完全に別物です。ホイップクリームなどの誤魔化しは一切無し。

一口啜るとまるでパンプキンタルトをそのまま食べているような感覚が味わえます。

この南瓜拿鐵(パンプキンラテ)は、店舗こそ少ないのですが三韻好茶 SUNNY CHAというお店で売られています。

05.檸檬蘆薈(アロエレモンジュース)

檸檬蘆薈(アロエレモンジュース)

日本のアロエジュースとは少し異なりまして、レモンジュースの中に角切りのアロエがゴロゴロ入ったジュースなんですが、これが絶妙な組み合わせなんですよね。

似たようなメニューで「蜂蜜蘆薈(アロエはちみつジュース)」ってのもあるんですが、こちらは個人的に微妙なので必ず「檸檬」と「蘆薈」の文字列が入ったやつを飲みましょう。あとアロエの食感を邪魔しないように氷は絶対抜いてください。(去冰)

見栄えの問題で写真は手作功夫茶のものを使いましたが、美味しさは茶湯會の「檸檬蘆薈蜜」が上なので覚えておきましょう。

06.奶蓋綠茶(ミルクホイップティー)

奶蓋綠茶(ミルクホイップティー)

()の中に強引な適当なカタカナ英語を入れてみましたが、これは日本には完全に無い飲み物なので、ネーミングが難しいですね。

どんな飲み物か簡単に説明すると緑茶に泡状のクリームチーズが乗っかってる飲み物です。奶蓋は直訳すると「クリームのフタ」になります。

聞くだけだと養樂多綠(ヤクルトティー)と同じように一見不味そうなんですがハマる人にはハマる飲み物です。LATTEAというお店のやつが美味しいです。淡水河を眺めることができる店舗が淡水にあるので、淡水観光の際には是非立ち寄ってみてください。

最後に

お店を見かけるとつい買ってしまうくらい美味しい飲み物がこれだけ沢山売られている環境は、他のどこの国にも無い台湾の特長だと思います。

今回紹介した飲み物達は全て美味しいは美味しいんです。本当にどれもが美味。ですが糖分も見事にたっぷりなので、もし台湾に住んでいて日常的に飲む場合は、毎日飲むのは控え砂糖の量を調節するなりして健康面に配慮する必要があるかもしれません。

ですが旅行で台湾にいらっしゃる場合は、こちらを参考に目一杯台湾の美味しいドリンクを楽しんでみてください。

※砂糖と氷の量は、基本的に全て「砂糖半分・氷無し」の「半糖(バンタァン)・去冰(チュービン)」を推奨しています。台湾のドリンクショップでの注文方法は下記の記事で詳しく紹介しているのでご参考ください。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

南瓜拿鐵(パンプキンラテ)

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5