1. 羽田空港から台湾(桃園空港)へ行けるLCCを比較し、どのLCCに乗るべきか考えてみた

2016.05.292016.12.09

羽田空港から台湾(桃園空港)へ行けるLCCを比較し、どのLCCに乗るべきか考えてみた

カテゴリー

台湾台湾役立ち情報

タグ

,

台北へ行く時の飛行機は色々あっていつも結局バニラエアを利用する(しちゃう)んですけど、羽田空港へ行く方が早い神奈川に家がある僕としては、いくら安いLCCが成田空港発着しているとはいえ、その成田空港までの移動が本当に面倒で毎回後悔しています。

ところがよく調べてみると、最近は羽田空港発の台湾(桃園空港)行きのLCCも徐々に増えてきましたね。

というわけで今回は羽田空港から桃園空港へ行けるLCCを比較しまして、どのLCCを利用したら快適且つ効率良く台湾へ行けるのかを自分なりに考えてみました。どうぞご覧ください。

Advertisement

それでもなぜ僕らはバニラエアを選択してしまうのか

バニラエア

航空券代が安い

  • 通常時:7,390円(シンプル)/ 10,390円(コミコミ)
  • セール時:3,490円(わくわく)※「シンプル」とほぼ同じ運賃タイプ

という感じでバニラエアのセール時は、これから紹介する羽田発のどのLCCより値段が安くなります。

複数の時間帯から搭乗時間を選択可能

  • 行き:08:50 → 11:45 / 13:25 → 16:20 / 17:40 → 20:35 / 21:40 → 00:35
  • 帰り:01:50 → 06:05 / 07:30 → 11:45 / 12:50 → 17:05 / 16:35 → 20:50

成田空港ということも関係していると思いますが、行きの便も帰りの便も4つの搭乗時間から選ぶことが出来ます。

キャンセル時は“現金”で払い戻しが可能

「コミコミ」プランを選んだ場合に限り、取消手数料4,000円を払えばキャンセルしても翌々月にクレジットカードに返金してもらえます。

サイトのUIが良い

これ結構大事です。シンプルですし直感的に使えます。

デメリットは“遠い”だけ

僕が神奈川に住んでいることから同県内で一番大きい横浜駅を起点として成田空港に行く例を紹介します。

電車で行った場合の交通費は1,500〜4,000円と幅があり、横浜駅のYCATから出ている直通リムジンバスに乗った場合は3,600円掛かります。所要時間はいずれの場合も90〜120分。

成田空港近くに住んでいないと交通費が高くつく上、時間も大量に消費してしまい、空港に行くだけで疲弊し既に軽くひと仕事した気分になってしまうわけです。

羽田空港 – 桃園空港(台北)便のあるLCCを比較してみる

一方で羽田空港まで行く場合の話ですが、横浜駅から羽田空港国際線ターミナルまでの交通費は電車だと450円で、駅までの所要時間も約23分と非常に短いです。

つまり電車で成田空港へ行く場合と比較すると、運賃は最安値の1/3になり更には移動時間も1/3で済みます。これは大きい。

それでは各航空会社を比較していきましょう。羽田空港から桃園空港への飛行機を出しているLCCは全部で2社あります。

1.Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)

Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)

Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)

航空券代(片道)通常時:7,280円(ハッピーピーチ)/ 11,380円(ハッピーピーチプラス)
セール時:3,790円(ハッピーピーチ)/ 11,380円(ハッピーピーチプラス)
フライト日羽田発:毎日
桃園発:毎日
発着時間羽田発:5:50 → 8:50
桃園発:20:45 → 00:40
荷物の制限(ハッピーピーチプラスを選択した場合)機内持ち込み荷物は10kgまで、機内預け荷物は20kg(1個)まで無料
キャンセル時の払い戻しハッピーピーチプラスならキャンセルした場合、取消手数料1,050円を払えばキャンセル分の航空券代がポイントにて付与される。
備考羽田発の場合は早朝便なので近くに住んでいない場合は前日から空港で待機したり、羽田空港近くに施設に宿泊する必要がある。
羽田空港周辺のホテルを探す

2.tigerair(タイガーエア)

tigerair(タイガーエア)

tigerair(タイガーエア)

航空券代(片道)通常時:9,670円(ライト)/ 11,170円(コンボ)
セール時:6,947円(ライト)/ 8,447円(コンボ)
フライト日羽田発:月・火・金・土
桃園発:日・月・木・金
発着時間羽田発:05:25 → 08:30
桃園発:23:50 → 04:00
荷物の制限(コンボを選択した場合)機内持ち込み荷物の総重量は10kgまで、機内預け荷物は15kgまで無料
キャンセル時の払い戻し無し
備考タイガーエアのwebサイトで表示される航空券代は税金等および燃油特別付加運賃を含む。
帰りの便は早朝4時頃日本に着くので、24時間営業のカフェで休憩しながら始発電車を待っても良い。

羽田空港発のLCCを利用して台湾へ行く時はどのLCCに乗るべきか?個人的な見解

羽田空港国際線ターミナル

キャンセル時にポイントでバックしてくれる点や航空券代の安さを考慮するとピーチが良いのですが、日本へ向かう際の帰りの到着時間が各鉄道会社の終電が無くなった後という大変不便な時間帯です。

0時以降に羽田空港国際線ターミナル発の深夜バスもありますが、方向によっては本数が少なく最終に間に合わない可能性もあり、深夜のため料金も2倍です。

以上のことから、なるべく安く航空券を買い、無駄な待ち時間を極力減らしたい場合、行きはピーチタイガーエア、帰りはタイガーエアという選択が、羽田空港に乗り入れるLCCを利用して日本と台湾を移動する最適な手段だと考えます。

※各航空券代は通常時の最安値(2016年10月現在)

Wi-Fiルーターを借りていくと台湾旅行が更に快適になります

台湾行きの格安航空券を探すならこちら

台湾で宿泊する格安ホテルを探すならこちら

Advertisement

Advertisement

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

この記事を見ている人におすすめの記事

バニラエア

復路の航空券を買わずに台湾へ入国するための(多分)ベストな航空券の買い方

台湾は日本のパスポートを所持していれば観光ビザでも90日間の滞在が可能なので、台湾へ入国後ゆっくり日本へ帰る日を決めて航空券を買いたいという方もいらっしゃると思います。 しかしながら台湾に長期滞在可能...

1819桃園国際空港行きのバス乗り場

台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法

いやー台北市内から桃園空港を結ぶMRTですが、延期に延期を重ねてなかなか開通しませんね。今も台北市内と桃園空港を行き来するためには昔ながらのバスを利用する方法が活躍中です。 以前、桃園国際空港から台北...

1819路線

桃園国際空港から台北駅へバスで行く方法

台湾へ行く際、台北松山空港を利用した場合はMRTに直結しているので台北の中心地へ迷わず辿り着けると思うのですが、桃園国際空港は少し台北の中心地から離れているのでバスやタクシーなどを使わないと台北市内へ...

ATM操作画面01

日本のクレジットカードを使って台湾のコンビニにあるATMでキャッシングをする方法

台湾に数日滞在するだけならわざわざ日本円を両替えしなくても、クレジットカードでキャッシングして台湾ドルを手に入れれば済むんじゃない。と思っています。 というわけで今回は台北の街を歩けば大体3分くらいで...

スヌーピーカフェ

中国語が出来なくても台湾のレストランを簡単予約!オンライン予約アプリ「EZTABLE」の使い方を紹介

台湾へ来られる際、行きたい現地のレストランを予約しておきたいと思うことがあるかと思います。 ですが予約を行うための手段としては、お店に直接電話をかけるのが主流であり、しかも国外のお店となれば当然日本語...

Taipei Freeロゴ

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能

台北には「Taipei Free(台北フリー)」という無料Wi-Fi設備があります。こちらをうまく使うことでインターネット代を節約できるのですが、このサービスは台湾人のみならず外国人旅行者でも申請して...

台湾のオンライン入国カードのサイト01

入国時の手間を省略!台湾のオンライン入国カードを利用してみたので、利用方法と空港に着いてからの流れを紹介

海外旅行は楽しい。けど楽しいだけじゃなくて面倒なこともある。それがパスポートを取得したり飛行機の航空券を購入したりホテルを予約したりといった必須となる各種手続きです。 その中でも海外旅行慣れしていない...

「常客證 Speedy Immigration Inspection」レーン

台湾旅行リピーター必見!台湾の出入国審査がスムーズになる「常客証」の申請・使用方法

最近台湾を出たり入ったりする機会が多いので、少しでも出入国を楽にするため出入国時に専用カウンターで審査を受けられるようになる「常客証」を申請してきました。 常客証は、台湾居住者ではないけれど旅行などで...

中華電信のSIMカード

中華電信のSIMカードを日本から予めオンライン予約しておき台湾旅行初日に空港で受け取る方法

台湾旅行等でスマホでインターネットを使いたい場合は、Wi-Fiルーターを借りていく、海外パケットサービスを利用する等の方法がありますが、最も安く済むのは台湾現地でプリペイドSIMカードを購入して使う方...

一卡通(iPASS)

250元(約800円)で高雄のMRT(捷運)が2日間乗り放題!高雄を観光するなら必ず利用したい「二日卡」

先日高雄へ4日間旅行してきました。高雄旅行はこれで2回目となります。 今回は現地の友人に高雄でまだ訪れたことがない場所を案内してもらったんですが、その友人から「高雄に着いたら買うと高雄の交通が便利にな...

プロフィール

ナカジマチカ

名前:ナカジマチカ
1985年生まれ。横浜出身。東京でサラリーマンとして約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強。現在は台湾を拠点に据えフリーランスとして働きながら時々他の国を旅行したりしつつ、台湾に生まれてたら納豆絶対食べないわとか考えたりして生きています。
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやiPhoneアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
中華電信のSIMカードを日本から予めオンライン予約しておき台湾旅行初日に空港で受け取る方法
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える
香港国際空港のインタウン・チェックイン利用方法とメリットを紹介

サイト内検索