1. 台湾でCT70を購入。台湾旅行ついでにコンバースUSAの靴を安くお得に買う方法
Update

台湾でCT70を購入。台湾旅行ついでにコンバースUSAの靴を安くお得に買う方法

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。みなさんコンバースの靴は好きですか?

僕は台湾に住んでから知ったのですが、日本で売られているコンバースの靴は日本製で、台湾で売られているコンバースの靴はアメリカ製なので、販売モデルが異なります。

今回はその両国のコンバースの違いについての簡単な説明と、台湾で日本では購入し難いコンバースUSAの靴を安くお得に購入する方法を紹介していきます。どうぞご覧ください。

目次

コンバースジャパンとコンバースUSAの話

アメリカのシューズ製造販売会社に「コンバース」というブランドがあります。同ブランドを代表するモデル「オールスター」は誰もが一度は目にしたことがあり、履いたことがある人も多いのではないのでしょうか。

実はこのコンバース、日本のコンバースとアメリカのコンバースは別々の会社でありそれぞれが商標権を持っているので、日本国内のコンバースにおいてはコンバースジャパンが作った靴が売られており、コンバースUSA(とします)の靴は流通制限がかけられ日本の直営店では買うことができません。

コンバース チャックテイラー オールスター ‘70

別々の会社で何が起こるかと言うと販売するモデルに違いが出ます。

例えば現在コンバースUSAから出ている、通称「CT70」で知られる復刻モデルチャックテイラー オールスター ‘70は日本のコンバースでは購入することができません。

もちろん好みもありますが、ファッションにこだわりのある日本人の間では「CT70は日本の現行オールスターよりも格好良い」と評価する人もいて、オールスターの中でも人気が高いモデルです。また何より日本では購入しにくいというプレミア感もあります。

日本からコンバースUSAの靴を購入した場合の価格

もちろん日本からコンバースUSAから販売されているCT70などの靴を購入する手立てがないわけではありません。実は日本のAmazonや楽天で探せば普通に売られています。

ただ値段を見ると、コンバースUSAの公式サイトでCT70はローカットが80米ドル(約8,640円)・ハイカットが(約9,180円)で売られているのに対し、日本のAmazonや楽天ではどれも12,000円以上で売られています。価格が数千円高いのは日本では代理店を通すためですね。

海外のオンラインストアから直接購入した場合も国際送料や関税等がかかるので、日本でコンバースUSAの靴が欲しい場合、中古品を購入する以外はどうしても割高になってしまいます。

台湾ではコンバースUSAの靴が購入可能。値段は9,000円前後

台湾のコンバース直営店で売られているチャックテイラー オールスター ‘70の価格

日本以外の一部の国ではコンバースUSAの靴が購入できます。例えば一番近いのは韓国でしょうか。そして僕が住んでいる台湾でもコンバースUSAの靴が売られています。

実際に台湾にあるコンバース直営店でCT70を例に定価を調べてみたところ

ローカット2,480元(約8,680円)
ハイカット2,680元(約9,380円)

上記のようにコンバースUSAの公式サイトで見た価格とほとんど差はありませんでした。日本のAmazonや楽天などで購入するよりも3〜4,000円安いです。

台湾でコンバースUSAの靴を更に安く購入する方法

台湾でコンバースUSAの靴を購入すれば定価でも日本から買うより安いです。ですがここから更に安く手に入れる方法を紹介していきます。

1. 免税店で購入して免税還付の手続きを行う

台湾の税金還付に関する説明

台湾では中華民国以外のパスポートを所持していれば、免税店(Tax Refund Storeの認定を受けた税金還付マークが表示された店舗)で2,000元以上の買い物をすると、免税を受けるための還付明細申請書という書類を発行してもらうことができます。

そして日本へ戻る際、空港などにある税還付サービスカウンターで税還付申請を行うことで、5%分の金額が戻ってきます。

大型の百貨店などに入っているコンバースの直営店は大体この税金還付に対応しているので利用しない手はありません。

2. 週年慶(アニバーサリーセール)中に購入する

台湾の三越の週年慶(アニバーサリーセール)の広告

台湾では百貨店を中心に、毎年9月〜11月辺りから数週間に渡って週年慶というアニバーサリーセールが行われます。館内の商品が割引になるのはもちろん商品券などのおまけが付いたりします。

このアニバーサリーセールが行われている百貨店内にあるコンバース直営店やコンバースの靴を扱うショップでコンバースの靴を購入すれば定価より安く購入できる可能性があります。

台北の京站のコンバース直営店

参考までに、僕は2018年に京站という台北駅の近くにある百貨店のアニバーサリーセールでCT70のローカットを買いました。

上述のように台湾のコンバース直営店で売られているCT70のローカットの定価は2,480元ですが、セールで10%オフになり2,232元(約7,812円)で購入することができました。

もちろんアニバーサリーセール価格が2,000元を超えていれば、免税店で購入することにより免税還付の手続きもできるので、更に安くなります。

最後に

以上、コンバースジャパンとコンバースUSAの違いの話と、台湾でコンバースUSAの靴を安くお得に購入する方法の紹介でした。

コンバースUSAの靴を個人用に手に入れたい方は、台湾旅行ついでに購入してみても良いかもしれません。特に10月前後に台湾へ来る方は狙い目です。

※1元=3.5円、1米ドル=108円で計算(2019年10月20日現在)

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

コンバース チャックテイラー オールスター ‘70
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5