1. 台湾の洋服・鞄修理屋さんで壊れたバッグを直してみた。料金や修理の流れなどを紹介

台湾の洋服・鞄修理屋さんで壊れたバッグを直してみた。料金や修理の流れなどを紹介

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。

先日、使っていたバッグが壊れてしまったので、台湾の洋服・鞄修理屋さんに直しに行ってきました。

今回はそのバッグを直すために利用したお店と修理の流れや代金などを紹介したいと思います。それではご覧ください。

目次

壊れてしまったバッグの状態

伝統的な雰囲気のボディバッグ

少し前に頂いた伝統的な雰囲気のボディバッグ。かなり気に入って身につけていたのですが…。

本体から紐が抜けてしまったボディバッグ

ある日、本来の耐久度を超えた重量の物を入れてしまったのか、このように紐がバッグ本体からすっぽ抜けてしまいました。

そこで、以前から機会があったら利用してみようと考えていた、洋服・鞄等のお直しをしてくれるお店で相談してみることに。

バッグを修理しにいった洋服・鞄修理屋さん

美依修改衣服工作室

今回バッグを修理しにいった洋服・鞄修理屋さんは、台北MRT雙連駅付近にある美依修改衣服工作室です。

ボディバッグを修理している様子

店内に入り挨拶をして「このバッグの紐が抜けてしまったのですが直せますか?」と尋ねると「どれどれ…」と持ってきたボディバッグを手に取り、

修理されたボディバッグ

あっという間に抜けてしまった紐を元の状態に戻し、ついでに反対側の紐の付け根も補強してくれ、修理が完了。時間にして2,3分のことでした。

修理代

修理代の50元

修理代は50元(約180円)でした。日本で服・バッグの修理をした経験はありませんがかなり安いですよね。

最後に

元の状態に戻ったボディバッグ

以上、台湾で壊れたボディバッグを修理してみた話でした。非常に安価でほとんど待つことなく修理ができたので満足です。

今度はジッパーが壊れていたりボタンが部分的に取れているけどお気に入りな古着などを持っていって相談してみようと思っています。

※1元=3.6円で計算(2019年3月17日現在)

施設情報

美依修改衣服工作室

台北市大同區赤峰街53巷1號地図(Googleマップ)で見る

営業時間/09:00〜21:00

定休日/日曜日

https://www.facebook.com/Ying010/

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

ボディバッグを修理している様子
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5