1. 【中国語訳付き】台湾で寝具を購入! 台湾IKEAで布団や枕などを買おう
Update

【中国語訳付き】台湾で寝具を購入! 台湾IKEAで布団や枕などを買おう

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。

はじめに少し思い出話をします。僕がはじめて生活するために台湾へやってきた真冬の初夜、早速家から一番近くにある台湾のIKEA(宜家家居)を訪れたのですが、やはり台湾なので商品名は全て公用語である中国語でした。

慣れない環境の中、拙い中国語で自分なりに何度も確認してこれで大丈夫だろうと思って寝具類を購入していきました。

そして帰宅後。買ったものを開封したら枕と掛け布団カバーしか買えていないことが発覚して、初日は布団カバーにくるまって凍えながら寝ました。(既にIKEAは閉店)

つまり、今回はこれから台湾で生活を始められる方には僕と同じ過ちをしてもらいたくないので、台湾で寝具を購入する時は「台湾IKEAでこの商品名の寝具を買えば間違いない」という話をしたいと思います。それではご覧ください。

目次

台湾の賃貸事情

台湾の賃貸における設備の話を軽くします。台湾の賃貸は日本の賃貸とは異なり、基本的に生活に必要な家具・家電が最初から室内(や共用スペース)に全て揃っています。

現に僕が台湾ではじめて借りた部屋も、最初から洗濯機・冷蔵庫・テレビ・クーラー・扇風機・机・椅子・ベッド・ベッドマットレス・クローゼットなど、生活に必要なものが全て部屋の中にありました。

もし僕と同じように台湾で家を借りて生活しようと思ったら、残りの必要なもの買い揃えていくだけになるのですが、服や生活用品は日本から自分で持っていくとして、かさばってしまう布団などの寝具は台湾に着いた後に現地調達することになります。

IKEAで最低限購入すべき寝具4点

台湾IKEAの寝具フロア

  • 被套組 … 掛け布団カバー+枕カバーのセット
  • 棉被 … 掛け布団
  • 枕頭 … 枕
  • 床包 … マットレスカバー

僕は最初、被套組(掛け布団カバー+枕カバーのセット)を中身も全て入ってるセットだと勘違いして買ってしまいました。「組」はセットで間違いなかったですが、「套」はカバーという意味のようです。

ちなみに合計金額は約4,400元(約16,000円)。もしかしたら日本で一式揃えるより高いかもしれませんね。

もし家の近くに町の寝具屋さん的なお店があって、そこで買い揃えられるのであればIKEAで一式揃えるよりかなり安く済ませられると思います。

台湾IKEA

ただ日本にもあるIKEAは台湾でもつくりはほぼ一緒です。同じ店が母国にある日本人の我々にとっては非常に安心感のある存在といえるでしょう。台湾のIKEAで寝具を揃える場合は是非ご参考ください。

最後に

特に台北なんですが、現地で生活を始める前は想像できないくらい寒くなります。実際2016年の1月はかなり冷え込み、台北の山だけではなく平地にも雪が降るという、台湾人にとっては事件とも言っていい出来事もありました。

つまりいくら暖かいと言われてる国でも油断は禁物で、掛け布団は夏用やタオルケットだけではなく厚めの寝具も必ず必要です。

特に海外で風邪を引いてしまうと非常に心細いので、台北で冬を越す予定がある人は暖かさにもしっかり重点を置いて睡眠環境を整えましょう。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

台湾IKEAの寝具フロア
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5