1. 「ナカジマチカ」トップページ
  2. 台湾
  3. 台湾役立ち情報
  4. 台湾で支払いの時に電子レシート(電子發票)を受け取る方法
Update

台湾で支払いの時に電子レシート(電子發票)を受け取る方法

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。

台湾ではお会計の時に「發票要載具嗎?」と聞かれます(一部除く)。あれは簡単に言うとお店が発行するレシートをスマホ等に電子レシートで保存するかどうかを聞かれています。

レシートを紙ではなくデータとして保存することにより、宝くじのようになっている台湾のレシートの当選確認から当選金の振込までが自動で出来るようになり、紙でレシートを保管する必要がなくなるなどのメリットがあります。

そこで今回は台湾で支払いの時に電子レシート(電子發票)を受け取り、当選レシートを自動で確認したり、当選金を自動で銀行口座に振り込む方法を紹介したいと思います。それではご覧ください。

目次

事前準備

今回は發票載具という電子レシート管理アプリを利用する方法を紹介します。

他にも電子レシートを受け取るための手順や管理アプリは色々あるのですが、僕が發票載具を使う理由は

  • お会計の時に提示するバーコードの発行手続き
  • レシートの当選確認
  • 当選金の自動振込設定

などが非常に簡単だからです。あとアプリのUIも直感的で使いやすい(重要)。

發票載具のチュートリアル画面

設定を行っていきます。アプリを起動するとチュートリアルが表示されるので確認して先に進めます。

發票載具の電子レシート用バーコード発行手続き画面01

アプリ初回起動時は、まず電子レシート用のバーコードを発行する手続きが始まるので、台湾の電話番号を入力して「下一步」をタップ。

發票載具の電子レシート用バーコード発行手続き画面02

2ステップ目は1行目にメールアドレス、2行目には右に表示されている数字を入力します。入力が完了したら「下一步」。

發票載具の電子レシート用バーコード発行手続き画面03

するとSMSでパスコード兼パスワードが届くので、3ステップ目の1行目にはそのパスコード兼パスワード、2行目に右に表示されている数字を入力。そして「下一步」をタップ。

発行された電子レシート用バーコード

電子レシート用のバーコード及び番号の発行が完了しました。

少し経つと財政部電子發票整合服務平台から申請完了の通知メールが届くので、そのメール中にあるURLをクリックしてメールアドレスの認証をしておきましょう。パスワードを忘れた時などに役立ちます。

会計時に電子レシートで受け取る

發票載具を使用している様子

会計時に電子レシートを受けとる方法は、店頭でのお会計の時に「(發票要)載具嗎?」と聞かれたら、發票載具を立ち上げてホーム画面のバーコードを提示すればOKです。

セルフレジの場合も、対応店なら自動精算機を操作する中でレシートの受け取り方法に「載具」という項目があるので、それを選択してバーコードを読み取らせます。

バーコードの読み取りが成功すると電子レシートが発行され、48時間以内に發票載具へ反映されます。

ECサイトにおける電子レシート用の番号の入力欄

また、ネット上で支払いをする時に関しても、支払い方法の選択とあわせて電子レシート用の番号の入力欄があるはずなので、そこへ自分のバーコードの番号を入力することで電子レシートを受け取ることができます。

發票載具の便利機能を利用する

紙で受け取ったレシートをアプリ上で管理する

發票載具に記録された紙のレシートの情報

紙で受け取ったレシートに関しても、右上に表示されているQRコードマークをタップし、レシートのQRコードを読み取ったり自分で番号を入力することでアプリ内に情報が登録されるので、電子レシートと同じようアプリ上で管理することが可能です。

アプリ上で管理することで電子レシートと同じように当選の有無を自動で確認してくれます。

ただし上記の手順で登録した紙のレシートが当選した場合は、電子レシートのように後述する自動振込が適用されないので、当選金を受け取りたい時はレシート原本をコンビニや金融機関まで持っていく必要があります。

独自の電子レシートプラットフォームを持つ店舗・サービスで発行されたレシートを發票載具に同期させる

紐付け設定が完了したサービス

お店やサービスによっては「載具嗎?」とは聞いてくれず、「紙でレシートが欲しい」と申し出なければ、独自で持っている電子レシートプラットフォームへ自動的に電子レシートを保存(管理)される場合があります。

例えば台湾にある大手スーパーマーケットチェーン全聯や家樂福はこのタイプです。

この場合、該当の電子レシートプラットフォームの購入履歴などを見て、發票載具に自分で数字を打ち込むなどして自分で管理することになるわけですが、独自で電子レシートプラットフォームを持つお店やサービスで何かを購入し、電子レシートが発行されたら自動的に發票載具側で電子レシートを管理できるよう紐付けることも可能です。

紐付け設定の基本的な流れは

  1. 各店舗・サービスの電子レシートプラットフォームに登録する
  2. その電子レシートプラットフォームから『歸戶』を選択し、財政部の電子レシートプラットフォームで認証する
  3. 發票載具の『載具管理(手機條碼)』から『同步最新歸戶狀態』をタップ

これで電子レシートプラットフォームの電子レシートと發票載具の紐付けの設定ができます。

レシートの当選の有無を確認する

發票載具の同期画面

各月25日に發票載具を開くと自動的に当選の有無を確認してくれますが、手動でレシートの当選を確認する方法もあります。

アプリのホーム画面で「同步」をタップし、クラウド上の電子レシートを同期してアプリ上のレシート情報を最新の状態にしておきます。

發票載具でレシートの当選の有無を確認している画面

そして左上の「自動對獎」ボタンをタップすると、当選番号が発表されている最新月に該当するレシートの当選確認を行ってくれます。

当選金を銀行口座へ自動振込にする

發票載具でレシート当選金を銀行口座へ自動振込にする設定画面01

レシートの当選金を銀行口座へ自動振込にするには、まず下部のタブから「我的」をタップし「獎金自動匯款設定」を選びます。

發票載具でレシート当選金を銀行口座へ自動振込にする設定画面03

電話番号と、本アプリでバーコードを発行する際に取得したパスワードを入力して「確認」をタップします。

發票載具でレシート当選金を銀行口座へ自動振込にする設定画面02

1行目に居留証の統一證號、2行目に右に表示されている文字列を入力し「提交」タップします。

發票載具でレシート当選金を銀行口座へ自動振込にする設定画面04

振込先の銀行口座情報及び銀行に登録している個人情報を入力し「儲存」をタップ。

發票載具でレシート当選金を銀行口座へ自動振込にする設定画面05

当選金の自動振込設定が完了しました。

次回の当選番号発表時から当選していれば当選番号発表月の翌月10日までに設定した銀行口座へ自動的に当選金の振込が行われます。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後に独立し、中国語を学ぶための台湾語学留学を経てそのまま台湾移住。現在は台中市を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

發票載具を使用している様子
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後に独立し、中国語を学ぶための台湾語学留学を経てそのまま台湾移住。現在は台中市を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5