1. 台湾中国語(台湾華語)を無料で勉強できるWebサイトやアプリを紹介

2014.10.202018.10.30 Update

台湾中国語(台湾華語)を無料で勉強できるWebサイトやアプリを紹介

ども、何度かの台湾旅行を経て、現在は台湾に住んでいるナカジマチカ(@nakazimachica)です。

みなさんこんな覚えはありませんか? 台湾を旅行や出張などで訪れたのをきっかけに台湾が好きになったので、台湾で使われている中国語を勉強しようと思って本を買いに書店に行ってみたら、中華人民共和国で使われている簡体字の本しかない!

そう…皆さんの住む日本の書店には“台湾で使われている繁体字や台湾中国語(台湾華語)を勉強したい”人向けの本は本当に少ないんです。

僕が一番はじめに台湾で使われている中国語を勉強しようと思った時、一番マシかなと思って購入してみた台湾中国語(台湾華語)の本があります。

しかしながら、中学生から高校生まで学校で英語は勉強しているものの、実際自分で外国語を勉強するとなると勉強の仕方も分からずたまにパラパラとページをめくったり、付属の例文音声CDを復唱して分かった気になっただけの日々を1年ほど送りました。

当然これらはあまり身にならず、能力が上達する実感も得られず中国語学習に対してのモチベーションもいまいち上がりません。

そんな時見つけたのがこれから紹介する僕が実際に台湾で生活を始める前にやって(使って)おいた良かったと感じた、台湾中国語(台湾華語)を無料で学習できるWebサイトやアプリです。

勉強用の書籍を購入する場合どれも数千円はしますので決して安い金額ではありません。いきなりお金を出してしまう前にこれらのWebサイトやアプリを一度試してみてください。

Advertisement

台湾中国語(台湾華語)を無料で学習できるWebサイトやアプリ一覧

  1. 五百字説華語
  2. 一千字説華語
  3. あいこの台湾中国語講座
  4. ㄅㄆㄇBoPoMo發音練習
  5. HelloTalk ハロートーク

01.五百字説華語

五百字説華語

五百字説華語は中国語の単語や文法を動画で学ぶことができる台湾政府公式のEラーニングサイトです。文字だけではなく音声と動画付き、しかも日本語での解説もサポートしてくれているので至れり尽せりの内容となっております。

全30課からなる構成で、1日1課ずつ進めていけば毎日少しずつ用語や文法を学んでいくことが出来るので、たった1ヶ月で初歩の中国語が勉強できるということです。

私はこのEラーニングサイトにある課が全て終わった時、日本語は挨拶などの簡単な言葉しか分からない台湾人の友人と本当に必要最低限の会話を、中国語を使ってLINEでやりとり出来るようになりました。

ただ結構前に作られたサイトのようなので残念なことにFlashを動かすことが出来ないiPhone・iPadには対応していません。PCもしくはAndroidスマホで見ましょう。

02.一千字説華語

一千字説華語

一千字説華語は先に紹介した五百字説華語の上位互換版サイトです。学べる単語や文法が増えています。

ただこちらのサイトは日本語の翻訳サポートがなく解説と翻訳文は英語のみです。僕の英語能力は中1レベルで止まっていたので翻訳文の英語を更に日本語に翻訳しながら英語の勉強も兼ねてやっていました。

03.あいこの台湾中国語講座

あいこの台湾中国語講座

あいこの台湾中国語講座は、台湾にある台湾大学の大学院に通われていた日本人のあいこさんが配信する(ツイキャスで配信したものを編集した映像を含む)友人と話すような感覚で台湾中国語が学べるYoutubeのチャンネルです。

基本的な文法から台湾の日常で使う会話例、日本人にとっての中国語の難しいポイントや発音といった内容をメインに扱い、非常に分かりやすく解説されているので役に立つ内容ばかりとなっております。

五百字説華語一千字説華語でひと通り勉強してからこちらの配信を見ると、理解できなかった穴が埋まってより一層中国語への理解が深まります。

昔の古臭い情報ではなく比較的新しい台湾の情報を交えた必ず自分のモノになる中国語講座です。彼女の語学への惜しみない努力と台湾への愛の賜物だと思うので、他で出せない魅力があります。

配信をされているあいこさん自身も綺麗で非常に明るい方なので、その様子を見ているだけでも元気を貰えて中国語の勉強がはかどるでしょう。

04.ㄅㄆㄇBoPoMo發音練習

ㄅㄆㄇBoPoMo發音練習

ㄅㄆㄇBoPoMo發音練習は台湾で使用されている注音符号の学習サイトです。開いてすぐ閉じちゃった人は、これから注音符号での学習メリットを紹介していきますのでもう一度だけサイトを開いてみてください。

「私は馴染みのあるローマ字のピンイン(拼音)で中国語が書ければいいや。」と思った方もいるかもしれませんが、実は台湾では台湾人はこの注音符号:ㄅㄆㄇㄈ(ボポモフォ)と呼ばれる発音記号を使って中国語を打ちます。

台湾ではこの注音符号を用いて中国語の教育を行うので、台湾で育った台湾人に文字の発音を聞いた時はこの注音符号で教えてもらうことになります。よって台湾の文化に腰までどっぷり浸かりたい方はこちらの注音符号を使用した学習をお勧めします。

実用的なメリットとして、我々日本人はピンインに用いるローマ字を見ると、ほとんどの人が「エー」とか「ビー」とかカタカナ読みが頭に浮かぶ身体に作り替えられていると思いますが、注音符号だと未知の記号を使うことになるので、カタカナ読みを促してしまう先入観もなく発音だけに集中できる気がします。

結果ピンインを用いて中国語を学んだ時より、正しい発音で中国語を学べるようになるというメリットがあると言われています。

またこれは余談ですが注音符号を使えると台湾人女性から尊敬の眼差しを浴びます。これはホントです。

05.HelloTalk ハロートーク

最後に、上で紹介したサイトなどを活用して中国語が何となく上達してきたら是非利用してみてほしいのがHelloTalk ハロートークというアプリです。

所謂言語交換アプリなのですが、個人的にはチャットを通して語学を学ぶ上で必要な機能がひと通り揃った、一番使いやすい言語交換アプリだと思います。

また台湾人の利用者も非常に多いので日本に居ながらでも簡単に台湾人の話し相手が見つかります。身につけた中国語を使って台湾人に話しかけてみましょう。

最後に

自作注音符号表

以上が私が台湾に住む前に日本で台湾中国語(台湾華語)を独学するために利用して、台湾に来てから役立ったと実感できた無料のWebサイトやアプリです。

もちろん留学や駐在などの理由で台湾に住まれる方以外でも、台湾を旅行をした時に台湾人と会話ができたら楽しいなと思った人でも気軽に始めることができます。

台湾中国語を学習したいと思った皆さんの役に立つでしょう。

プチ留学体験ができる中国語レッスンもおすすめ

  • 日本語も話せる先生による分かりやすい中国語レッスン
  • 台湾観光ですぐに使える便利な中国語を学べる
  • 台湾旅行のついでに参加可能
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

ㄅㄆㄇBoPoMo發音練習

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5