1. 台湾在住の僕が選ぶ夜市で食べたいおすすめ小吃12選! 台湾のB級グルメを食べつくそう!

2016.01.302017.11.05 Update

台湾在住の僕が選ぶ夜市で食べたいおすすめ小吃12選! 台湾のB級グルメを食べつくそう!

もしあなたの周りに台湾に住んでる日本人がいて、台湾を旅行しようと思った時その人に台湾の夜市で食べるべき物を尋ねて、日本のガイドブックにも載っているような小籠包や魯肉飯、蚵仔煎などを勧める人がいたら、僕は多分タピオカを吹き出すでしょう。

何故かと言うと台湾へ行って美味しいものを食べようってなった時に、日本で知られている物だけを食べるのはかなり勿体無いと僕は思ってます。小籠包とか別に台湾料理じゃないですし、日本で食べようと思ったら食べれますからね。

そこで今回は台湾で数年暮らし数々の夜市を回ってきた僕が、台湾の夜市にある本当のおすすめ小吃を、有名なもの・あまり知られてないものを含め全て紹介したいと思います。

Advertisement

おすすめ台湾小吃12選

  1. 臭豆腐(揚げ)
  2. 蔥油餅(蔥抓餅)
  3. 水煎包(生煎包)
  4. 大腸包小腸
  5. 麵線
  6. 肉焿
  7. 鶏排
  8. 鹽水雞
  9. 地瓜球
  10. 紅豆餅(車輪餅)
  11. 花生捲冰淇淋
  12. 木瓜牛奶

01.臭豆腐(揚げ)

臭豆腐

旅行で台湾に来ているであろう日本人の新鮮な反応を見ていると、正直そこまで距離を置く必要があるのかなって思う今日この頃ですが、今回紹介する小吃の中に絶対含めたいと思っていたので一発目に紹介します。

煮た奴は匂い的に結構ハードルが高いので、揚げたやつに台湾キムチを添えて辛いタレをつけて頂きましょう。絶対美味しいゾ☆

02.蔥油餅(蔥抓餅)

蔥油餅

味は似ているので同じ見出しで扱ってしまいますが、蔥油餅が揚げたまんまの状態で、蔥抓餅が焼いた後グシグシやるみたいな差でしょうか。けどどちらも美味しいです。ひとつ難点を言えば油っこすぎる点でしょうか。

03.水煎包(生煎包)

生煎包

厳密に言うと水煎包と生煎包は別の食べ物らしいのですが、作り方は大体一緒で、少し小さめの肉マンを鉄板などを使って焼いた小吃です。

焼いてあるので外面のパリッとした感じと、肉マンを噛み締めた時の肉汁感が同時に楽しめるものだと思ってください。皮で包んである系の料理の中では個人ランキング上位に位置する存在です。

04.大腸包小腸

大腸包小腸

初めて行った台湾旅行中に食べた小吃の中で一番感動した小吃です。日本ではなかなか見ないビジュアルなので味の想像がしづらいのですが、ホットドッグのパンの部分がもち米になっている食べ物と思って頂ければ想像をしやすいと思います。

05.麵線

麵線

僕が台湾で好きな食べ物は何と聞かれたら真っ先に頭に浮かぶ料理のひとつ。

西門町にある阿宗麺線が有名ですが、個人的にはわざわざあそこで食べる必要はないと思っていて、その辺の屋台で食べても大体美味しい、ハズレの比較的少ない料理のひとつです。

ついつい、どこのお店にも必ずある備え付けの辣椒(辛いタレ)を沢山入れたくなりますが、辛党な人以外はそのままで味わうのが一番美味しいと思う。

06.肉焿

肉焿

日本語で表現すると「肉団子や刻んだショウガが入ったとろみスープ」としか言えないんですが、上で紹介した麵線から麺を抜いて別の具材を入れたらこうなるだろうなっていう小吃。

お店によって肉焿(肉団子)の他に、花枝焿(イカのすり身団子)、蝦仁焿(エビのすり身団子)、魷魚焿(イカの切り身)、などなどの別の具材が入ったものも選べます。

07.鶏排

鶏排

台湾のフライドチキンです。台湾は鶏肉が美味しいです。台湾人の中ではケンタッキーは日本のより台湾の方が美味しいというのが共通見解だとか何とか。

さて鶏排と言えば士林夜市にある豪大大鶏排の鶏排ですが、味が美味しいのは認めるけどアレでいきなりお腹を満たすのは、他の小吃を楽しむことに支障が出るのでよっぽど大食いの人以外はやめておいた方が良いです。

食べ方のお薦めとしては、カットしてもらえるお店で1つだけ購入して小さくカットしてもらい、2~3人でシェアする食べ方が一番美味しいと思います。

08.鹽水雞

鹽水雞

日本のガイドブックの中では、様々な具材に味をつけて食べるというジャンルにおいて、似たような見た目の滷味(ルーウェイ)の方が紹介されることが多いと思いますが、同ジャンルなら僕は断然こっちの鹽水雞を選びます。

ビールのお供にしてもいいですし、台湾の料理の中では珍しく油をほとんど使わない比較的健康的な食べ物ということもあり、僕が台湾で暮らす中でヘビロテしている小吃のひとつです。

食材がむき出しになって屋外に置いてあるのが気になる人は、冷蔵庫の中できちんと保管してるお店を選びましょう。

09.地瓜球

地瓜球

芋と色々な粉を合わせて丸めて揚げただけの単純な食べ物ですがコレがなかなか侮れません。外はカリっとしていて、噛みしめると程よい弾力が返ってくるのが心地良い美味しさです。

10.紅豆餅(車輪餅)

紅豆餅(車輪餅)

紅豆餅(車輪餅)はひとつ大体10元~20元で売られている日本の今川焼きにあたる存在です。夜市じゃなくても道端で売られていることがあります。台湾は粉物が何気に美味しいです。

「紅豆餅」という名前なので一見あずき味しかないように見えますが、大体のお店に豊富な種類の味が用意されています。勿論スタンダードな紅豆を食べても美味しいのですが、芋頭(タロイモ)、花生(ピーナッツ)なども美味しいです。

11.花生捲冰淇淋

花生捲冰淇淋

アイスをピーナッツの粉と一緒にクレープの皮みたいなものでクルクルっと巻いた、これで美味しくならないはずが無いでしょうっていう台湾式クレープアイス(だと思う)。

写真の通りさり気なく香菜が含まれるスイーツなので、嫌いな人は抜いてもらった方が良いと思いますが、入っているとミント的なアクセントが癖になるので、そこまで毛嫌いしてない人は是非香菜入りで食べてみてください。僕は入ってる方が好きです。

12.木瓜牛奶

木瓜牛奶

台湾は果物が豊富な国ですがマンゴーなどを始めとして季節限定の果物も割とあります。その中でほぼオールシーズンいつでもあるのが木瓜(パパイア)なんですが、これを単純に牛乳で割った飲み物「木瓜牛奶」がとにかく美味なんです。

木瓜牛奶を提供するお店は1夜市に1つは必ずあり、店舗によって味が異なるので飲み比べをしてみると面白いかもしれません。

僕の家の近くの夜市には5店舗ほどこの木瓜牛奶を提供するお店があるのですが、やっぱり自分の中に「このお店のが一番美味しい!」っていうのがあったりします。

最後に

以上、台湾在住の僕がおすすめする小吃12選でした。既に知っている・食べたことのある小吃や知らなかった小吃もあったかと思います。

今回は僕が台湾に住んできた中で美味しいと思った小吃だけを紹介しましたが味の好みもあるので、台湾の夜市に行ったら是非今回紹介した以外の小吃にも挑戦してみてください。きっと好きな味が見つかるでしょう。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

肉焿

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5