1. 中国語ができなくても台湾のレストランを予約できるアプリ「EZTABLE」の使い方を紹介
Update

中国語ができなくても台湾のレストランを予約できるアプリ「EZTABLE」の使い方を紹介

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。旅行や出張などで台湾へ来る際に、行きたいレストランを予約しておきたいと思うことがあるかと思います。

しかし台湾において予約を行う手段は、直接お店に電話をかけるのが主流であり当然日本語は使えません。中国語が話せなければ台湾のお店の予約を電話で取るのは難儀するでしょう。

では行列覚悟で当日に直接お店へ行くしか方法はないのでしょうか? いえ、そんな皆さまの助けになる便利なアプリがありました。これから紹介する「EZTABLE」というアプリを使えば台湾にあるお店(一部)の予約が簡単にできるようになります。

今回はそのEZTABLEの使い方や当日お店に行った際どうすれば良いのかを紹介していきたいと思います。それではご覧ください。

目次

台湾のレストラン予約アプリ EZTABLEの使い方

Webサイト版 EZTABLE

アプリ「EZTABLE」をダウンロード

まずはEZTABLEをダウンロードします。Webサイト版もありますがアプリ版の方が検索が早く、サクサク動くのでおすすめです。

ユーザー登録をする

ユーザー登録は必須ではありますが、個人情報をずらずらと入力する必要はないのでそこまで手間はかかりません。ユーザー登録のために最低限必要なのは電話番号だけです。しかも日本の電話番号も使用できます。

EZTABLE起動画面

アプリを起動したら「New member: 〜」をタップします。

電話番号入力画面

国番号を選び携帯電話の番号を入力したら「SEND」をタップします。

認証コード入力画面

するとSMSで認証用の4桁の番号が届くので、その番号をアプリ上で入力します。これでユーザー登録は完了です。

支払い用のクレジットカードを設定する

続いて代金を支払うためのクレジットカードを設定します。お店によっては予約の時点でデポジットが必要になるので、使用するクレジットカードが決まっている場合は、あらかじめ設定しておくと予約がスムーズになります。

ユーザー情報設定画面から支払い方法を選択している様子

画面下に表示されているメニューから「MY」をタップし、「Payment Settings」をタップします。

クレジットカード情報入力画面

右上の「Add」をタップして支払い用に設定するクレジットカードの名前(任意で決めることができます)、カード番号などを入力して、クレジットカードを登録します。

お店を予約する

お店の検索ボックスの画面

準備が整ったら次はお店を予約していきます。

下のメニューから「Reservation」をタップし、上部の検索ボックスから予約したい日時や人数を選択し、「City」から予約したいお店の地区を選んだら、店名やキーワード等を入力し「搜尋餐廳」をタップして検索します。

今回はホテルビュッフェに行きたかったので、台湾の中国語でホテルを意味する「飯店」をキーワードとして検索してみました。

カテゴリーや特集ページへのリンク

行きたいお店がまだ具体的ではないのでどんなお店があるのかゆっくり探したいという方は、検索ボックス下にカテゴリーごとの特集ページや入口があるので、そこから探すのも一つ手です。

お店の検索結果画面

検索結果が表示されるので、お店を選んでタップします。

お店の詳細画面

お店の情報が表示されるので、予約する場合は「Book a Table」をタップします。

予約日時・人数の確認画面

店名下の日時・人数が表示されているところをタップします。

予約日時・人数の選択画面

予約したい日や人数、時間を確認して選択します。

予約画面

「Book now」をタップします。

コースの選択画面

お店にコース料理などがある場合は、自分がオーダーしたいコースの申し込み数を選択して「Next」をタップします。

予約情報・自分の情報・クレジットカード情報の確認画面

予約情報・自分の情報・クレジットカード情報などの確認画面が表示されるので「Submit」をタップします。

予約・支払い完了画面

席の予約(および前払いの場合は支払い)が完了しました。

予約したお店の情報画面

登録したメールアドレスにお店からの確認メールも届きます。

予約内容の確認・変更・キャンセル

予約したお店の予約内容の確認や変更、予約自体をキャンセルしたい場合の操作方法を紹介します。

自分が予約したお店を確認する画面

メニューから「MY」をタップして、「Reservations」をタップします。

予約しているお店の一覧画面

現在EZTABLEから予約しているお店の一覧が表示されるので、予約内容の確認・変更・キャンセルをしたいお店の名前をタップします。

予約情報の確認・変更・キャンセルなどを選ぶ画面

そのお店の予約情報が表示されるので下にスクロールして、予約内容の変更を行う場合は「Modify Party Size」をタップして予約時間や人数などを改めて選択します。キャンセルをする場合は「Cancel Booking」をタップします。

予約キャンセルの確認画面

キャンセルのため「Cancel Booking」をタップすると、確認画面が表示されるので「YES」をタップします。。

予約キャンセルの完了画面

予約のキャンセルが完了しました。このように予約内容を変更したりキャンセルを行うと、お知らせメールが改めて届きます。

お店を予約した当日の流れ

柏麗庁 Brasserie店内

お店を予約した当日の流れは簡単です。

時間になったら予約したお店へ行き、店員さんに挨拶して、予約時に届いた確認メールやアプリの中にあるBooking IDが書いてある画面を見せましょう。問題なければ席に案内してくれるはずです。

ただし席は10分遅刻までしか保留されないので、時間には気をつけてお店に向かってください。

最後に

以上、中国語ができなくても台湾のレストランを予約できるアプリ「EZTABLE」の紹介でした。

もちろんEZTABLEに対応していないお店もありますが、このアプリを使えば24時間いつでもどこでも台湾にあるレストランの事前予約が可能になります。

お店の人と中国語で会話をする必要が一切なく、予約や予約内容の変更、キャンセルまで全てがアプリ内で完結するのは魅力的ですよね。

また最近台湾では色々なサービスがしのぎを削っていることも関係して、各社が盛んに割引を行っているので普通に予約をするより、このEZTABLEから予約した方がコースやビュッフェなどは少し安くなることもあります。

台湾へいらっしゃる日本人の方にとっては非常に役立つアプリだと思うので、行きたいお店がEZTABLEに対応している場合は是非活用してみてください。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

柏麗庁 Brasserie店内
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5