1. 「ナカジマチカ」トップページ
  2. 台湾
  3. 台湾役立ち情報
  4. 台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカードをオンラインチャージする・有効期限を延長する方法
Update

台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカードをオンラインチャージする・有効期限を延長する方法

ども台湾在住で、住み始める前は観光客として何度も台湾へ行ったことがあるナカジマチカ(@nakazimachica)です。

過去に台湾でプリペイドSIMカードを購入したことがある方は、再び台湾を訪れた際に以前購入したSIMカードを再利用することができるのか、それともまた新しいSIMカードを買い直す必要があるのか? と疑問に思いますよね。

僕が使用している台湾大哥大(台湾モバイル)のSIMカードの場合、一部を除き最初に購入した日(または最後にチャージした日)から6ヶ月以内であれば、追加チャージすることで以前購入したものを再利用することができます

また、チャージを行うとSIMカード自体の有効期限も自動的に延長されます。

今回はその過去に購入した台湾大哥大のプリペイドSIMカードをオンラインチャージし、有効期限を延長する方法を紹介します。それではご覧ください。

目次

台湾大哥大のSIMカードのオンラインチャージに必要なもの

  • SIMフリーのスマホ
  • 購入して6ヶ月以内の台湾大哥大のプリペイドSIMカード(追加チャージが可能なタイプ)※空港で購入したSIMカードの場合はチャージができない可能性が高いのでご注意ください。
  • クレジットカード

台湾大哥大のSIMカードのオンラインチャージ手順

台湾大哥大にログインする

台湾大哥大のチャージに関するページ

まずは台湾大哥大のチャージに関するページにアクセスします。

下部までスクロールするとログイン情報入力欄があるのでこちらから台湾大哥大にログインします。台湾大哥大の会員登録を済ませている方は左側の「我要登入台灣大客戶」からログインしてください。

会員登録はひと手間かかるので、今回は非会員でもできるログイン方法を紹介します。

台湾大哥大ログイン画面

  • 手機號碼…携帯電話番号 ※SIMカードを購入した時に店員さんから渡された資料のどこかに書いてあります。
  • 身分證號…パスポート番号
  • 驗證碼…キャプチャ ※下に書いてある数字

「我要快速登入」の欄に上記3項目を入力し「登入」をクリックします。

チャージするプランを選択する

台湾大哥大のプリペイドSIMカード利用状況

ログインするとページ上部に、現在の自分の携帯電話番号やプリペイドSIMカードの有効期限、チャージ残額などが表示されるのでその下にあるプラン一覧からチャージするプランを選択します。

台湾大哥大のプリペイドSIMカードのチャージプラン一覧

チャージするプランの選び方ですが、旅行などでとにかくインターネットをたくさん使いたい場合は滞在日数分の「日計型(デイプラン)」を選びましょう。こちらはネット使い放題です。

もし長期滞在(3ヶ月以上など)でネットは最低限しか使わないという場合は、使用できるデータ量が決まっている計量型(データプラン)の「450元 3GB/90天」(有効期限が90日間、3GB分ネット使用可)や、「1000元 8GB/185天 (購買1000MB其餘贈送)」(有効期限が185日間、8GB分ネット使用可)を選択するとお得です。

支払い方法などの選択

支払い方法の選択とレシートに関する項目

いずれかのプランを選択したら、そのまま下にスクロールしていき「付款方式」の欄にある「信用卡支付」にチェックを入れます。

続いてその下の「Email通知」に自分のメールアドレスを入力します。最後に「發票項目」の欄から「愛心碼」にチェックを入れたら、下の「下一歩」をクリックします。

プリペイドSIMカードにチャージする内容の確認画面

チャージする内容の確認画面が表示されるので内容に問題がなければ「確認送出」をクリックします。

料金の支払い

料金の支払い画面

画面が切り替わるので支払いに使用するクレジットカードの情報を入力して「下一歩」をクリックします。

ちなみに「信用卡檢核嗎(CVV2)」というのはカード裏面にかかれている3桁のセキュリティーコードのことです。

チャージ完了

プリペイドSIMカードにチャージした内容の結果画面

するともう一度画面が切り替わります。「儲值結果」のところに「儲值成功」と表示されていたらSIMカードへのチャージは完了しています。これでSIMカード自体の有効期限も自動的に6ヶ月間延長されました。

オンラインチャージを行う時の注意点

どのプランを申し込む場合でも台湾でスマホを使ってネットを使用し始める日の当日に申し込んでください。

計量型(データプラン)を購入する場合はあまり気にしなくても問題ありませんが、申し込んだその日から有効期限が設定されてしまうので日計型(デイプラン)を購入する場合は少し注意が必要です。

台湾へ行くのに慣れている比較的余裕がある方は、台湾現地に到着してから空港のWi-FiやiTaiwan(愛台湾)などの無料Wi-Fiを利用してチャージ作業を行うのをお勧めします。

台湾に到着したらインターネットが繋がるか確認しよう

オンラインでのSIMカードのチャージは完了しましたが、日本にいる間にチャージ作業を行った場合は台湾大哥大の回線をローミングできないのですぐにはインターネット接続の確認ができません。

当然ですが台湾に到着して台湾大哥大のプリペイドSIMカードがスマホに挿さっている状態ではじめて台湾でのインターネット接続確認ができるようになります。

プロファイルやAPNの設定について

もしオンラインでチャージ済みのSIMカードを挿した状態で台湾に着いてもネット繋がらない場合はAPN設定を見直してみましょう。

スマホにプロファイルが何もインストールされていなければ自動で設定されて使えるようになるはずですが、台湾大哥大以外のプロファイルがインストールされてる場合はそれを削除してください。

iPhoneのAPN設定を変更するサイト

それでも繋がらなければ利用するスマホでhttp://www.unlockit.co.nz/にアクセスし、「APNを作成します。」をタップして

  • Country: Taiwan
  • Career: Taiwan Mobile

という設定でAPNを作成して台湾大哥大用のプロファイルをインストールしてみましょう。

台湾大哥大のSIMカードのチャージ残額や使用期限の確認方法

台湾大哥大のプリペイドSIMカード利用状況の確認

チャージした時と同様の手順で台湾大哥大のサイトにログインすれば、利用しているSIMカードのチャージ残額や使用期限を確認することが可能です。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後、台湾で語学留学・ワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

台湾大哥大のチャージに関するページ
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後、台湾で語学留学・ワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5