1. 台湾新幹線の乗り方を解説。短時間で台北から台中や台南、高雄へ移動しよう

2017.09.032018.05.08

台湾新幹線の乗り方を解説。短時間で台北から台中や台南、高雄へ移動しよう

台湾は日本に比べ交通費が安く、その中でも長距離バスは特に安いので長距離を移動する際はバスでの移動を選択する方も多いと思います。

それでもやっぱり台北からなら1時間で台中、2時間半で高雄へと非常に短い時間で長距離を移動できてしまう高鐵(台湾新幹線)はとても魅力的ですよね。

ということで今回は僕が台北から台湾の南部へ台湾新幹線で行った時を例に、台湾新幹線の乗り方を解説していきます。どうぞご覧ください。

Advertisement

目次

台湾新幹線チケットの用意

まずは台湾新幹線のチケットを購入します。購入方法は下記の記事をご参考ください。

台湾新幹線のチケットを買うならKKdayで買うのがオススメ

  • 外国人限定の特別サービス
  • いつでも20%割引
  • 追加料金不要で指定席も利用可能

台湾新幹線に乗車する前に確認しておくこと

台湾新幹線のチケット

  • 出発時間 ※今回は10:46
  • 車両番号(車廂 / car)
  • 座席番号(座位 / seat)

台湾新幹線の乗車にあたり大事な情報は購入したチケット表面に全て書かれています。赤枠で囲った上記3つの情報を事前に確認しておくと当日がスムーズになります。

台湾新幹線に乗る当日の流れ

台湾新幹線乗り場

出発時間15分〜30分前くらいになったら「高鐵(台湾新幹線)」の案内に従って台北駅の地下1階か地下2階にある台湾新幹線の乗り場へ行きましょう。

個人的には地下1階の乗り場の方が分かりやすいので今回は地下1階から乗ります。

台湾新幹線の改札前

行き先が台北から南(台中・台南・高雄等)の場合は、上部ディスプレイに「左營 / Zuo-Ying」と表示されている改札から入場しましょう。

また改札は左右に分かれていて、自分の乗る車両番号側の改札から入るとホームを無駄に歩かなくて済みます。今回は乗る車両の番号は「5」なので「7-12」側の改札から入ります。

台湾新幹線の改札

改札を通る時ですが今回のようにオレンジ色のチケットを購入した場合は、チケットを下にある「車票插入口」と書かれているところに挿れます。

チケットをコンビニで受け取ったりアプリを使って購入した場合はQRコードが付属しているので、上の「條碼感應區」にQRコードをかざします。

排出された台湾新幹線のチケット

オレンジ色のチケットを挿れた場合はこのように再び出てくるので取ります。チケットを取ると改札のゲートが開きます。

台湾新幹線のホーム

改札を通ってホームに降りたら自分の乗る車両番号のところまで歩き、チケットと同じ出発時間が表示されている方へまわりましょう。

足元の座席番号

足元に車両番号と座席の配置順が書かれているので確認します。

車体に表示された新幹線番号

新幹線は定刻通りならば5分前くらいにホームに到着するので、やってきたら乗り込みます。

この時、新幹線の番号が車体のディスプレイに表示されているので、自分のチケットの番号と照らし合わせて乗るべき新幹線の最終確認をすることができます。

窓の上の座席番号

車内に入ったら、座席の窓の上に列の番号とアルファベットが表記してあるので、チケットに書いてある座席番号の座席に座ります。「窗邊」が窓側、「走道」が通路側です。(3つ並びの座席の場合は「中間」もあります。)

たまになぜか既に別の人が既に自分の指定した席に座っていることがありますが、遠慮せず声をかけチケットを相手に見せて自分の座席である旨を伝えてどいてもらいましょう。

台湾鉄道弁当

席に座ったら後は目的地到着までゆっくりしましょう。車内は飲食可能で、お手洗いや軽食の車内販売もあります。

KKdayで台湾新幹線のチケットを購入する

  • 外国人限定の特別サービス
  • いつでも20%割引
  • 追加料金不要で指定席も利用可能

フォローしてナカジマチカの最新情報をチェックする

follow us in feedly

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

普通代幣卡

台湾新幹線に乗れば運賃が無料に! バスに乗って嘉義新幹線駅から嘉義火車駅へ運賃無料で行く方法

先日台北から台湾新幹線を利用して嘉義まで行く機会がありました。嘉義の新幹線駅から嘉義火車駅への移動はバスを利用したのですが、その時のバスの運賃が無料だったんですね。 ということで今回は台湾新幹線を利用...

台湾新幹線のチケット

台湾新幹線のオンライン予約・チケット受け取り方法を紹介

何度か台湾を旅行していると台北だけではなく中部・南部などの地方へ行きたくなり、その時の交通手段として台湾新幹線(高鐵)の利用を考える方もいるんじゃないでしょうか。僕もそんな風に思った1人で過去の台湾旅...

展示エリアへ続く階段

台湾新幹線で台北から嘉義へ行き、故宮博物院(南部院区)を参観する方法を解説

前々から行ってみたかった嘉義にある故宮博物院(南部院区)に行ってきました。 日本人からすると嘉義は映画で聞いたことのある地名という方もいるかもしれませんが、台湾の観光地としてはあまり馴染みのないですよ...

台中駅前

台北駅から台中駅へ高速バスで行く方法。チケットの買い方やバスの乗り方などを紹介

このブログでも何度も紹介していますが、台湾は交通費が日本と比較すると非常に安く、特に路線が豊富でどこでも行けてしまうバスはとても便利です。 例えば台北から台中へ行こうと思ったら主な交通手段としてバスか...

新竹駅(新竹火車站)

台北駅から新竹へ高速バスで行く方法。チケットの買い方やバスの乗り方などを紹介

先日、所用で台湾の新竹へ行ってまいりました。新竹と言えば「台湾のシリコンバレー」とも呼ばれ、多くの日本企業が進出している場所です。 その新竹には台鉄や新幹線も通っており台北からのアクセスも比較的便利な...

國光客運の1819路線バス乗り場

桃園空港から台北駅へバスで行く方法を解説

桃園空港から台北市内に移動する手段はMRTや新幹線だったりと色々ありますが、中でもバスは365日24時間運行していて運賃も一番安いので、地元台湾人含め多くの方に利用されています。 ですが初めて台湾にく...

基隆駅近くの国光客運バスターミナル

台北から基隆(キールン)へバスで行く方法

先日台北から基隆(キールン)へ遊びに行ってきました。基隆は台湾北部にある港町で、日が暮れると基隆廟口夜市という比較的大きな夜市が盛り上がる場所です。 台北駅から基隆へのアクセスは台鉄で行く方法もありま...

國光客運台北車站

台北駅から桃園空港へバスで行く方法を解説

台北市内から桃園空港へ移動する交通手段はいくつかありますが、バスを利用するのが一番安く、何より365日24時間運行しているので、台北市内から桃園空港へ移動する方法として多くの人に選ばれています。 以前...

ATM操作画面01

日本のクレジットカードを使って台湾のATMでキャッシングをする方法

台湾に数日滞在するだけならわざわざ日本円を両替えしなくても、日本で作ったクレジットカードでキャッシングして台湾ドルを手に入れれば済むでしょう。 というわけで今回は、台北の街を歩けば大体3分くらいで見つ...

礁溪 森林風呂の男湯

台湾人の温泉の楽しみ方はフリーダム。台湾の温泉地「礁渓(ジャオシー)」で温泉に入ってみた

僕は現在台北に住んでいるのですが気分転換をするために時々バスに乗って、台湾北東部に位置する温泉地のひとつの礁渓(ジャオシー)という地域まで温泉へ入りに行くことがあります。 今でこそ慣れましたが最初はそ...

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

詳しいプロフィールを見る

記事カテゴリー

今週の人気記事Top10

サイト内検索

更新情報のお知らせ

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook