1. フェリーを利用した香港からマカオへのアクセス(行き方・帰り方)方法を解説

2015.02.112017.07.24

フェリーを利用した香港からマカオへのアクセス(行き方・帰り方)方法を解説

カテゴリー

海外旅行

先日香港を旅行した際に、香港の上環からフェリーに乗ってマカオへ行って半日遊んで帰ってきました。

ただ、この2つの地域は中華人民共和国という括りの中にありながら、「特別行政区」という異なる独自の行政機関を持った場所になっており、通常の国から国へ渡るプロセスと異なるため初めて渡航する場合は若干分かりづらくなっています。

そこで今回は香港・マカオ間をTurboJET(ターボジェット)フェリーで往復する方法を解説していきたいと思います。どうぞご覧ください。

Advertisement

この記事で紹介すること

行き 香港(上環) → マカオ(アウター・ハーバー)

香港「上環」駅から信徳中心へ

まずはMTRに乗って「上環」駅まで行き、そこからフェリーターミナル(港澳碼頭)に直結している「信德中心」を目指して歩きます。

TurboJET(ターボジェット)のチケット売り場

信德中心に着いたらオレンジのカラーリングが目印のTurboJET(ターボジェット)のチケット売り場でフェリーチケットを購入します。

購入時は英語で「Go to Macau, 1 ticket, [乗船日時]. (往復も買う場合は)Return to Hongkong, 1 ticket, [乗船日時].」のように単語で伝えれば分かってくれます。代金はクレジットカードでも支払い可能です。

もし希望する時間に確実にフェリーに乗ってスケジュール通りに旅行を楽しみたい場合は、フェリーチケットを事前予約しておくと安心です。

フェリーチケットを事前予約する

あわせてマカオツアーの予約はいかがですか? 先に予約しておけばマカオに着いてからも効率良く遊ぶことができます

西橋

フェリーチケットを購入したら、そのまま同じフロアにあるTurboJETチケット売り場左手のフェリー乗り場へ続く道(西橋)へ進み、チケットのチェックを受けます。

この後、出境審査があるので香港の入国カード控えを挟んだパスポートを提出します。

座席番号が貼られたフェリーチケット

フェリー乗り場の手前の待合室にあるカウンターで、フェリー内での座席を決めてもらうためにチケットへ座席番号シールを貼ってもらい、時間が来たらフェリーへ乗りこみ指定された席に座ります。

マカオの入境審査

大体1時間ほど乗るとマカオに到着するので、入境審査へ向かい香港からの出境審査の時と同様、香港入国カード控えを挟んだパスポートを提出します。

マカオの滞在証明書

この入境審査時にマカオに滞在できる期限が記された用紙をもらえるので、マカオ滞在中はこの用紙をパスポートに挟んでおくなどしてしっかり管理し絶対に無くさないようにします。これがマカオのビザ代わりになります。

帰り マカオ(アウター・ハーバー) → 香港(上環)

マカオ・フェリーターミナル

帰りのチケットを買っていない場合は、フェリーターミナルで行きの時と同じようにチケット売り場でフェリーチケット購入してから、香港(上環)行きの乗り場へ行きチケットのチェックを受けます。香港国際空港行きのフェリーもあるので間違えないようにしましょう。

その後続いて出境審査がありますので、入境の時にもらったマカオ滞在期限が記された用紙を挟んだパスポートを提出します。

フェリーの出発ゲートを確認する電光掲示板

自分の乗るフェリーの出発ゲートを確認してゲートへ向かいます。

フェリー乗り場の手前の待合室にあるカウンター

行きの時と同様、フェリー乗り場の手前の待合室にあるカウンターで、フェリー内での座席を決めてもらうためにチケットに座席番号シールを貼ってもらいます。

TurboJET(ターボジェット)フェリー

フェリーの乗船準備が完了すると待合室に待機している人たちが動き出しますので、その列に続いてフェリーへ乗り込みます。

行きの香港→マカオと異なる注意点

TurboJET(ターボジェット)フェリー内

マカオから香港へ入境する際は、最初に香港へ来た時と同じように香港への入国カードがもう一度必要になります。

香港入境の際は必要な書類なので、フェリー内で香港の入国カードが配られ始めたら貰っておき、船酔いと戦いながら記入しておきましょう。(これでもかってぐらい上下運動を繰り返すことがあるので酔いやすい人は注意。)

もし入国カードを貰い忘れてしまっても香港の入境審査付近にも同じものが置いてありますのでご心配なく。現にフェリー内にいる人の95%くらいは船内で貰ってなかったりします。

パスポートと香港入国カード

入国カードに記入する内容は、最初に香港へ来た時と同じ内容で問題ありません。(もし宿泊地が変わっている場合はそこだけ変更しましょう。)

香港に着いたら入境審査でパスポートと入国カードを提出します。入国カードの複写式書類を挟んで返して貰えるので、これも香港を出るまでは必ず携帯しておきます。

マカオから香港へフェリーで戻ってくる方法は以上です。

フェリー時刻表と料金

時刻表

香港・マカオのどちらから乗る場合も7:00〜24:00の間は15分間隔でフェリーが出ています。(ピークタイムは5分間隔で出港)

深夜から早朝にかけての時間帯は本数が1〜2時間に1本となりますが基本的には24時間運行です。

料金

香港発の場合、平日の昼便が164香港ドル(約2,296円)、土日・祝日の昼便が177香港ドル(約2,478円)、夜便は全時間帯200香港ドル(約2,800円)と設定されています。またマカオ発の場合はそれぞれ10香港ドルほど安くなります。

ちなみに上記価格の約2倍の料金を出せばエコノミークラスからスーパークラスに切り替えることも可能です。

最後に

このような形でフェリーを利用して香港とマカオという異なる地域(特別行政区)間を往復することが可能です。

ただ、中華圏の連休と重なってしまった場合は混雑必至ですし、希望時間にフェリーに乗れないと当日の予定が崩れてしまう場合はフェリーチケットは事前に抑えておくのが無難でしょう。

※1香港ドル=14円で計算(2017年7月19日現在)

フェリーチケットを事前予約しておくならこちら

マカオを存分に楽しむツアー参加予約はこちら

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

香港国際空港

香港国際空港からLCC「香港エクスプレス」を利用して日本へ帰る時の流れ

先日香港から日本に帰国する際、始めてLCCの香港エクスプレスを利用してみたのですが、ANAやJALなどのフルキャリアの航空会社しか利用経験がないと、搭乗までの流れが少し複雑に感じたのでまとめてみます。...

HSBC滙豐のATM

香港にあるHSBC滙豐のATMでキャッシングして香港ドルを手に入れる方法

海外へ行ったらスマホのSIMカードを買ったり、現地の交通機関へスムーズに乗るためにICカードを買ったりと色々やることはあると思うのですが、一番大事なのは現地の通貨を真っ先に確保することですよね。 最近...

オクトパスカード(八達通)

「オクトパスカード(八達通)」の買い方・チャージ方法を紹介

先日香港旅行をしてきました。そこで改めて思ったんですがどの国へ行っても現地のICカードを所持していると何かと便利ですよね。 今回訪れた香港にもICカードは「オクトパスカード(八達通)」と呼ばれるものが...

ビクトリア・ピークから見た香港の夜景

ビクトリア・ピークへの行き方・登り方。ひとりぼっちでピーク・トラムに乗りビクトリア・ピークに登って感傷に浸ってみた

香港にはいわゆる100万ドルの夜景が一望できる「ビクトリア・ピーク」という場所があります。 その場所に行くためには徒歩だと結構キツイので、バスやタクシーなどなんらかの交通機関を利用すると良いのですが、...

csl Discover Hong Kong Tourist SIM Card

香港国際空港でcslのSIMカードを購入して使ってみた。買い方と設定方法を紹介

先日香港を旅行してきたのですが、その際に香港現地で購入したプリペイドSIMカードを初めて使用してみました。 使用するプリペイドSIMカードを旅行前に色々と調べて検討してみたところ、比較的手に入れやすく...

市區預辦登機

香港国際空港のインタウン・チェックイン利用方法とメリットを紹介

香港から飛行機で出国する際には香港国際空港のインタウン・チェックインというサービスを必ず利用しています。 仕組みが理解できれば非常に便利なサービスなのですが、利用する前はその仕組みやメリット等が全く理...

10日間一人旅の荷物

冬(1月)に台湾・香港・マカオを10日間一人旅した時に持っていった物を紹介

正月休みが終われば旅費が下がるぜーーーーってことで、実家で現在ひきこもりのお兄ちゃんに成り下がっている肩身の狭さを活かし、LCCを乗り継ぎつつ宿泊施設は基本的にホステルのドミトリールームを利用しながら...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook