1. 自然がつくり上げた緑のトンネルを船でくぐり抜ける。台南の四草緑色隧道のクルージングに参加してみた
Update

自然がつくり上げた緑のトンネルを船でくぐり抜ける。台南の四草緑色隧道のクルージングに参加してみた

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。

先日台南を訪れた際、「四草緑色隧道」という自然が織り成す緑のトンネルを船で通り抜けることができる場所へ行ってきました。

今回は四草緑色隧道へのアクセス方法やクルージングの参加方法、現地の様子などを紹介します。どうぞご覧ください。

目次

四草緑色隧道とは?

四草緑色隧道

四草緑色隧道は台南の安南区にある観光スポットのひとつです。

緑が生い茂った自然のトンネルをくぐり抜けながら進むクルージングを楽しめることから「台湾版アマゾン川」とも言われています。

四草緑色隧道への行き方

四草緑色隧道は台南市の中心地から少し離れているのでタクシーを利用して行くと楽ですが、僕はバスに乗って行ったのでその方法を紹介します。

臺南火車站(南站)

台南駅付近からスタートする場合は臺南火車站(南站)から99路線のバスに乗ります。

台南の99路線バスの路線図

99路線のバスは台南の各観光地を巡回しているバスなので、もし自分の現在地から近いバス停があればその地点から乗車しましょう。

ただし臺南火車站(南站)から乗る人で座席はほぼ埋まってしまうので、座って行きたい人は臺南火車站(南站)から乗るのをオススメします。

99路線のバスが停まるバス停

台南の99路線のバス

このバスで四草緑色隧道へ向かう時に気をつけてほしいのは、休日は約30分に1本バスが来ますが、平日は8:49 / 10:49 / 13:49の3本しかバスがありません。

99路線のバスの時刻表

バスのICカードリーダー

バスに乗ったら運賃を払います。料金は一律18元(約65円)です。18元と中途半端な金額なので現金を使うよりは悠遊カードなどのICカードを利用して支払うのが楽です。

バス停「四草生態文化園區(大眾廟)」

「四草生態文化園區(大眾廟)」で降ります。バスに乗車してから大体50分で到着します。

四草大眾廟

バスを降りたら大きな廟(四草大眾廟)を左手に進みます。

四草緑色隧道のクルージングに参加する方法

チケットカウンターの案内

四草緑色隧道のクルージングに参加するためには、四草大眾廟の横にあるチケットカウンター(售票處)でチケットを購入する必要があります。

チケットカウンター

「緑色隧道」と書かれた左側のカウンターでチケットを購入します。

四草緑色隧道のチケット

大人1枚200元(約720円)です。

次の出航時間の案内

チケットカウンターに次の出航時間が書いてあります。

フードコート

出航時間まで余裕がある場合は、すぐ近くにあるフードコートが時間を潰すのに最適です。

待合室

出航時間の15分〜30分前になったらチケットカウンターのすぐ横にある綠色隧道候船室(待合室)に集合します。

救命胴衣の着用案内動画

乗船間近になると救命胴衣の着用方法の動画が流れます。

チケットを確認する係員

チケットを確認してもらって船着き場に進みます。

救命胴衣

救命胴衣をカゴから出して身につけます。

レンタル用の笠

近くに置いてある笠も借りておくとクルージング中の日差しを避けることができます。

船の座席

船に乗り空いている席(お風呂で活躍しそうな椅子)に座ります。

水上から見た四草大眾廟

クルージング中は安全のため立ち上がることができないので、緑のトンネルを綺麗に撮影したい人は一番前に座るのをおすすめします。僕は一番前に座るために乗船40分前から待合室で待機しました。

四草緑色隧道のグルージングの様子

四草緑色隧道のグルージング参加者

さていよいよ出発です。

クルージング中に見られる動植物

水上をゆっくりと進みながら、同乗しているガイドさんが見どころを中国語・台湾語で説明してくれます。

生態系を観察する四草緑色隧道のグルージング参加者

僕が訪れた時期(4月初旬)は鳥や蟹などを見ることができました。

先に出発した参加者達とすれ違う様子

先に出発した方々の船とすれ違い。

緑のトンネル

そして緑のトンネルにたどり着きました。この場所までやってくると一時停船してくれます。

トンネルを見上げた様子

見上げても緑に覆われています。

枝を避けるクルージング参加者

時々しっかり屈まないと頭にぶつかるくらいせり出している樹の枝もあります。

台南の遺跡

遺跡がある場所でUターン。

船着き場

出発地点に戻ってきました。クルージング時間は約30分です。

最後に

四草緑色隧道のクルージングで見られる風景

以上、台南の観光スポットのひとつ四草緑色隧道の紹介でした。

台南の中心地から若干離れた場所にあるのでアクセスは不便でしたが、緑のトンネルを船でくぐり抜けるという新鮮な体験ができて楽しかったです。

是非台南を訪れる際は観光プランのひとつに加えてみてください。

施設情報

四草緑色隧道

台南市安南區大眾路360號地図(Googleマップ)で見る

営業時間/08:00〜16:30(夏季は08:30〜17:30)

定休日/なし

http://www.4grass.com/

※1元=3.6円で計算(2019年5月5日現在)

台南の観光地へまとめて行くなら台南1日ツアーもオススメ

  • 四草綠色隧道を含めた台南の有名観光地を効率よく楽しめる
  • ツアー参加までのやりとりは日本語対応
  • 観光施設の入場費用込み
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

緑のトンネル
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5