1. 「ナカジマチカ」トップページ
  2. 台湾
  3. 台湾観光スポット情報
  4. モダンデザインで魅せる台湾のアート拠点。「臺南市美術館2館」へ行ってきた

モダンデザインで魅せる台湾のアート拠点。「臺南市美術館2館」へ行ってきた

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。先日台南へ遊びに行った際に、2019年に正式オープンした臺南市美術館2館へ行ってきました。

臺南市美術館2館は台南市内の目立つ場所にあるので、台南を訪れた際にその斬新なデザインに目を引かれた方も多いのではないでしょうか。

今回はその臺南市美術館2館のデザインに注目して見学してきたので、その様子をお届けしたいと思います。それではご覧ください。

目次

臺南市美術館2館とは?

臺南市美術館2館のサイン

臺南市美術館2館は台南市にある美術館のひとつです。建築家石昭永氏と坂茂建築設計事務所の共同設計により建設されました。

鳳凰木の花をモチーフにした五角形の建物、そして複雑に積み重ねられた展示スペースとフラクタル構造の屋根が特徴的な外観を構成しています。

台湾各地のアーティストの作品を中心に展示、研究や出版なども行われており、台湾の近代芸術を発展させる拠点にもなっています。

台南市美術館2館の様子

臺南市美術館2館の外観01

まずは外観。臺南市美術館2館は台南の有名観光地である林百貨店や台南孔子廟のすぐ近くにあります。戦前この場所には台南神社がありました。

臺南市美術館2館の正面エントランス

こちらは正面エントランスです。入ってすぐそこにあるカウンターで入場チケットを購入します。代金は150元(約540円)でした(2020年12月まで)。

ちなみに2館で購入した入場チケットで1館にも無料で入場することができます。

臺南市美術館2館の大屋根

館内に入ると真っ先に存在を感じるのが、光が降り注ぐこの大屋根。

臺南市美術館2館の内部01

この屋根によって館内の白い壁に映し出される陰影が、時間とともに変わっていくのが面白いです。

臺南市美術館2館のフロアマップ

フロアマップは地面に書かれています。

臺南市美術館2館の展示スペース

2館の展示スペースは全部で16室。

展示スペースの禁止事項

作品はフラッシュ無しの撮影なら許可されている場合もあります。

臺南市美術館2館の内部02

柱と階段、エスカレーター、エレベーターが建物中央部で重なり合うような内部構造です。

臺南市美術館2館の内部03

本来この建物は色々な場所から中庭へ出ることができる構造ですが、この時は新型コロナウイルスの影響で出入りが制限されていました。

臺南市美術館2館のエレベーター

エレベーターに乗って5階のレストランへ行ってみます。

臺南市美術館2館のレストラン01

5階レストラン「LUMIÈRE美.食光餐酒館」に到着。ここまで来るとフラクタル構造になっている屋根のデザインがよく見えます。

臺南市美術館2館のレストラン02

太陽光をふんだん採り込む屋根が最接近する最上階なので若干暑いですが、内部のデザインと台南シティビューをじっくり眺めながら食事ができます。

臺南市美術館2館の外観02

最後に外へ出てもう一度建物をぐるり。鳳凰木の花をモチーフにしたというデザイン。その姿は確かにどの角度から見ても台南の青空に映える花のようです。

臺南市美術館2館の外観03

入場チケットを買わなくても周辺を見学することはできるので、個性的な外観デザインを背景に写真撮影をしている若い人達も多いです。

最後に

臺南市美術館2館の外観04

以上、台南にある臺南市美術館2館の紹介でした。

台湾人アーティストによる作品の展示はもちろん、モダンな建築も楽しめるので贅沢な時間を過ごすことができます。

2館の入場チケットで1館にも相互入場できますので、台南を訪れた際は是非両館の中に入って見学してみてください。

※1元=3.6円で計算(2020年8月23日現在)

施設情報

臺南市美術館2館

台南市中西區忠義路二段1號地図(Googleマップ)で見る

営業時間/火曜日〜金曜日 09:00〜17:00、土曜日 09:00〜21:00

定休日/月曜日

https://www.tnam.museum/

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後、台湾で語学留学・ワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

臺南市美術館2館の大屋根
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後、台湾で語学留学・ワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5