1. 台湾のセブンイレブンでネットプリントをする方法

2015.08.162018.09.30 Update

台湾のセブンイレブンでネットプリントをする方法

ども、台湾で生活しているナカジマチカ(@nakazimachica)です。

日本で生活していた頃は自宅や職場などの身近なところにプリンターがあったのであまり意識していませんでしたが、台湾で暮らし部屋に極力物を置かない生活をしていると、出番が少ないとは言え印刷したいものがある時にプリンターがなくて困ることもあります。

現に台湾へ長期滞在するために必要な居留ビザ申請のための資料集めをしている時、ビザ申請書を印刷する必要が出てしまい、「どこで印刷すればいいんじゃろ…。」という状況になりました。

けど安心してください。台湾では身近にプリンターがない環境でも、セブンイレブンにあるibonというマルチメディア機器を使用すれば簡単に印刷することができます。

というわけで今回は台湾のセブンイレブンでネットプリントする方法を紹介いたします。どうぞ参考ください。

Advertisement

台湾のセブンイレブンでネットプリントする手順

1.印刷データをアップロードする

ibonのサイト

まずはibonのサイトにアクセスして「檔案上傳」をクリックします。

印刷データの選択画面

姓名(名前)、電子郵件(メールアドレス)を入力し、「新增檔案」から印刷するデータを選択します。

印刷に対応しているデータ形式はjpg、jpeg、bmp、gif、png、txt、ini、pdfです。

印刷データの確認画面

上傳狀態の欄に「上傳成功」と表示されているのを確認したら、「我已詳閱」にチェックを入れ「確認上傳」をクリックします。

印刷データアップロード完了画面

印刷に必要な「取件編號」という10桁の番号が表示されるので、この番号を控えておきます。もしこの画面を閉じてしまっても入力したメールアドレス宛に番号が記された確認メールが届きます。

これでibonのクラウドサーバーに印刷データがアップされたので下準備は完了です。印刷可能期間はデータをアップロードしてから72時間です。

2.ibonを使ってデータを印刷する

ibon操作画面01

セブンイレブンへ行き、ibonを見つけたら「列印/掃描」をタッチします。

ibon操作画面02

「列印圖片/文件」をタッチします。

ibon操作画面03

「雲端列印」をタッチします。

ibon操作画面04

「ibon文件下載」をタッチします。

ibon操作画面05

上から「自行輸入代碼」を選び、10桁の番号(取件編號)を入力して「下一歩」をタッチします。

ここではメールで送られてくるQRコードを利用することもできますが、ibonのQRコードの読み取りの反応が良くないことが多いので、僕は自分で入力するようにしています。

ibon操作画面06

「列印」をタッチします。

ibon操作画面07

データのプレビューが表示されます。問題無ければ「下一歩」をタッチします。

ibon操作画面08

印刷設定画面です。普通のA4用紙に白黒・片面で1部印刷するならこのままの設定で問題ありません。「下一歩」をタッチします。

ibon操作画面09

こちらは2ページを50%縮小して1枚にまとめるか否かという設定(上段)と、全ページ刷るのか必要なページだけ刷るのかそれとも範囲を指定して刷るのかという設定(下段)です。

もし3ページ中の2ページ目だけを印刷したいという場合は、「1頁 至 1頁」となっている部分を「+」を押して「2頁 至 2頁」に変更します。

普通に1枚ずつ全ページを印刷するのであればデフォルト設定のままで問題ありません。そのまま「下一歩」をタッチします。

ibon操作画面10

印刷設定を反映したデータのプレビューが表示されます。問題無ければ「下一歩」をタッチします。

ibon操作画面11

印刷設定と料金が表示されるので「確認」をタッチします。白黒印刷を2ページ分なので4元(14円)でした。

ibon操作画面12

この画面になったら店員さんを呼んで「これお願い!」みたいなジェスチャーをしましょう。店員さんがレジ裏で何か操作をすると、画面上のボタンをタッチしなくても印刷が始まります。日本みたいに客側で勝手に印刷できないようになってるようですね。

ibon操作画面13

印刷中。

プリンタ

近くに置いてある複合プリンターから印刷物が出てきます。問題なければibonから出てくるレシートをレジへ持って行き、印刷代金を支払って終わりです。

※1元=3.6円で計算(2017年3月8日現在)

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

ibonのサイト

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5