1. 目的地までのバスの上下車地点と順路を楽々検索。バスアプリ「台北等公車(BusTracker Taipei)」の便利な使い方を紹介

2017.01.012017.04.05

目的地までのバスの上下車地点と順路を楽々検索。バスアプリ「台北等公車(BusTracker Taipei)」の便利な使い方を紹介

カテゴリー

台湾台湾役立ち情報

僕は現在台湾の台北市に住んでいるのですが、その利便性の高い場所故にMRTに乗る機会がめっきり減りまして、最近はバスかYouBikeばかり利用しています。

その2つの交通手段の中で特に活躍しているのがバスなんですが、今回はその台北のバス利用を快適にするアプリ『台北等公車(BusTracker Taipei)』の使い方を紹介したいと思います。

Advertisement

バス移動を便利にするために使用するアプリ

まず今回事前に準備しておくアプリが2つあります。1つ目がGoogle マップ、そしてもうひとつが本記事のメインである台北等公車(BusTracker Taipei)です。

台北でバスを利用する際、現在地から目的地までの順路と到着時間を調べる手順

Design Butik

今回はバスでMRT中山駅周辺から『富錦街』という場所へ行くのを例にして紹介していきたいと思います。

なぜ目的地をそこにしたかと言うと、オシャレなお店が並ぶ台湾でも有数のエリアなのですが、最寄りMRTから歩いていくと中途半端な場所にあるからです。バスの路線が張り巡らされた台北でそういった場所に行くにはバスに乗っていった方が速く安いです。

Google マップで目的地名を入力

まずはGoogle マップを起動し『富錦街(目的地名)』と打ち込んで、目的地周辺のバス停を探します。

目的地最寄りのバス停を探す

近くにあるバス停をタップし、右下のアクセス方法のアイコン(画面上では「徒歩のアイコン」)をタップします。

アクセス方法を公共の交通機関に切り替える

アクセス方法を電車・バスに切り替えます。するとMRTやバスを含めた色々なルートが表示されるので「最も所要時間が短い」などに表示された“バスマーク”のついている部分をタップします。

乗るべきバスの路線番号と順路を確認

これで乗るべきバスの路線は『12』、現在地から一番近いバス停は『南京林森路口』、そして下車するバス停は先程調べた目的地周辺のバス停といった情報が揃いました。現在地から一番近いバス停『南京林森路口』に向かいます。

乗るバスの路線番号を検索

乗車地点のバス停に到着したら、台北等公車(BusTracker Taipei)を起動し、「路線搜尋」をタップして先程Google マップ上で調べた、今回乗車するバスの路線番号『12』を打ち込みます。

バスの検索画面

表示された該当路線のバス情報部分をタップします。

各バス停名とバスの予定到着時間

するとその路線のバスが停まる各バス停名と予定到着時間が表示されるので、乗りたいバスが最寄りバス停へ後何分で来るか調べることが可能です。上の画面では3分後にバスがやってくるようです。

台北の道路を走るバス

以上がバスを利用して目的地までの順路と到着時間を調べる方法です。あとはバスに乗って事前に調べた目的地付近のバス停で降りましょう。

実際にバスに乗る際の手順に関しては下記の記事をご参考ください。

その他「台北等公車(BusTracker Taipei)」の便利機能

乗るバスと上下車地点を簡単検索

上の説明を読むと「ほとんどGoogle マップで足りてて台北等公車(BusTracker Taipei)はそこまで役に立ってないよね?」と思うかもしれません。確かにその通りです。

ですが実は台北等公車(BusTracker Taipei)にも、トップから「路線規劃」をタップして出発地・目的地を入力することで、乗るバスと上下車地点をサクッと教えてくれる機能が備わっています。

路線規劃

なぜGoogle マップを併用する方法を推奨しているかと言うと、上記の画面からは直接地図へ飛ぶことが出来ないからです。(この機能の惜しい点)だから僕は先に地図上で直感的に情報を得て、それから詳細を調べることにしています。

お気に入り機能

台北等公車(BusTracker Taipei)のお気に入り機能

バス停一覧の画面からバス停を適当にクリックして「加到常用站牌」→「預設郡組」をタップしましょう。(グループ分けしたい場合は「== 新建郡組 ==」をタップして、グループ名を決めてそこに追加。)

これでトップ画面から「常用站牌」をタップすると上で追加バスの情報にすぐアクセス出来るようになるので、路線を再度検索する必要がなくなります。

バスが走る順路を調べる

バスが走る順路

バス停一覧画面から右上の地図のアイコンをタップすると、そのバスがどのバス停に停まって、どういう順路で走るかを確認することが出来ます。

始バス・終バスの時間、バスが来る間隔を調べる

バスの情報

バス停一覧画面から右上の「i」のアイコンをタップすると、バスに関する情報を見ることが出来ます。

こちらのバスは平日・休日ともに始バスが5:30、終バスが22:30。バスがやってくる間隔は大体15分〜20分のようです。

最後に

海外でバスに乗るのは言葉が通じないので不安に思うかもしれませんが、このように台湾ではバスを便利に扱うためのアプリも充実していますし乗ってみると案外簡単です。

台北は他にもMRTや鉄道、YouBikeなど公共交通機関が充実していて便利ですが、移動手段にバスを加えて目的地へ行くための最適なアクセス方法を選べるようになると、台北の街をより隅々まで回れるようになります。是非使いこなしてみてください。

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

バスチケット

台湾の高速バスのチケットを事前購入する[台湾セブンイレブンのibon利用編]

どうも、バスを制するものは台湾を制します。今思い付きました。 台湾は日本に比べると交通費が安いです。そして各都市へ移動するためのバスの運賃も非常に安い。なんと台北から台南(大体東京→名古屋くらいの距離...

バス車内

台湾(台北)のバス(公車)の乗り方を紹介。台湾のバスを制するものは台湾の交通を制す!

僕が住んでいる台北には様々な交通機関があります。台湾に住み始めてからMRT、火車、高鐡(新幹線)、YouBikeと様々な乗り物を利用してきましたが、なんとなく敬遠してきた乗り物がありました。そう……バ...

App StoreのEasy Wallet紹介ページ

台湾の悠遊カードの使用履歴や残高が確認できるアプリ「Easy Wallet」

持っていてチャージしておけば現金を出さずに済む上、割引などもあって何かと便利な悠遊カードですが、グングン減っていく残高を見て「あれ?いつどこで何に使ったっけ、こんなに?」と、ふと我に返る瞬間もたまにあ...

スヌーピーカフェ

中国語が出来なくても台湾のレストランを簡単予約!オンライン予約アプリ「EZTABLE」の使い方を紹介

台湾へ来られる際、行きたい現地のレストランを予約しておきたいと思うことがあるかと思います。 ですが予約を行うための手段としては、お店に直接電話をかけるのが主流であり、しかも国外のお店となれば当然日本語...

台中駅前

台北駅から台中駅へ高速バスで行く方法。チケットの買い方やバスの乗り方などを紹介

このブログでも何度も紹介していますが、台湾は交通費が日本と比較すると非常に安く、中でも路線が豊富でどこでも行けてしまうバスはとても便利です。 例えば台北から台中へ行こうと思ったら主な交通手段の選択肢と...

鹿港の老害の街並み

台中駅から鹿港(ルーガン)へバスで行く方法を紹介。赤レンガ造りのレトロな雰囲気の港町へ行ってみよう

先日台中へ遊びに行ってきまして、前々から行ってみたいと思っていた『鹿港』という場所を観光してきました。 なぜ行ってみたかったかというと台中に住んでいる友人たちが口々に「鹿港オススメ!」と言っていたから...

iOSデフォルトアプリ 天気

【全て無料】台湾での生活で役立つおすすめアプリを紹介する

こいつらがいなかったらその辺で野垂れ死んでてもおかしくないくらい、もはやメガネと同じように身体の一部として機能してしまっているスマホのアプリですが、ここ最近は使うものが固定化されてきました。 そこで今...

國光客運台北車站

台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法

台北市内から桃園空港へ移動する交通手段はいくつかありますが、バスを利用するのが一番安く、何より365日24時間運行しているので、台北市内から桃園空港へ移動する方法として多くの人に選ばれています。 以前...

自動券売機

オンラインで台鉄の切符を予約購入し受け取るまでの手順を紹介。台湾鉄道(臺鐵)に乗って台北から宜蘭や花連や台東へ行こう!

台湾旅行で台北・高雄などを始めとした台湾主要都市をある程度回ると、そろそろ台湾東部へ行ってみようかなと考えたりすることもあるかと思います。 けどその台湾の東部なんですが、自然が残されている=開発があま...

ハノイ市内行きの専用高速バス

ベトナム・ノイバイ空港からハノイ市内(ハノイ駅)へ専用高速バスで行く方法

先日ベトナムのハノイを旅行してきたのですが、ハノイは観光に適している市内と空港が少し離れているので、市内周辺で遊びたい場合は何らかの方法で市内へ行く必要があります。 旅行前に交通手段を調べてみたところ...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
羽田空港から台湾へ行けるLCCを徹底比較!どのLCCに乗るのが良いか考えてみた
台湾に1年間住み台湾人女性約20人とデートしてみたら彼女たちの印象はどう変わったのか?見た目や性格・考え方などの特徴を改めて考えてみる
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook