1. 韓国旅行が圧倒的楽になる「T-moneyカード(Tマネーカード)」の購入とチャージ方法

2015.03.062016.08.24

韓国旅行が圧倒的楽になる「T-moneyカード(Tマネーカード)」の購入とチャージ方法

カテゴリー

海外旅行

いきなりですがICカードって便利で簡単ですよね。

特に公共機関の乗り物を利用する時などは、日本と同様とりあえずタッチしておけばなんとかなり、学習コストの削減やICカード利用割引きなどの利点もあるので、僕は初めての国に行く際は滞在日数が少なくてもICカードがあれば必ず買うようにしています。

先日初めて韓国に行ったのですが、韓国にも日本のSUICAにあたる「T-moneyカード(Tマネーカード)」というICカードが売られていて、外国人でも簡単に買うことが出来るようになっています。

ということで今回はこのT-moneyカードの購入とチャージ方法をご紹介します。

Advertisement

T-moneyカードを購入する

金浦空港のセブンイレブン

早速、購入可能な場所の紹介ですが

  • 地下鉄駅窓口
  • 地下鉄駅に設置してあるT-money販売&チャージ機
  • コンビニ
  • カードの加盟店

などで購入できます。今回は金浦国際空港の3階にあるセブンイレブンが空港到着直後、一番近い場所だったのでこちらで購入しました。

韓国人とコミュニケーションするのが不安な人(僕もそうだった)は駅などに置いてあるT-money販売機で買うのが良いと思います。

が、僕が見た限りT-moneyカードの販売機が置いてる駅は少ないです。駅を探しまわるのも面倒なので、サッと外国人慣れしている店員さんのいる空港のコンビニで買っちゃいましょう。

買い方ですが、レジにいる店員さんに「T-money Card주세요(チュセヨ)」と伝えればレジ裏から出してくれます。なんならメモを渡しても良いでしょう。価格は2,500ウォン(約225円)です。

T-moneyカード

買ったばかりはチャージされていない状態なので使用することが出来ません。頼めるのであればその場(コンビニ)でチャージしてもらうか、駅などに設置されているチャージ機でチャージします。

今回は外国人旅行者にとってもハードルが低い、チャージ機でのT-moneyカードチャージ方法を紹介します。

T-moneyカードをチャージする

T-moneyカードのチャージなどが出来る複合機

韓国ではチャージ機は色々なタイプがありましたが、地下鉄で一番よく見かけたこの画面の機械でT-moneyカードをチャージしてみます。

日本語を選択

下段の「日本語」をタッチすると、文字とアナウンスが日本語に切り替わりますので、一番右の交通カードをチャージをタッチします。

T-moneyカードを所定の場所に置く

画面の下の左から2番目のT-moneyカードのロゴが書いてあるスペースに、自分のT-moneyカードを置きます。

チャージ額を選択

チャージ額を選択します。

お金を投入する

画面下の、緑色のランプが光っている左から3番目の挿入口にお金を入れます。

チャージ中

チャージが終わるまでしばらく待ちます。

チャージ完了

しばらく待つとチャージが完了しますのでカードを取ります。なぜかお釣りの額の表示がウォで切れています。

T-moneyカードとお釣りの取り出し

お釣りがある場合は一番下の取り出し口から出てきますので、回収し忘れないように気をつけてください。

以上が「T-moneyカード」の購入方法とチャージ方法です。韓国旅行を楽しむためには是非とも持っておきたい一枚です。

※1ウォン=0.09円で計算(2016年6月8日現在)

韓国でのネットの準備はお済みですか?韓国旅行でインターネットを楽しむならWi-Fiルーターをレンタルしていくのがお手軽です

Advertisement

Advertisement

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

この記事を見ている人におすすめの記事

悠遊卡加值機

台湾の悠遊カード(EasyCard)のチャージ方法

台湾にも日本のSUICAやPASMOのようなICカードで「悠遊カード(EasyCard)」というものがあります。 この悠遊カードを持っていれば、台北を移動する時に便利な台北MRTを利用する際、わざわざ...

オクトパスカード(八達通)

香港旅行を快適にする「オクトパスカード(八達通)」の買い方・チャージ方法を紹介

先日香港旅行をしてきました。そこで改めて思ったんですがどの国へ行っても現地のICカードを所持していると何かと便利ですよね。 今回訪れた香港にもICカードは「オクトパスカード(八達通)」と呼ばれるものが...

羊城通

中国・広州旅行で必携のICカード「羊城通」を買ってみた

僕は初めて行く国に訪れる時は必ず公共の交通機関を含むシーンで利用できるICカードを買うようにしています。最近中国の広州を初めて旅行してきたのですが、その広州で使える羊城通というICカードを購入して使っ...

一卡通(iPASS)

250元(約800円)で高雄のMRT(捷運)が2日間乗り放題!高雄を観光するなら必ず利用したい「二日卡」

先日高雄へ4日間旅行してきました。高雄旅行はこれで2回目となります。 今回は現地の友人に高雄でまだ訪れたことがない場所を案内してもらったんですが、その友人から「高雄に着いたら買うと高雄の交通が便利にな...

Easy Wallet06

悠遊カード(EasyCard)の使用履歴や残高を確認することが出来るアプリ「Easy Wallet」

持っていてチャージしておけば現金を出さずに済んで、しかも割引とかもあって何かと便利な悠遊カードですが、グングン減っていく残高を見て「アレ、何に使ったっけこんなに?」ってふと我に返る瞬間もたまにあります...

EG SIMのパッケージ

韓国旅行ならプリペイドSIMカードは「EG SIM」で決まり!金浦国際空港へ到着した後の「EG SIM」購入から設定方法まで

先日、羽田空港から金浦国際空港へ飛び、韓国のソウル市内を観光してきました。 海外に行ったら、兎にも角にもまずはインターネットと繋がってないと何も始まらないということで、今回は韓国でサービスを展開してい...

ビクトリア・ピークから見た香港の夜景

オクトパスカードを使ってピーク・トラムでビクトリア・ピークにひとりぼっちで登ってみた

香港にはいわゆる「100万ドルの夜景」と呼ばれる夜景が一望できる場所があります。 その場所に行くためには「ピーク・トラム」という乗り物に乗っていく必要があります。(バスやお金に余裕のある人はタクシーで...

桃園国際空港

初めて訪れる国を旅行する際、旅行をスムーズにするために事前に調べていること9つ

海外旅行、してますか?僕は直近の半年間で日本以外では4つの国・地域を訪れました。今後も色々な国へ行こうと思っています。 さてそんな中、初めて訪れる国を旅行する際に調べている事に一定のパターンがあること...

プロフィール

ナカジマチカ

名前:ナカジマチカ
1985年生まれ31歳。横浜出身。東京でサラリーマンとして約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強。現在は台湾を拠点にフリーランスとして働きながら時々他の国を旅行したりしつつ、台湾に生まれてたら納豆絶対食べないわとか考えたりして生きています。
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやiPhoneアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
中華電信のSIMカードを日本から予めオンライン予約しておき台湾旅行初日に空港で受け取る方法
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える
日本人男性の僕が台湾人女性と何度かデートした経験をもとに台湾人女性の特徴を書いてみる

サイト内検索