1. 台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)

2016.07.032017.07.21

台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)

自宅が寝床兼事務所なフリーランスの皆さんこんにちは。フリーランスとして働きながら台湾で生活しているナカジマチカ(@nakazimahica)です。

さて僕のように家に引きこもって1日中PCに向かってピコピコしてる人間にとっては体のメンテナンスも仕事の内ですが、僕も時間を見つけては家の近所を汗だくになりながら近所を散歩したり週に何回か筋トレを行い、徐々に老いていく身体へのテコ入れは欠かさないようにしています。

そんな風に健康にも気を遣い始める年頃ですが、いつも通りネット上を巡っていたらヨッピーさんの銭湯の記事が目に飛び込んできて、それを読んだら記事中で紹介されているオススメ入浴法をどうしようもなく試したくなってしまい、でもよく考えたら僕は今日本におらず「うわああ銭湯行けねぇええ」という具合に銭湯欲を持て余していたんですね。

そこでふとあることを思い出しました。僕の住む家の近所にはある界隈じゃ知らなければモグリと言われてもおかしくない存在の『金年華三温暖』があることに。

以前からこちらの噂は聞いておりまして、数百元払えば飽きるほど広い湯船に浸かれたりサウナに入れたり仮眠を取ったり、また追加料金を払えばマッサージ等が受けられる場所ということはなんとなく知っていました。

そんな有名スポットなので周りにいる日本人がほぼ全員台湾サウナ経験者だったにも関わらず、僕は「なんだか怖そうな場所」という先入観でずっと敬遠してて行ったことがなかったんですね。海外で初めて行く施設ってやっぱり怖いじゃないですか。

結果としては「まぁ、ネタになるなら…」という感じで不安を抱きつつ行ってみた台湾サウナはとても良い場所でした。

だから僕のような台北在住+台湾サウナ未経験者の方にも健康やリラックスを求め是非行ってほしいなと思い、内部の様子を先に少しでも知って安心できるように利用方法の紹介やフロアマップ作成をしてみたわけです。

また、利用方法・フロアマップだけではなく、初めての利用する人なら気になるであろう簡単なQ&Aも用意してあります。それではご覧ください。

Advertisement

今回紹介する「金年華三温暖」に関すること

場所と行き方

MRT+徒歩で行く場合は、MRT中山駅2番出口から出て新光三越を右手に大きな道路沿いをそのまま5分ほどまっすぐ歩きます。

すると緑色の看板の「中國信託銀行」という銀行が見えてくるので、その角で右折して更にまっすぐ歩いて行きましょう。3分ほど歩くと右手側に「金年華三温暖」が見えてきます。林森北路という大きな通りの一本隣の通りに位置しています。

Uberを使うとアクセスが楽です

Uberという配車アプリを使うとタクシーを捕まえて運転手に目的地を伝えるという手間がなくなるのでタクシーより簡単です。

また下記のコードを入力すると運賃が割引になるクーポンが手に入るのでこの機会にご利用ください。ちなみにクーポンを適用すると台北駅から金年華三温暖までの距離なら運賃無料で行けます。

クーポン入手コード:744zaxueue

サウナ利用の流れ

金年華三温暖内部

  1. 階段で地下に降りる
  2. 大きなフロントがあるので、そこで有無を言わさずロッカーの鍵を渡される
  3. 段差の前で靴を脱ぐ(靴はスタッフが閉まってくれる)
  4. 進んだ先の小さなカウンターで手ぬぐいを渡される
  5. 鍵の番号と同じロッカーに服や貴重品を入れる
  6. 浴場エリアで体を洗ったり温泉に入ったりサウナに入る
  7. 休憩エリアの方へ進み「着替えスペース」で身体を拭き浴衣に着替える
  8. 休憩エリアでくつろいだり食事を取ったり仮眠を取ったりする
  9. 帰りたくなったら「出口」の方へ向かって歩きロッカーまで行って着替える
  10. フロントで精算

休憩エリアに居る時に、またサウナに入りたくなったり湯船に浸かりたくなったりしたら、浴場エリアに戻っても大丈夫です。基本的に行動の制限は強くありません。

フロアマップ

さてこちらが今回制作しました金年華三温暖のフロアマップです。

記憶に頼って作っているので“台湾サウナプロ”の方々からすると「大きさ違うよ」とか「このスペースは正確にはココじゃないよ」等などご意見あるかと思います。

が、一応今回は僕のようなサウナ初心者が内部の様子を大体を把握するための目的で作っておりますので予めご了承ください。

浴場エリア

浴場エリア

休憩エリア

休憩エリア

よくありそうな質問についての回答(Q&A)

金年華三温暖外観

営業時間は?

サウナで何かトラブルが発生していない限り24時間営業しています。平日の昼〜夕方くらいの時間帯は人が少ないので湯船などを広々利用できて気持ち良いです。

中国語が出来なくても大丈夫?

全然問題ありません。スタッフ全員簡単な日本語は操る雰囲気があります。

女性も入場できる?

女性は入場禁止的な貼り紙は見かけませんでしたがおそらく構造的に無理です。服を着替える場所も浴場も男女に分かれていません。

基本料金と可能滞在時間は?

600元(約1,920円)で12時間滞在可能です。金年華三温暖は現金だけではなくクレジットカードでの支払いにも対応しています。

いざという時には海外旅行保険も付いてくるクレジットカードを申し込むならこちら

ロッカーの大きさは?

勿論しっかり計測したわけではありませんが、幅30cm x 高80cm x 奥40cmくらいです。そんなに大きくありません。洋服と中サイズのバックパックを入れたら満タンになります。

ですが、ロッカーに入りきらなさそうな荷物に関してはフロントで預かってくれると思うので、キャリーバッグなど大きめの荷物を持っていっても問題無さそうです。つまり宿泊施設の代替としてもほぼ問題ないでしょう。

アメニティは何があるの?

バスタオル、手ぬぐい、歯ブラシ、髭剃り、固形石鹸、シャンプー、ボディソープ、洗顔ソープ、シェービングフォーム等があり、これらは全て無料で使うことが出来ます。

上記ソープ類以外は浴場エリアに出てすぐ右側の棚に置いてあるので必要に応じてセルフで取りましょう。

休憩室でスマホを使いたいんだけど

『着替えスペース』で浴衣に着替えた後、浴衣のまま再度浴場エリアを通ってロッカールームへスマホだけ取りに行くことが可能です。

この時ロッカーにはスタッフだけが開閉できる2重のロックが掛かっているので、近くにいるスタッフに声をかけてこの鍵を開けてもらいましょう。

無料Wi-Fiはある?

休憩エリアには『JNH』『ASUS』『Restaurant1』といったアクセスポイント名の鍵無しWi-Fiが何個か飛んでます。速度面に関してはSNSやメールを使う分には全然問題ありません。

外でもネットを使うならWi-Fiルーターをレンタルしていくのが便利です

“スペシャルマッサージ”って何?

休憩エリアの食事が取れるスペース(レストラン)で派手な椅子に座っていると、女性スタッフから日本語で「スペシャルマッサージ?どう?」と声が掛かることがあります。

確実な回答が出来ず申し訳ないのですが、僕はこのSPECIAL MASSAGEを受けた経験がありません。ここを見なくても細かにレポートを書いている黒背景に白文字みたいなブログは腐るほどあるので興味がある方はググってみましょう。

※1元=3.2円で計算(2016年7月3日現在)

寝るのはホテルでゆっくり派の人はこちらからご検索ください

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

ATM操作画面01

日本のクレジットカードを使って台湾のATMでキャッシングをする方法

台湾に数日滞在するだけならわざわざ日本円を両替えしなくても、日本で作ったクレジットカードでキャッシングして台湾ドルを手に入れれば済むんじゃない。と思っています。 というわけで今回は台北の街を歩けば大体...

App StoreのEasy Wallet紹介ページ

台湾の悠遊カードの使用履歴や残高が確認できるアプリ「Easy Wallet」

持っていてチャージしておけば現金を出さずに済む上、割引などもあって何かと便利な悠遊カードですが、グングン減っていく残高を見て「あれ?いつどこで何に使ったっけ、こんなに?」と、ふと我に返る瞬間もたまにあ...

悠遊卡加值機

悠遊カード(ヨウヨウカード)のチャージ方法

台湾にも日本のSUICAやPASMOのような存在のICカード悠遊カード(ヨウヨウカード)というものがあります。 この悠遊カードを使うことで、台北での移動に便利なMRTやバスを利用する際にわざわざ運賃を...

一卡通(iPASS)

250元(約800円)で高雄MRTが2日間乗り放題!高雄を観光するなら必ず利用したい「二日卡」

先日高雄へ4日間旅行してきました。高雄旅行はこれで2回目となります。 今回は現地の友人に高雄でまだ訪れたことがない場所を案内してもらったんですが、その友人から「高雄に着いたら買うと高雄の交通が便利にな...

萬華運動中心

台湾生活中の運動不足やリフレッシュに。運動中心(スポーツセンター)でプールとサウナを利用してみた

ども、台湾で生活を始め30を超えてからやたらと健康に気を遣いだし、適度に身体を動かすことを意識し始めたナカジマチカ(@nakazimachica)です。 僕はフリーランスで活動していることもあり、比較...

礁溪 森林風呂の男湯

台湾人の温泉の楽しみ方はフリーダム過ぎ?台湾の温泉地「礁渓(ジャオシー)」で温泉に入ってみた

僕は現在台北に住んでいるのですが気分転換をするために時々バスに乗って、台湾の北東部に位置する温泉地のひとつの礁渓(ジャオシー)という地域まで温泉へ入りに行くことがあります。 今でこそ慣れましたが最初は...

注文表兼メニュー

台湾のレストランでメニューを見てもどんな料理か想像出来ない!そんな時はGoogle翻訳を利用して料理名を検索するとなんとなく分かるよ

台湾でご飯を食べようと思ってお店に入って、漢字を見て想像で適当に頼んでみたら全部ご飯物が出てきちゃったり、全部スープものが出てきちゃった事とかありませんか!?僕はあります。 こういった海外でご飯を食べ...

桃園機場MRT台北駅改札前

桃園機場MRT(桃園空港線)で桃園国際空港から台北駅へ行く方法・流れ

桃園国際空港は1979年の開港以降、旅行者は車やバスを利用する以外には空港へのアクセス手段が無かったのですが、その状況を打破すべく構想から20年以上(内10年間の建設期間を経て)、ようやく完成したのが...

龍虎塔

蓮池潭の龍虎塔への行き方を紹介。高雄きっての観光名所へMRT(捷運)+台鉄で行く方法

台湾の高雄を旅行しようかなと思った時「高雄 観光地」なんてググってしまったら絶対避けられない高雄の観光スポット、それが蓮池潭にある「龍虎塔」という場所です。 この龍虎塔ですが高雄にいくつかある観光地の...

ビールを飲みながら釣り

釣る・飲む・食べる!台湾ローカルレジャー「エビ釣り」をやってみた

学校の友人達とエビ釣り行ってきましたよ。 台湾にこういったレジャーがあるという事は知ってはいたのですが今まで行く機会がなく、この度友人に誘ってもらい行ってきました。日本人の観光客とかの間では結構人気ら...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
事前登録不要!台北MRT(台北メトロ)で使える無料Wi-Fi「.TPE-Free AD WiFi」の使用方法を解説
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾に1年間住み台湾人女性約20人とデートしてみたら彼女たちの印象はどう変わったのか?見た目や性格・考え方などの特徴を改めて考えてみる
羽田空港から台湾へ行けるLCCを徹底比較!どのLCCに乗るのが良いか考えてみた
台湾のレシート宝くじ(統一發票)が当たったので換金してみた。当選番号の確認方法と換金方法を紹介
台湾初心者でも簡単に悠遊カードを手に入れる/購入する方法

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook