1. ロープウェイを使った猫空への行き方を紹介。夜の猫空へ夜景を観に行ってみた

2015.04.032017.03.12

ロープウェイを使った猫空への行き方を紹介。夜の猫空へ夜景を観に行ってみた

住んでいる場所のすぐ近くに観光地があると「いつも傍に居てくれる。」みたいな謎の安心感から、わざわざそこへ行く気力って全く湧きませんよね。

僕自身も横浜で生まれて横浜に20年くらい住んでいたのに、なぜか中華街へは1回しか行ったことはありません。

今回はまさにそんな感じで台湾のMRT動物園站から徒歩2分のところに住んでいるのに、台湾では比較的有名な観光地「猫空」へ一度も行ったことがない台湾人の友人がいたので、その友人と共に夜の猫空へふらっと行ってみることにしました。その模様をご覧ください。

Advertisement

猫空へのアクセス方法

1.MRTに乗って動物園站へ

動物園站

まずはMRT文湖線(動物園行き)に乗って動物園駅へ行きます。台北駅からなら30分強で到着します。

2.MRT動物園站に到着したら猫空纜車動物園站(猫空ロープウェイ乗り場)まで歩く

動物園站から猫空纜車動物園站(猫空ロープウェイ乗り場)までの道

台北市立動物園の入口がある方と逆方向、つまり2番出口から出て左に向かってひたすら歩きます。徒歩10分くらいの距離です。

3.猫空纜車(猫空ロープウェイ)のチケットを買って列に並ぶ

猫空纜車動物園站(猫空ロープウェイ乗り場)

入り口の左側に自動券売機がありまして、頂上の猫空纜車猫空站までは片道120元(約432円)で行くことが出来ます。

もし悠遊カードを持っていてチャージが充分であればチケットを買う必要はありません。乗り場の手前あるカードリーダーに悠遊カードをかざせばロープウェイに乗ることが出来ます。しかも悠遊カードを使うと運賃は20元引きです。

ロープウェイに乗る準備ができたら列に並びましょう。

床が透明なゴンドラ(水晶車廂)の待機列

床が透明になっているゴンドラに乗りたい場合は、入り口で「水晶車」と書いてある専用のレーンに並びます。料金は同じですがゴンドラの数が少ないので一般のゴンドラに乗る場合より少し待ち時間が長めです。

透明な床

僕はこの日、行きは諦めて帰りに床が透明になっているゴンドラに乗ってみたのですが日が落ちたら真っ暗で何も見えないので、臨場感を味わいたい人は景色がよく見える昼間に乗りましょう。

猫空纜車(猫空ロープウェイ)に乗って、猫空纜車猫空站(頂上)まで行く

改札

30分ほど並んでようやくゴンドラ乗り場の手前に到着です。悠遊カードをカードリーダーにかざして乗り場に入ります。

ゴンドラ内

頂上までは大体30分くらいで到着します。スピード感や乗り心地は日本の雪山とかで乗るゴンドラと大体一緒です。人が多い時は必ず知らない人と相席になります。

猫空(頂上)に到着

食事をしながら夜景を見ることができる「龍門客棧」で日が落ちるのを待ってみる

龍門客棧

龍門客棧」は若干カフェ寄りのレストランです。パッと見た感じ一番雰囲気が良かったので入ってみました。「夜景が見れる席にして欲しい。」とお願いしたら案内してくれて、店員さんのサービスも良かったです。客の年齢層は若いカップルから家族連れまで割と広めです。

龍門客棧から見る夜景

日が落ちてより雰囲気が渋くなってきました。台湾人は例え目の前に夜景が広がっていようがスマホでインターネット大好きです。

夜の猫空を散歩

猫空の夜01

お店から出た後は道がすっかり暗くなっていたのと、山の上なので結構冷え込んでいたこともあり、遠くまで歩くような散策はせずに周辺を適当にふらふら散歩しながら写真を撮っていました。

猫空の夜02

夜の猫空は台湾人たちにとってのデートスポットなのでしょうか。オシャレな若い人達をよく見かけました。

猫空の夜03

好きな雰囲気のライトアップ。

猫空から見える夜景

お店に入らなくても車が駐車できるようになっているスペースから台北の街を見下ろす夜景を見ることが可能です。

まとめ 夜の猫空はオシャレな雰囲気を楽しみたい人にお薦めな観光スポット

猫空の夕焼け

実のところ僕は台湾へ旅行しにくる友人たちに対して「特におすすめ観光スポットは無いから、思う存分“台湾の食”を楽しみなよ!」と言ってしまうくらい、台湾の観光地は好きではないのですが夜の猫空は結構好きになりました。

観光地っぽさが少なく、人も少なめで、雰囲気もとても良いです。個人的にはアクセスが悪く観光色がとても強い九份より断然良かったです。(小声)

台湾の観光地はほとんど行ったことがあって、少し違う雰囲気の台湾を楽しんでみたい方は是非夜の猫空に足を運んでみてください。

※猫空へロープウェイへ行かれる際は、ロープウェイが運行していない日もあるので、事前に猫空ロープウェイ公式サイトの「營運時間公告」の欄を見てロープウェイが動いているかチェックしてから行きましょう。

※1元=3.6円で計算(2017年1月30日現在)

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

一卡通(iPASS)

250元(約800円)で高雄MRTが2日間乗り放題!高雄を観光するなら必ず利用したい「二日卡」

先日高雄へ4日間旅行してきました。高雄旅行はこれで2回目となります。 今回は現地の友人に高雄でまだ訪れたことがない場所を案内してもらったんですが、その友人から「高雄に着いたら買うと高雄の交通が便利にな...

龍虎塔

蓮池潭・龍虎塔への行き方を紹介。台湾・高雄きっての観光名所へMRT(捷運)+台鉄で行く

台湾の高雄を旅行しようかなっと思った時、「高雄 観光地」なんてググってしまったら絶対避けられない高雄の観光スポット、それが蓮池潭にある「龍虎塔」という場所です。 この「龍虎塔」なんですが、高雄にいくつ...

ATM操作画面01

日本のクレジットカードを使って台湾のATMでキャッシングをする方法

台湾に数日滞在するだけならわざわざ日本円を両替えしなくても、日本で作ったクレジットカードでキャッシングして台湾ドルを手に入れれば済むんじゃない。と思っています。 というわけで今回は台北の街を歩けば大体...

故宮博物院内部

古代のお宝達を見に行こう!台北・故宮博物院への行き方

さてさて故宮博物院といえば台湾の中ではかなり有名な部類に入る観光スポットですが、先日人生で2回目となる故宮博物院へ行って参りました。 僕が1回目に訪れた時は、ツアーに組み込まれていた観光先だったことや...

台湾の飲食店01

台湾の屋台(飲食店)での注文方法を紹介。台湾でご飯を食べる時に役立つ中国語フレーズまとめ

台湾へ旅行にきて食を楽しまなかったらソンソンってことで、台湾の屋台(飲食店)における流れや注文の仕方、店員さんと会話する時に使える中国語フレーズを日本人向けにまとめてみました。 実際に会話が始まると何...

バス車内

台湾(台北)のバス(公車)の乗り方を紹介。台湾のバスを制するものは台湾の交通を制す!

僕が住んでいる台北には様々な交通機関があります。台湾に住み始めてからMRT、火車、高鐡(新幹線)、YouBikeと様々な乗り物を利用してきましたが、なんとなく敬遠してきた乗り物がありました。そう……バ...

台北の道路を走るバス

目的地までのバスの上下車地点と順路を楽々検索。バスアプリ「台北等公車(BusTracker Taipei)」の便利な使い方を紹介

僕は現在台湾の台北市に住んでいるのですが、その利便性の高い場所故にMRTに乗る機会がめっきり減りまして、最近はバスかYouBikeばかり利用しています。 その2つの交通手段の中で特に活躍しているのがバ...

礁溪 森林風呂の男湯

台湾人の温泉の楽しみ方はフリーダム過ぎ?台湾の温泉地「礁渓(ジャオシー)」で温泉に入ってみた

僕は現在台北に住んでいるのですが気分転換をするために時々バスに乗って、台湾の北東部に位置する温泉地のひとつの礁渓(ジャオシー)という地域まで温泉へ入りに行くことがあります。 今でこそ慣れましたが最初は...

台中駅前

台北駅から台中駅へ高速バスで行く方法。チケットの買い方やバスの乗り方などを紹介

このブログでも何度も紹介していますが、台湾は交通費が日本と比較すると非常に安く、中でも路線が豊富でどこでも行けてしまうバスはとても便利です。 例えば台北から台中へ行こうと思ったら主な交通手段の選択肢と...

烏来老街を抜けた先

台北駅から烏来(ウーライ)への行き方を紹介。台湾原住民文化や日帰り温泉が楽しめる烏来へ遊びに行ってみた

先日休日を利用して「烏来(ウーライ)」へさくっと遊びに行ってきました。 僕はかれこれ台湾に11ヶ月ほど住んでいますが、台湾をある程度知っている方なら烏来と聞けば、あぁ名前は聞いたことあるなって人も多い...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
羽田空港から台湾へ行けるLCCを徹底比較!どのLCCに乗るのが良いか考えてみた
台湾に1年間住み台湾人女性約20人とデートしてみたら彼女たちの印象はどう変わったのか?見た目や性格・考え方などの特徴を改めて考えてみる
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook