1. ロープウェイを使った猫空へのアクセス方法を紹介。夜の猫空へ行ってみた

2015.04.032016.11.08

ロープウェイを使った猫空へのアクセス方法を紹介。夜の猫空へ行ってみた

住んでるところのすぐ近くに観光地があると「いつも傍に居てくれる。」みたいな謎の安心感からそこへ赴く気力って全く湧いてきませんよね。

僕自身も横浜で生まれて横浜に20年くらい住んでいたのに、中華街へは1回しか行ったことはありません(誇るつもりはないですが)。

今回はまさにそんな感じで台湾のMRT動物園站から徒歩2分のところに住んでいるのに、台湾では有名な観光地「猫空」へ一回も行ったことない台湾人の友人がいたので、その友人と共に夜の猫空へふらっと行ってみることにしました。その模様を御覧ください。

Advertisement

猫空へのアクセス方法

1.MRTに乗って動物園站へ

動物園站

まずはMRT文湖線(動物園行き)に乗って動物園站へ行きます。台北駅からなら30分ちょいで到着します。

2.MRT動物園站に到着したら猫空纜車動物園站(猫空ロープウェイ乗り場)まで歩く

動物園站から猫空纜車動物園站(猫空ロープウェイ乗り場)までの道

2番出口から出たら左へ歩きます。徒歩10分くらいの距離です。

3.猫空纜車(猫空ロープウェイ)のチケットを買って列に並ぶ

猫空纜車動物園站(猫空ロープウェイ乗り場)

入り口の左側に自動券売機があるので、頂上の猫空纜車猫空站までは片道50元。往復で100元です。

悠遊カードを持っていて充分にチャージしてあればチケットを買う必要はありません。後ほど乗り場の手前ある改札に悠遊カードをかざすだけで、ロープウェイに乗ることが出来ます。

ロープウェイに乗る準備ができたら列に並びます。

床が透明なゴンドラ(水晶車廂)の待機列

床が透明になっているゴンドラに乗りたい場合は、入り口で「水晶車」と書いてある専用のレーンに並びます。料金は同じですがゴンドラの数が少ないので一般のゴンドラに乗る場合より少し待ち時間が長めです。

透明な床

帰りはこの床が透明なゴンドラのレーン並んでる人が少なかったので試しに乗ってみたのですが、日が落ちたら真っ暗で何も見えないので、床が透明である臨場感を味わいたい人は昼間に乗ってください…。

猫空纜車(猫空ロープウェイ)に乗って、猫空纜車猫空站(頂上)まで行く

改札

30分ほど並んでゴンドラの手前に到着です。悠遊カードを改札にかざして中に入ります。

ゴンドラ内

ゴンドラに乗り込んだら、頂上までは大体30分くらいで到着します。スピード感や乗り心地は日本の雪山とかで乗るゴンドラと大体一緒です。人が多い時は必ず知らない人と相席になります。

猫空(頂上)に到着

食事をしながら夜景を見ることができる「龍門客棧」で日が落ちるのを待ってみる

龍門客棧

龍門客棧」は若干カフェ寄りのレストランです。パッと見た感じ一番雰囲気が良かったので入ってみました。「夜景が見れる席にして欲しい。」とお願いしたら案内してくれて、店員さんのサービスも良かったです。客の年齢層は若いカップルから家族連れまで割と広めです。

龍門客棧から見る夜景

日が落ちてより雰囲気が渋くなってきました。台湾人は例え目の前に夜景が広がっていようがスマホでインターネット大好きです。

夜の猫空を散歩

猫空の夜01

お店から出た後は道がすっかり暗くなっていたのと、山の上なので結構冷え込んでいたこともあり、遠くまで歩くような散策はせずに周辺を適当にふらふら散歩しながら写真を撮っていました。

猫空の夜02

夜の猫空は台湾人たちにとってのデートスポットなのでしょうか。オシャレな若い人達をよく見かけました。

猫空の夜03

好きな雰囲気のライトアップ。

猫空から見える夜景

お店に入らなくても車が駐車できるようになっているスペースから台北の街を見下ろす夜景を見ることが可能です。

まとめ 夜の猫空はオシャレな雰囲気を楽しみたい人にお薦めな観光スポット

猫空の夕焼け

実のところ僕は台湾へ旅行しにくる友人たちに対して「お薦め観光スポットは特にないから、台湾人と触れ合って後は思う存分食を楽しみなよ!」と言ってしまうくらい、台湾の観光地はそこまで好きじゃないのですが夜の猫空は割と好きになりました。

観光地っぽさが少なく、人も少なめで、雰囲気もとても良いです。個人的にはアクセスが悪く観光色がとても強い九份より断然良かったです。(小声)

台湾の観光地はほとんど行ったことがあって、少し違う雰囲気の台湾を楽しみたい方は是非夜の猫空に足を運んでみてください。

※猫空へロープウェイへ行かれる際は、ロープウェイが運行していない日もあるので、事前に猫空ロープウェイ公式サイトの「營運時間公告」の欄を見てロープウェイが動いているかチェックしてから行きましょう。

Advertisement

Advertisement

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

この記事を見ている人におすすめの記事

龍虎塔

蓮池潭・龍虎塔へのアクセス方法を紹介。台湾・高雄きっての観光名所へMRT(捷運)+台鉄で行く

台湾は高雄を旅行しようかなっと思った時、「高雄 観光地」なんてググってしまったら絶対避けられない高雄の観光スポット、それが蓮池潭にある「龍虎塔」という場所です。 この「龍虎塔」なんですが、高雄にいくつ...

一卡通(iPASS)

250元(約800円)で高雄のMRT(捷運)が2日間乗り放題!高雄を観光するなら必ず利用したい「二日卡」

先日高雄へ4日間旅行してきました。高雄旅行はこれで2回目となります。 今回は現地の友人に高雄でまだ訪れたことがない場所を案内してもらったんですが、その友人から「高雄に着いたら買うと高雄の交通が便利にな...

ATM操作画面01

日本のクレジットカードを使って台湾のコンビニにあるATMでキャッシングをする方法

台湾に数日滞在するだけならわざわざ日本円を両替えしなくても、クレジットカードでキャッシングして台湾ドルを手に入れれば済むんじゃない。と思っています。 というわけで今回は台北の街を歩けば大体3分くらいで...

排骨飯

台湾の屋台(飲食店)での注文方法を紹介。台湾でご飯を食べるときに役立つ中国語フレーズをまとめてみた

台湾へ旅行にきて食を楽しまなかったらソンソンってことで、台湾の屋台(飲食店)における流れや注文の仕方、店員さんと会話する時に使える中国語フレーズを日本人向けにまとめてみました。 実際に会話が始まると何...

空芯菜

新幹線の中で朝ごはんを食べながら台北に戻り鼎泰豐へ [2013年春 台北・高雄旅行 3日目]

さて帰国日です。1日目・2日目と食べ続けてきたけどまだまだ飲食を楽しみたい。 あまり気にしないで店に入るようにしてるけど入りづらいお店はやっぱりあるもので、現地の言葉が話せればどんな店でも臆せず入って...

九份撮影スポット

日本人だらけの九份、夜の淡水 [2013年春 台北・高雄旅行 1日目]

台湾旅行2回目です。今回は台北・高雄へいく予定で、台湾を北から南へと縦断していきます。 日本で言えば北海道から沖縄へ移動するイメージなんですが、台湾では新幹線を使えば台北から高雄まではなんと約2時間。...

スヌーピーカフェ

中国語が出来なくても台湾のレストランを簡単予約!オンライン予約アプリ「EZTABLE」の使い方を紹介

台湾へ来られる際、行きたい現地のレストランを予約しておきたいと思うことがあるかと思います。 ですが予約を行うための手段としては、お店に直接電話をかけるのが主流であり、しかも国外のお店となれば当然日本語...

故宮博物院の外観

古代のお宝達を見に行こう!台北・故宮博物院への行き方

さてさて故宮博物院といえば台湾の中ではかなり有名な部類に入る観光スポットですが、先日人生で2回目となる故宮博物院へ行って参りました。 僕が1回目に訪れた時は、ツアーに組み込まれていた観光先だったことや...

注文表兼メニュー

台湾のレストランでメニューを見てもどんな料理か想像出来ない!そんな時はGoogle翻訳を利用して料理名を検索するとなんとなく分かるよ

台湾でご飯を食べようと思ってお店に入って、漢字を見て想像で適当に頼んでみたら全部ご飯物が出てきちゃったり、全部スープものが出てきちゃった事とかありませんか!?僕はあります。 こういった海外でご飯を食べ...

鹿港の老害の街並み

赤レンガ造りのレトロな雰囲気の港町「鹿港(ルーガン)」へ行ってみよう。台中駅から鹿港へバスで行く方法を紹介

先日台中へ遊びに行ってきまして、前々から行ってみたいと思っていた『鹿港』という場所を観光してきました。 なぜ行ってみたかったかというと台中に住んでいる友人たちが口々に「鹿港オススメ!」と言っていたから...

プロフィール

ナカジマチカ

名前:ナカジマチカ
1985年生まれ31歳。横浜出身。東京でサラリーマンとして約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強。現在は台湾を拠点にフリーランスとして働きながら時々他の国を旅行したりしつつ、台湾に生まれてたら納豆絶対食べないわとか考えたりして生きています。
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやiPhoneアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
中華電信のSIMカードを日本から予めオンライン予約しておき台湾旅行初日に空港で受け取る方法
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える
日本人男性の僕が台湾人女性と何度かデートした経験をもとに台湾人女性の特徴を書いてみる

サイト内検索