1. 社会人になって実家を出てから無職になり実家に帰った時にやったこと

2015.01.082016.06.23

社会人になって実家を出てから無職になり実家に帰った時にやったこと

カテゴリー

ライフハック

負のオーラで満ち溢れたタイトルで始まりましたが、この度約7年ぶりに実家に帰ってきました。台湾へ引っ越すための準備の第1段階完了です。

社会人になり、23の時に1人暮らしを始め、2人暮らしなどを経て、実家へ出戻りです。家族と一緒の複数人で生活するライフスタイルから長らく遠ざかっていたので、自分のリズムを築くことができるのか若干不安ですね。

しかし新しいことを始めるためには今ある生活を捨てるなどそれなりの犠牲を払う必要があるわけです。その中でも生活の拠点を変更するのってやっぱり色々面倒です。

今回は僕が会社を辞めて実家へ戻る時に行った事を振り返りながらメモしてみました。どうぞご参考ください。

Advertisement

実家に無職で出戻り(引っ越し)するためにやったこと11個

  1. 賃貸の借契約解約続き
  2. 引越し業者の手配
  3. 郵便物の転送手続き
  4. 水道、電気、ガス、インターネットの利用停止手続き
  5. 必要なくなったものを売却
  6. 粗大ゴミを捨てる
  7. 転出届・転入届を提出
  8. 国民健康保険の手続き
  9. 国民年金の手続き
  10. 免許証の住所変更
  11. クレジットカード、銀行、各種インターネットサービスの住所変更

1.賃貸の借契約解約続き

引越し先と日にちが決まったら、入居時にもらった書類の中に解約専用の用紙があるはずなので、退去の立ち会い日時や敷金や保険の戻り分を振り込んでもらう銀行口座を記入してFAXで送ります。もし専用の用紙がなければ電話で直接連絡しましょう。

退去時に必要なものは、退去連絡の際に管理会社から連絡があると思いますが、賃貸の鍵と保険の証書、印鑑です。

2.引越し業者の手配

引越し先と日にちが決まったら連絡します。最近は単身の場合どこも割と安くなってて、自分で労力を割いて作業するよりコストパフォーマンスが高いんじゃなのでしょうか。

今回はTPOという引っ越しサービスに依頼してみました。重たい物の運搬手伝いなどを込みで2万円ちょいでした。

自分でレンタカー借りて行う人件費と時間と車レンタル台を考えたら、なんだかんだでこのくらいの金額に相当するんじゃないかなと思ってます。

3.郵便物の転送手続き

旧住所に届いた郵便物を引っ越し先の住所に転送する手続きですが、こちらは引越し先の新しい住所が決まった段階でe転居にて手続きを行うと楽です。

4.水道、電気、ガス、インターネットの利用停止手続き

公共料金に関しては入居した時に玄関とかに用紙がまとまって置いてあったと思うので、その用紙に書いてある連絡先へ電話します。ここで必要なものはお客様番号です。書いていない場合は毎月送られてくる明細を見ましょう。

ネットは契約書類に解約に関しての連絡先が書いてあるはずなのでこちらも電話です。毎回思うんですけど、これら全部ネットで手続きさせてくださいホントに。ちなみに東京ガスだけはなぜかネットで手続きできました。

5.必要なくなったものを売却

引越し前の部屋

引越しは断捨離のチャンスです。これを機に必要ないものは整理しちゃいましょう、そしてどうせなら売れるものは売ってしまいましょう。と言ってもうちにあったもので売れそうなものは洋服と本くらいでした。

今回、洋服はZOZOTOWN、本は六畳ブックにお願いしてみました。2サービスとも家から出ないまま取引終了まで完結できて送料も負担してくれます。(本に関しては10冊以上から無料)

6.粗大ゴミを捨てる

できれば出したくないのがこの粗大ごみ。1点につき300円~1000円くらい掛かるので、地味にお金が出ていきます。

次に住む場所が自分一人でまるまる使えるスペースというわけではないので若干の遠慮もあり、泣く泣く大物の家具を削りました。

大体の流れは

  • 市や区の粗大ごみに関するページで、捨てる物・場所・日にちをフォーム入力の上送信し確定させる。
  • 捨てるものに応じて必要な金額の粗大ゴミ処理シールをコンビニなどで購入。
  • 回収日当日に、粗大ゴミ処理シールを貼った粗大ゴミを指定した場所に出す。

以上です。

7.転出届・転入届を提出

市役所

出て行く市・区の役所に転出届を提出(2週間前から可能)し、転出証明書を貰ったらそれを持って引越し先の市・区の役所に転入届を提出します。同一区内の場合は必要ありません。印鑑と身分証明書を持って行きましょう。

8.国民健康保険の手続き

会社を辞めしばらく働く予定がないので、国民健康保険を社会保険から親の扶養健康保険に入ろうと思いましたが、日本で2ヶ月くらい過ごした後、台湾で生活を始めてしまうので、出たり入ったりの切り替えがもろもろ面倒らしいので健康保険は入らないことにしました。

ちなみに、海外への転出届を提出することにより、自動的に国民健康保険は自動的に外れちゃいます。台湾へ行くまでに数ヶ月、もし何かあったら自費でいきます。手続きを行う場合は引越し先の市・区の役所で。

9.国民年金の手続き

会社を辞めたので、今まで会社側で給料から天引きしてもらっていた保険料を、これからは自分で納めなくてはいけません。

こちらも引越し先の市・区の役所で手続きを行います。手続きに必要なものは、国民年金被保険者資格取得届、年金手帳、印鑑です。

実際は手続きしなくても自動的に切り替わるらしいのですが事務手続きが遅れる要因となり、手続きが行われていなかった場合は後からまとめて請求という形になってしまうらしいです。

忘れた頃に多額の請求を払うのは気分的に非常によろしくないのでちゃんと手続きを済ませておきましょう。

10.免許証の住所変更

警察署

引越し先の市・区の管轄の警察署にて行います。住民票が必要になりますので、役所で転入届を出した時に発行しておきます。

また住所変更の申請用紙を提出する際、本籍の住所も必要になるので、事前に本籍を確認しておきましょう。

11.クレジットカード、銀行、各種インターネットサービスの住所変更

現在使用しているクレジットカードサービスや、銀行、(主にインターネットショッピング系の)サービスの住所変更をしましょう。このあたりは全てオンライン上で手続きを完結させることが可能です。

銀行に関してもインターネットバンクの登録をしておけばオンライン上で住所変更可能です。インターネットバンクを登録していない場合は住所変更申請用紙を取り寄せてそれを送り返して、という面倒なやりとりをする必要が出てきてしまうので、引越前にはインターネットバンクは必ず申し込んでおきましょう。

Advertisement

Advertisement

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

この記事を見ている人におすすめの記事

家族みんなで食べる食べ物

実家を出て7年経ってから戻ってきた僕が再び始めた実家での生活で感じたアレコレ

台湾での生活の準備のため、一人で暮らしていた賃貸を引き払い、少しの間だけ実家に戻ってきたわけですが、もと自分が居た部屋は現在は妹が使用しているため、自分が入り込む隙間はすっかりなくなっていたわけです。...

電気メーター

台湾(台北)で一人暮らしした場合の1ヶ月の生活費を公開!日本では引きこもりがちだった僕の台北でのひと月の生活費を晒してみる

もしあなたが日本以外の国で暮らすとなったらどこの国に住んでみたいでしょうか? 僕は断然、日本から近く、街の構造が日本と似ていて利便性も高く、国民が温かくフレンドリーで、美味しい食べ物が手に入りやすい「...

日本語OKの台湾人オーナー

台湾で一人暮らしするために賃貸を契約してきた。中国語を喋れない僕が行った台湾の部屋を借りる方法

3月からいよいよ台湾へ中国語の語学留学ということで、先日台湾を旅行した際に3月から住む家を決めてきました。単身用の賃貸です。 さて、いま住む家を決めたとさらっと言いましたが、僕の中国語は日常会話ができ...

台湾ドル

台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する

中国語を勉強するために台湾へ1年間くらい留学してみよっかなーって考えたことがある方はきっといらっしゃいますよね。僕も数年前はそうでした。 そう思った時、僕は既にいい大人なので当然全ての費用を自分で賄う...

ユニットバス

30歳台湾一人暮らし生活。台湾での生活が2ヶ月経過したので日本での暮らしから変わった点をいくつか挙げてみる

と!実際にはまだ30歳じゃないんですけど、とりあえずそろそろ2ヶ月くらいになります台湾生活。 最近台北は真夏日が続き、耐え切れずとうとうエアコンを起動させてしまいまして、今から月末に徴収される電気代に...

プロフィール

ナカジマチカ

名前:ナカジマチカ
1985年生まれ31歳。横浜出身。東京でサラリーマンとして約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強。現在は台湾を拠点にフリーランスとして働きながら時々他の国を旅行したりしつつ、台湾に生まれてたら納豆絶対食べないわとか考えたりして生きています。
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
香港国際空港のインタウン・チェックインを利用して、香港旅行最終日を身軽な身体で楽しもう!
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやiPhoneアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
中華電信のSIMカードを日本から予めオンライン予約しておき台湾旅行初日に空港で受け取る方法
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える

サイト内検索